雲仙普賢岳に登りました。
下界でも雪が舞う一日となったこの日、雲仙なら雪が楽しめるぞ。
そんな思いで出かけてきました。

雲仙温泉街はすでに雪化粧。
池之原園地へ向かう道はチェーン規制となっていました。
帰りのときのことを考えて、池之原園地の一番下の駐車場に車を置きました。
もちろんタイヤはスタッドレスを履いています。
101226-1


粉雪が舞う中、準備を済ませて出発です。
雲仙ゴルフ場がスキー場のようになっていました。101226-2


仁田峠まで登ってみると駐車場は白い世界です。
風もあるので、ロープウェイ乗り場の影で一休み。
テルモスのお湯をひとくち含んでアザミ谷へと向かいました。
101226-7


紅葉茶屋から普賢岳へと向かう途中で大川山人会のパーティーと遭遇。
みなさん顔見知りの方ばかりでした。
しばらく立ち話をして、山頂へと向かいました。
101226-top



普賢岳山頂には誰もいなくて標柱だけが寂しそうに建っていました。



紅葉茶屋まで戻り、行動食を口に入れて仁田峠へと戻りました。
来た時よりも雪が激しく降っています。
足元も靴が隠れるくらいの雪が積もっていました。