その昔、伐採されかける危機に陥ったこともある多良の大モミさんに久しぶりに会いに行ってきました。かれこれ30年ほど昔、当時の金泉寺の小屋番だったNさんに声を掛けられ、伐採の危機にあったモミの木を見に行ったことがありました。近くの巨木は切り倒され、最後の一本として残ったこのモミの木を小屋番さんと多良岳の登山者たちの声が伐採から救ったのでした。地元の放送局も取材に入り、わざわざ小屋番さんは厳しいコースで案内したのだとか・・・。そんな裏話も今だから話せるのかも知れませんね。

モミの木は、今日も凛とした立ち姿でそこにいました。木は潔いと思います。ここは居心地よくないとか自分の都合で引っ越したりはしません。生まれた所でその一生を終えるまでそこに立ち続けるのです。自分の都合で右往左往しない。まさに高倉健さんか菅原文太さんのように・・・・ (ちと古くてスマンでござる)

↓動画


↓黒木の駐車場を出発
IMG_20200202_083809
↓カリマー、ミレー、ドイター、ザックは一流、 登山者は?
IMG_20200202_090712
↓西野越 今日はここを右に進みました
IMG_20200202_102806
↓中岳の手前から右へ
IMG_20200202_111438
↓西へ伸びる急な尾根の下りの途中で新調したTシャツを撮影
IMG_20200202_131524
IMG_20200202_130633
↓大モミの木に会えました
IMG_20200202_133906
↓存在感がスゴイ!
IMG_20200202_134100
↓こんな巨木もありました
IMG_20200202_134255
↓五家原岳への登山道に合流
IMG_20200202_140857
↓小河内谷を渡ります
MVIMG_20200202_141707
↓後姿がちょっと誇らしい(^-^)
IMG_20200202_142430
↓いつ見ても雄々しい「経ケ岳」様!
IMG_20200202_143029