Jimnyの山登りレポート

Jimnyの山登りレポート イメージ画像
長崎発!Jimnyの山登りレポート本館はこちらhttp://taratara1210.sakura.ne.jp/
ブログにないレポートも本館にはアップされています

岩・沢・冬山

山行日・・・・2016.08.07(日)登った谷・・・藤河内渓谷・並松谷(大分県佐伯市宇目町)観音滝まで天 気・・・・晴れ一時にわか雨メンバー・・・あきひろ、たか、mimimama、jimny前夜は藤河内渓谷の近くにある「中岳キャンプ場」と言うところでキャンプしました。ここはト
『藤河内渓谷・並松谷』の画像

山行日・・・2016.03.29場 所・・・雲仙牛首岩天気・・・晴れ/曇りメンバー・・・jimny、mimimama、シズ、あっこ 雲仙牛首岩へ岩登りに行ってきました。いつもアリーナの人口壁で一緒に登っているクライマー仲間2人がお供です。牛首岩2回目と言う12クライマーの「シズち
『2016.03.29 雲仙牛首岩』の画像

2014.12.29〜31 四国・石鎚山四国・石鎚山へ行ってきました。今回のお供は「momiちゃん」です。大枚はたいて揃えた冬山装備・・・本格的に使うのは今回が初めて。(いい道具持ってますぜ〜〜)12/29朝10:00に長崎の我が家を出発。今回は平日のため高速割引はない。深夜割引
『今年も冬の石鎚山へ』の画像

比叡山へ行ってきました。1年半ほど前に、比叡山の近くで旧友と集まる機会があり、その時一緒に行った会のメンバーの女の子と「TAカンテ」を登ったことがありましたが、それ以来の比叡山です。「1スラ」を登るのは多分5年ぶりくらいでしょうか。。。カミサンは7年ぶり

8:45松読橋(車を置いて車道歩き)ー9:00源流橋(入渓)−11:40/12:00球磨川水源ー13:10/13:30水上越ー15:10源流橋   熊本県の球磨川源流へ出かけました。メンバーはJimny、mimimama、mana、それに山人OBのアトムの4人。前夜は市房ダムの近くで夜を明かした。気

沢シーズン到来と言うことで、例年恒例にしている沢講習を行いました。今回はリーダークラスが多数参加していたので搬出訓練を行いました。前夜は新会員の歓迎を兼ねて登山口近くのバンガローを借りて懇親会を行いました。外は雨が降り続いていました。翌朝も雨だったので、

★登った山:阿蘇根子岳★山行日:2014.05.03〜04★ルート:ヤカタガウド登山口〜見晴らし新道〜天狗のコル〜天狗峰〜西峰(山頂はパス)〜日の尾峠〜林道〜ヤカタガウド登山口★天候:晴れ後曇り★メンバー:のっしー、マリ、たか、ゆかり、momi、mimimama、Jimny 根子岳縦

昨夜は丹助小屋で古い友人たちと語り合いました。翌朝は見事な雲海を見ることが出来ました。 この日は全員それぞれの山に向かいました。私たちは矢筈岳に登り、下山後、比叡山の初級者向きのクライミングル−ト「TAカンテ」を登ることにしました。   矢筈岳の登山口まで

先週末は沢登りに行きました。沢中でキャンプしました。わざわざキャンプしなければいけないほどの沢ではなかったのですが、それもひとつの経験になればと思ったのです。梅雨の真っ最中ではありましたが、この週末だけはなんとか天気は持ちそうな予報が出ていました。曇り空

 前日は日向神でショートルートを登って遊びました。当初の予定では2日間日向神で遊ぶつもりでしたが、1日でお腹いっぱいになった感じだったので、次の日は雲仙牛首岩でプチマルチでも楽しもう、と言う話になり夜のうちに雲仙へ。田代原でキャンプして、朝から岩場へ移動

3/30(土)は、しんたろ、mimimama、Jimnyで日向神に岩登りに行きました。3年ほど前にハナタテ岩の帰りに立ち寄った「道端エリア」がますます充実してるようなので、たずねてみることにしました。聞いたところによると、翌日は新しいエリアのお披露目とのことで、その関係も

久しぶりに雲仙の岩場に行ってきました。今日は珍しいメンバーです。私と「しんたろ」と「はまちゃん」・・・この3人は何年か前に北岳バットレスを一緒に登ったメンバーです。そして、かれこれ20年程前に前穂高北尾根と北穂高東稜を一緒に登った「シゲミちゃん」。それに

年末年始の休みを利用して、四国の石鎚山へ行ってきました。今回はふたり旅でしたので、車中泊することにしました。今の車(ランサーワゴン)に乗り換えてからは初めての車中泊でしたが結構快適でした。以前はスペースギアでしたので、今度の小さな車では車中泊は厳しいかと
『冬の石鎚山へ(神々しい天狗峰)』の画像

やっと赤木沢に行くことができました。これまでに計画すること3回。そのたびに台風で中止になったり、メンバーの都合でダメになったり。。。今回、4回目の計画にしてやっと実現することができました。感想・・・ですか?いくつか書きたいことはあります。沢登り自体のレポ

阿蘇の赤谷へ久しぶりに入りました。冷え込みはあったものの、阿蘇の氷ができる環境ではないかもな?と思いながら、若手ふたりと行ってきました。阿蘇の谷は普段は水が流れていないので、一度降り積もった雪が融けかかって水が流れ出した頃にもう一度冷え込みが来ると、氷瀑
『2/4・阿蘇赤谷へ』の画像

≪Jimnyの山登りレポート≫ 黒部・餓鬼谷(幻の秘湯へ)【登った谷】・・・餓鬼谷(富山県黒部)【山 行 日】・・・2011.9.23〜25【天   候】・・・曇り/晴れ富山県の黒部に、およそ10年ぶりに沢登りに行って来ました。メンバーはガイドのS氏と、私を含めてゲストが4
『黒部・餓鬼谷(沢登り)と超秘湯「餓鬼の湯」』の画像

今日は今年買った沢靴を履き慣らすために多良の沢に行きました。多分今シーズン最後となるだろう沢登りを来週に控えているので、そのために新しい靴で行くか、履きなれた古い靴で行くか、それを確認したかったのです。と言っても今日は沢登りと言うものではなく沢歩きです。
『多良の沢へ』の画像

今日は今年始めての沢登りに行ってきました。 地元多良山系の「ウナギレ沢・八丁谷左俣」です。 水量が多く楽しい一日を過ごすことが出来ました。 この沢は、短いながらも3つの滝があり水も綺麗で気持ちの良いところです。 しかし、ランニングビレイがとれないことも

今回2回目となるこの岩場ですが、ルートの開拓が進んでいるようです。 前回はなかった(?)ルートが3本ほど増えていました。 取り付いてみましたが、私達には無理でした。 A0混じりで途中まで登りましたが、その後はA0でも登れませんでした。 開拓者の並々ならぬ心意
『厳木の岩場へ行きました』の画像

≪山人レポート≫ 伯耆大山・鳥取県の山【登った山】・・・・・・・大山・弥山(鳥取県)【山 行 日】・・・・・・・2011年2月26日(土)〜27日(日)【天   候】・・・・・・・雨/曇り/晴れ【メンバー】・・・・・・・クニさん、しんたろ、sakiちゃん、mimimama、
『伯耆大山・鳥取県の山(山人冬合宿)』の画像

↑このページのトップヘ