アイゼントレーニングで、脊振山系の洗谷へ出かけた。
当初、金山あたりを予定していたのだが、三瀬峠には雪は全くなし。
縦走路を歩いても仕方がないので、洗谷でトレーニングをすることに変更し、
瑞梅寺へと向かった。
途中まで登って、登山道を下山するつもりだったので
車は新しい林道の広場に置いた。

洗谷には沢登りでは良く来ているが、冬に来るのは会としては初めて。
個人的にも何度かしかない。
一度はバリバリに凍結していて、結構面白かったのでまた来たいと思っていた。

最初のゴルジュの上にかかる橋には、
誰が付けてくれたのか手すりが付いていた。
P1290003

谷を詰めていき、15m大滝の横のフィックスロープがある地点に出た。
ここでアイゼンを履く。
P1290004

P1290005

アイゼンとピッケルを使って無事通過する。
それなりにいい訓練になった。 
P1290011

この先、谷は荒れていた。
P1290019

6m滝に出る。
ここも岩が混じる登山道を登っていく。
P1290027

滝は少し凍結していた。
P1290029

P1290031

最後の詰め上がりだ。
この手前でアイゼンを外してしまったのが残念だった。
そこそこ凍結していて、いい訓練になったのに・・・・
P1290037

なんとか稜線に出ました。
せっかくだから井原山まで歩くことにした。
沢登りの時に井原山に詰めるのと比べたら、ずいぶん楽に感じた。
沢の時には、水に濡れた装備がザックに入るからかな?
P1290042

縦走路には、残雪が残っていた。
P1290044

井原山の山頂で、お昼ご飯を食べて「アンの滝」経由で下山した。
P1290046

P1290047

*動画

オワリ