先週末は由布岳に登りました。
本来は九重法華院のバンガロー泊まりの山行を計画していたのですが、
下山後の帰りの車道の積雪や凍結が心配されたので、
登山口が幹線道路から近い由布岳に登ることに変更しました。
テントを車に積んでなかったので、安い宿を探す事にしました。
湯布院駅の近くの案内所で紹介してもらった「湖畔」と言う宿に
行ってみて尋ねたところ、自分のところは2人用の部屋しか空いてないので、と
知り合いの宿に電話で聞いてくれて、
わかりにくいからと車で先導して私たちを案内してくれました。
「湖畔」の奥様はとても綺麗な方で、今度はぜひお世話になりたいものだと思いました。

そして私たちがお世話になることになった宿は
「柚富の木里・ゆふのきり」と言う貸し別荘でした。
エアコン、コタツ、キッチン、テレビ、冷蔵庫、レンジ、など
我が家よりもはるかに快適な空間でした。
110130 002


奥には2段ベッドが2つ(4人分)あり、広間でも寝ることが出来ます。
お風呂はすぐ近くに露天風呂・家族風呂もあり、いつでも入浴できます。

このお宿にチェックインして、私たちは湯布院の町を散策に出かけました。
私はこれまで湯布院を歩いたことがなかったので、
お店がたくさん出来ていることに少し驚きました。
そしてこんなに寒い日にもかかわらず大勢の観光のお客さんが歩いていました。
でもそのほとんど半分以上は、中国や韓国からの観光客みたいでした。
110130 006


110130 013



街を一回りして宿に戻り、メンバーの女性が材料を用意してくれたスキヤキで
今夜の宴会は盛り上がりました。

外は雪が降っていて、明日の山行を気にしながら布団に入りました。
一部のメンバーはこの日深夜に放送されたサッカーの決勝戦を遅くまで見ていたようです。

翌日は無事由布岳に登ることが出来ました。
山行のレポートは後ほど・・・・・
先に動画をアップします。