今日は、九州の山好き仲間が集うネットのグループ「やまびこ会」の事業の一環として、長崎県西海市にある「虚空像山」と言うピークに行ってきました。と言っても、山頂まで車道が通っているので歩いたのはほんの少しなんですけどね(#^.^#)

西海橋近くにあるこの山には、「長崎県立西彼青年の家」と言う施設があり、その関係で車道が整備されています。立派な展望台もありますが山頂表示らしきものはありませんでした。桜の花も咲き始めていて何組かの散策グループの方たちもいらっしゃいました。

このピークで「やまびこ会」の旗を掲げて写真を撮るのが本日のミッションだったのですが、無事使命も成し遂げたので、この場所からほど近い私の生まれ故郷の戸町と言うところまで足を伸ばして、彼岸にできなかった墓参りを済ませることが出来ました。

帰路の途中、「ドロさまソーメン」で有名な「道の駅夕日が丘そとめ」に立ち寄り、地元の野菜などをゲットしました。この道の駅からは五島灘に沈む夕日を見ることができます。この海沿いの道は、ライダーたちに人気のツーリングコースで、「サンセットオーシャンロード」と言う名前が付けられています。平日のこの日もたくさんのバイクが止まっていました。

この道の駅の少し下には、「遠藤周作記念館」があります。江戸時代初期のキリシタン弾圧の歴史を描いた「沈黙」と言う小説の舞台のひとつとなったのが、この「そとめ・外海」なのです。

日本の西の端にある「西海路」 ぜひ一度足を運んでいただけると嬉しいです。(^.^)/~~~

↓「虚空像山」にて
IMG_2829
↓虚空像山公園の展望台
IMG_20200325_132014
↓道の駅「夕日が丘そとめ」から見る五島灘
IMG_20200325_163106
↓絵になるカップルさん(#^.^#)
IMG_20200325_163038