快晴の空の下、経ケ岳に登って来ました。
お連れは「のんちゃん」です。
正月山行に向けての訓練でした。

黒木に9時に集合して、さっそく登り始めました。
今日は林道ゲート前からシャクナゲ尾根方向に向かい
そのまま直進して大払谷コースに合流するコースです。

天気が良く風もないので暖かく感じます。

後ろから若者たちのグループが追いついてきたので道を譲りました。
今日はノンビリしっかり歩くのです。

だんだん道は勾配がきつくなり、ガレ場から左に樹林帯に逃げます。
そこからはひと登りで主稜線へと出ます。
左に行けば郡岳、右に登れば経ケ岳です。
少し休憩を入れて経ケ岳を目指します。
ここまで標準タイムで来ています。

経ケ岳までは20分ほどで到着。

結構な登山者で賑わっていました。
顔見知りのK賀さんも来ていました。

少し早めのお昼としました。

お昼ごはんが終わってから平谷越へ向かいます。
鎖場が湿っていたので慎重に下りました。
平谷越からは中山越へ。
ソーメンの滝が清楚な姿で今日もそこにありました。

中山越から再び登り返しです。
今日の核心かも知れません。

金泉寺到着は1時30分頃、順調なペースでした。
金泉寺のテーブルでコーヒーを入れてノンビリ過ごして
西野越経由で下山しました。

今日は「のんちゃん」と二人でしたが、あまり山の話はしなかったですね。
それぞれの人生のこととか、それなりに深い話もあったような・・・

101223 056
落ち葉の道を歩きます

101223 059
つげ尾までもう少し

101223 060
つげ尾到着

101223 061
経ケ岳山頂

101223 065
鎖場を下ります

101223 067
ソーメンの滝

101223 068
笹岳のコルを過ぎる

101223 070
金泉寺の山小屋

101223 074
無事に下山しました

101223 075