今日はいつもの山の会の行事ではなく、地元の山でいつも一緒に登っているご近所さんたちと岩登りのトレーニングを行いました。みなさん岩トレは初めての経験でちょっと緊張気味・・・(^-^)

登ったのは、長崎市内の「稲佐山」と言う山の中腹にある「権現岩」。古くからの岩トレの場所です。所謂フリークライミングのゲレンデではなく山靴でのトレーニングの場として利用されているところです。

集まったのは、山の会「山人」から私を含めて3名。ご近所さんが4名。みなさん賑やかな人ばかりで緊張感もチョッピリながら楽しい一日を過ごすことができました。

登山道の取り付きにあるちょっとした岩場から訓練を始めました。手がかりとしての残置スリングのセットの仕方、最後に登る人がスリングを安全に回収しやすくするための工夫などを行いました。

そしてしばらく歩くとトレーニングをする岩場に到着。本日のメニューは、岩トレ初心者の定番のものばかり。基本的なロープワーク、セルフビレイ、フィックスロープのトラバース法、三点支持でのクライムアップ、クライムダウン、ロワーダウンなど。

自称高所恐怖症の人、約?名も無事登ったり下ったりを不安なくできるようになりました。ロープの扱い方にしても岩場の上り下りにしても何度も繰り返し行って体で覚えなければいけません。忘れてしまいそうになる前にまたやりましょう!
S__4177952 (1)
S__4177946
S__4177943
S__4177944
S__4177949
IMG_2754 (1)
お疲れさまでした!