多良岳へ登りました。
黒木〜金泉寺〜多良権現のピストンです。

今日のメンバーは、私Jimnyとmimimama、それに初対面の人たち2組3人。
3人ともホームページを通じてのメールのやりとりで知り合いました。
多良岳は初めてとのことだったので、多良は道迷い遭難も多く、
特にこの時期は凍結などの心配もあるので
日程を合わせて、ご一緒することにしました。
111218-3
一人で参加してきた高校三年生の「さとし君」は、
以前から個人的にメールのやりとりをしていた男の子です。
なかなか一緒に行く機会がなかったのですが今回やっと実現しました。
親御さんに了解をいただいての参加です。

あとの二人は職場の同僚とのことで、男性の「ヒロドーナさん」は
何度か山登りの経験はあるそうですが、
女の子の「かおりちゃん」は全くの初めて。
なんだか急に山登りというものに興味を持ったとのこと。
冬に山登りをはじめるのは、装備のこととか、安全面のこととかで
あまりお勧めではありませんが、思い立ったら吉日とも言います。
安全に気を付けて楽しんでくださいね。
111218-2
水場を過ぎた頃からチラホラと雪が降った名残が残っています。
男性二人はスポーツをしているとのことで元気そのものでした。
昨日の「山人」忘年会で二日酔い気味の私とmimimamaは
見栄を張って頑張りました・・・・です。

金泉寺は大人数のパーティーが何組かいて、とても賑やかでした。
少し休憩して、多良権現まで登ることにしました。
鎖場のところも慎重に通過し、国見岳との分岐から先は少し凍結しています。
足元に不安のある「かおりちゃん」とmimimamaを残し、
男3人だけで多良権現へ行きました。

金泉寺へ戻り、小屋の中を借りて昼食としました。
いつも元気な「Tさん」もいて、楽しい時間を過ごしました。

黒木へと下山し、経ケ岳を振り返りました。
山を登りながら「ヤバイ、はまりそう・・・」とか感激していた「さとし君」たちは
「次は経ケ岳だッ!」と仰ぎ見るのでありました。。。。
111218-1