私たちの山の会「山人」創立の時からお世話になってきた大川山人会さんのみなさんとの久しぶりの交流登山を金山でやろうと話が進んでいたのですが、雨予報のため二転三転して結局中止する事になってしまいました。でもでも、直前の予報ではどうも雨は降らないような・・・・?これは行くしかないでしょう。それに最近バタバタと入会した新人さんたちは雨の中の山歩きを経験したこともないはずなので、これからいろいろな山へチャレンジしていくからには、雨の中の山行も経験して、雨に降られた時のパッキングやウェアリングなども身に付けておかなければなりません。今日のコースは雨の中でも楽しく歩ける道なのでそんな体験登山をするには打ってつけです。大川の妹・エミリーちゃまからも前夜「こっちも何人か行くかも、よろしくね!」とライン。なんだかんだで長崎の山人から6人、本家大川の「山人会」からも会長以下6人が集まり、12人での合同(交流)山行となりました。

大川山人会とは祖母の沢を一緒に詰めたり、岩屋山で忘年山行をしたり、我が会の総会懇親会にも来ていただき会長の人間国宝級の秘技「汽車ポッポ」を披露してもらったり・・・いろいろな交流がありました。そもそも、我が会「山人」は、私自身が「大川山人会」の山に向かう姿勢に感銘し、その
「山人」の2文字を頂いたことから始まりました。

大川山人会は創立55年の歴史を持ち、地に足の着いた登山を実践しています。家庭的な温かい雰囲気の会ですが、これまで阿蘇の名だたる名ルートの登攀や祖母山系の名渓の遡行など、「やる時はやる!」そんな会なのです。

三瀬峠で会長と久しぶりの再会のご挨拶を交わし、今日は少々大人数ですが1パーティーで行動することになりました。私たち山人の初心者さんと私がトップを行くことにさせてもらいました。大川さんの方で山中地蔵に車を1台デポしてもらったので、おかげさまで下山が楽になりました。当初の目論見ではこの時期なら金山は雪だろうと思って計画したのですが、今年はどの山も雪はありません。12名の長〜い列は、ワイワイガヤガヤとオシャベリが絶えませんでした。

↓最初のピーク「三瀬山」
IMG_2570
↓城ノ山
IMG_20200126_103306
MVIMG_20200126_104115
↓番所跡に到着
IMG_20200126_114652
IMG_2586
↓金山の山頂はすぐそこです
IMG_20200126_114908
↓山頂に到着
IMG_20200126_115053
↓金山での集合写真
MVIMG_20200126_115345
↓ながさき山人の〇〇〇〇3人組です(〇の文字がわかった人にはプレゼントがあるかも?)
S__3833879
↓他の登山者は誰もいない、貸し切りの山頂でした
IMG_20200126_120107
↓さっ、帰りましょ!
IMG_20200126_123443
↓山中地蔵へ下山する途中の「道明の滝」
IMG_2590
↓山中地蔵へ降りてきました
S__12943370
↓お堂の天井絵、見事です
IMG_20200126_134706
参加いただいたみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。他の山岳会のみなさんとご一緒させていただくと、新しい気づきがあります。なにより心から山が好きな人たちと一緒の時間を過ごすという事は、本当に居心地がいいものだなあ〜と改めて感じました。初めて顔を合わせた方もいたのに、山が好きと言う同じ気持ちがわかるので、旧知の友のような接し方が出来ます。これからも長崎の後輩「山人」をよろしくお願いいたします。また「汽車ポッポ」見せてください・・・(^-^)