2018年05月10日

2018年5月テケッタクルーサイクリングのお知らせ

いつものごとくご案内が遅くなってすみません。
2018年5月のテケッタクルーサイクリングは年間スケジュールどおり、
5月20日(日)に安城市デンパークコースを走ります
P9181777大まかな流れとしては、午前10時に『安城市総合運動公園第二駐車場』に集合してサイクリングロードを使って『安城産業文化公園デンパーク(通称デンパーク)』に向かいます。




デンパーク到着後は園内にある『農園レストラン花車』テラスにてBBQスタイルのビュッフェランチを予定しています。(雨天時は屋内レストランとなります)
P9181784昼食後は園内の散策とお土産タイムで、あとはスタート地点へ戻る約20kmのコースとなっています。

ちなみにランチのレストランは事前予約が必要となり、すでにテケッタクルーメンバーおよび体験参加の方には参加の連絡をいただいておりますが、一緒に走りたいという方は当日、集合場所までお越しください

なお、雨天決行となりますので空模様が怪しい場合は雨具の準備もお忘れなく。。

集合場所は下の地図でご確認ください。
※安城市総合運動公園の『第二駐車場』ですのでお間違えなく


jimnyst_jb43kai at 23:02|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク 

2018年05月03日

2018年4月テケッタクルーサイクリングレポート

先月の4月15日(日)はテケッタクルーサイクリング『大阪りんくうコース』を走ってきました。
週間天気予報でも数日前の天気予報でも日曜日の大阪は雨のち曇りと発表されており、フロントガラスに叩きつける雨量から、これは中止かも、、と思いつつ集合時間の30分ほど前に、りんくう公園駐車場に到着。。。
DSC03521
もちろんこの時点でも雨が止む気配はないものの、徐々に集まったメンバーはスマホの天気予報によれば午前中には止むだろうと雨具を着込み走る気満々
そんなこんなで出発の準備を整えていると向こうの空が明るくなり始め、出発するころにはさっきまで降っていた雨が嘘のように上がりました(写真では全員雨具を着ていますが、気温が低かったため防寒のために着ています)
DSC03526

今回のルートは昨年夏に走ったコースと同じで、りんくう公園を出発して海岸線を南下。
DSC03528

出発早々に現れた巨大な橋を何とか登り切り、数キロ走ったところで昼食休憩をとるイオンモールりんくう泉南に到着。。
DSC03530

DSC03535

DSC03540

今回参加したハンドバイカー4名全員がハンドサイクル専用に作ったリジッドフレームの固定車で、うち3名が『二軸スペシャル』な車いすです。
二軸スペシャルな車いすとは、ホイールを前後に付け替えることができる車いすで、ハンドサイクルの弱点とも言える前輪の空転を抑えることができる車いすです。
緩い上り坂はもちろん、前輪が空転してしまうような急な上り坂でもホイールを後ろの車軸に着けることで重心が前に移動し、確実なトラクションを得ることが可能になります。。
そして昼食やトイレ休憩ではホイールを前の車軸に付け替えることで小回りの利く生活用車いすとして使えます。
DSC03541

DSC03543
モール内のレストラン街で各自食べたいお店へ。。
我が家はやはり本場のお好み焼き
DSC03548


DSC03551
昼食を終え、こんどは車通りの少ない路地を北上。。。
途中では趣のある露店でおやつタイム
焼きたてアツアツの本場のたこ焼きはやっぱ旨い
DSC03555

DSC03556

その後はさらに北上して泉佐野漁協青空市場でトイレ休憩。
ここは地元でとれた新鮮な魚が販売されている、いわゆるおさかなセンターのようなところですが、さすがに買って帰るわけにはいかず(この日はホテル泊)見るだけ
DSC03558

DSC03559

DSC03574
今回はハンドバイカー4名を含む計8名で、いつもよりも少なめのサイクリングとなりましたが、天候にも恵まれとても楽しい一日を過ごすことができました。。
DSC03564
参加された皆さん、お疲れ様でした。またコースの手配をしてくださったヨコハギさんありがとうございました

jimnyst_jb43kai at 23:40|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク 

2018年04月28日

車検のとおるアルミ

お仕事用で使っているプロボックス。
今までワタナベホイールを付けていたのですが、商用車のバンであるプロボックスはホイール自体にもそれなりの強度が無いと車検が通らず、毎年車検のたびに純正鉄チンホイールに交換されていました。
そんな面倒もあり、昨年ワタナベホイールを手放し、しばらく純正13インチ鉄チンホイールでお仕事をしていたのですが(それがフツー)今月息子と行ったサーキット走行をきっかけに眠っていた何かがムクムクと目を覚ましてしまいました
DSC03270

もう、そうなると我慢ができず、仕事のブログ更新もそこそこに中古ホイールを毎晩検索していたのですが予算5万円以内でアルミ(15〜16インチのスポーティなやつ)とタイヤ(もちろんスポーツタイヤ)がセットのものを探すも、そうそう簡単には見つけることができず、たまたま通りがかった近所の中古タイヤショップにダメ元で立ち寄ると「ちょうど昨日入ってきたやつがあるんですよ・・・値段は2万5千円で」と出してくれたホイールを見て「これ下さい」と即決してしまいました
DSC03265
もちろん取付けは後日で、購入したのがコレ。
OZのオプティマというホイールで、後で調べて分かったのですが何年か前にTEAM NETZが限定で出していたホイールのようでサイズは6.5Jx15+40。ちなみにこのホイールには安全基準を満たすJWマークが刻印されており、装着後にディーラーへ持ち込んで確認してもらったので次回からの車検はこのままパスできるようになりました
タイヤはすでに廃盤になっている POTENZA RE11(2008年6週目製造)でサイズは195/55R15で外径は純正タイヤとほぼ同じ。ただし残り溝は5分程度。。
DSC03272

う〜んやっぱ良い感じだ
DSC03273

DSC03278

会社に戻って改めてタイヤを見てみると全体にヒビが入っており、一般走行にはさほど支障は無く、先日もこのタイヤで大阪まで出張してきましたが、やはりサーキット走行となるとちょっとヤバそう
DSC03277
というわけで次回はタイヤ交換の巻

jimnyst_jb43kai at 00:18|Permalinkコメント(0)clip!プロボックス 

2018年04月09日

2018年4月テケッタクルーサイクリングのお知らせ

先週土曜日は息子とふたりで愛知県知多郡美浜町にある美浜サーキットで開催された走行へ行ってきました。
サーキットと言っても富士や鈴鹿のような広大なコースではなく、1周1200メートル(直線250メートル)ほどのサーキットで、今回参加したスパイシー走行会は初、中級者向けの走行会でした。
いつもテケッタクルーでいっしょにサイクリングを楽しんでいるトヨダさん、ヤマモトさんから「楽しいよ〜」というお誘いをいただき、息子をたぶらかして5回(1回の走行で7〜8周)の走行のうち2回をスイフトに簡易手動装置を取り付けて走らせてもらいましたが、やはりモータースポーツはオンでもオフでもめちゃくちゃ楽しい
DSC03432

先月変えたばかりのニュータイヤは見てのとおり、あっという間にこんなになってしまいましたが初めてサーキット走行を体験した息子も「次も参加したい」ということで来月のスパイシー走行会にエントリーしちゃいました。
DSC03438
・・・次回もスイフトで?
いやいや今度はプロボックスと2台体制で

さて、それでは本題のテケッタクルーサイクリングのご案内です
P8201094
告知が遅くなってしまいましたが、今週末(4月15日)は年間スケジュールどおり『大阪りんくう公園』コースを走ります。

当日の昼食場所や走行ルートは大阪在住のヨコハギさんにお任せしていますので、参加される方はお楽しみにしていてください
もちろんテケッタクルーメンバー以外の方でも大歓迎しますので一緒に走りたいという方は当日現地にお越しくださいませ・・・ちなみにテケッタクルーサイクリングの走行距離は20km程度ですので、初めての方でも安心してご参加いただけます

集合時間はりんくう公園・第2駐車場(大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271)に午前10時集合となります。
ちなみにりんくう公園駐車場には『第1』と『第2』があり、今回の集合場所は『第2』となり駐車場から出庫する際は、身障者手帳を提示することにより駐車料金の免除が受けられますので、手帳の持参をお願いします。


jimnyst_jb43kai at 22:08|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク | スイフト

2018年04月01日

サーキット走行にむけて

息子の通勤用として購入したスイフトに装着されていたタイヤ(185/55R16)も溝は残っているものの全体的にヒビが目立ってきたので、先日新しいタイヤに交換してきました。
DSC02536

嫁さん的には低価格で経済的なエコタイヤで充分と言っていましたが、来週土曜日に開催されるサーキット走行を考慮し、スポーツタイヤのダンロップの『DIREZZA(ディレッツア) DZ102』チョイス。
DSC02539

純正と同じサイズのものが無かったため直径合わせでサイズは205/50R16。
6Jの純正アルミに組むと若干リムよりも広がってしまいましたが、とりあえずサーキット走行にむけての第一段階完了
DSC02541

そして安定したドライビングを確保するための必須アイテム4点式シートベルト(サベルト クラブ万75)を購入。
DSC02851

まずはリアのアンカーをとるためリアの背シートを取り外し、ドア側は純正シートベルトのアンカーに共締めできたものの、反対側のシートアンカーは加工無しでは構造的に取り付けが難しいこと判明
DSC02857

なので、こちら側は背シートを固定しているブラケットから・・・まぁ本格的なサーキット走行ではないので、ここでも大丈夫でしょう。。
DSC02859

DSC02863

腰ベルトのドア側も運転席の純正シートベルトアンカーに共締めしたまでは順調でしたが、、、
DSC02865

問題は反対側のアンカー
ジムニーのときは簡単に剥がせるフロアーマットをめくれば大概アンカーをとれるボルトが見つかりましたが、今どきの車ってマットを剥がすのも一苦労だし手探りで探してもそれらしきものも無さそうだったので、純正シートベルトのバックルを固定しているボルトを流用することに。。
一般的にシートベルトのバックルはボルトでシートに固定されているのですがスイフトはシート側にボルトが溶接されており、フランジナットでバックルが固定されていました。
DSC02872

そこで純正のナット(予備として2個手配)を仕入れ、邪魔になる凸部分を削り落として加工。
DSC03027

指で持っているのが元の状態で、右が凸部分を削り落としたフランジナット。
DSC03030

あとは純正シートベルトバックルの上から共締めして装着完了〜
DSC03147

DSC03148
え?このスイフトは自分の車じゃないのに4点シートベルトまで必要?と思いますよね

へへへ、当日に簡易手動装置を付けて自分も走る気満々なので

jimnyst_jb43kai at 21:13|Permalinkコメント(1)clip!スイフト 

2018年03月29日

2018年テケッタクルー年間スケジュール

もうすでに3月のテケッタクルーサイクリングを行いましたが、、、2月の某日、市内某所にて2018年テケッタクルーサイクリングの年間スケジュール会議をおこないました。。
当初4名で始まったテケッタクルーサイクリングも今年で『シーズン9』となり、月に1度のサイクリングを皆さん楽しんでいただいていると思います。。
DSC02182
9年前に比べると全国的にハンドバイク人口も増え、中には1日で80km以上を走ってしまう強者も現れ、テケッタクルーでも1日の走行距離を増やしてみては、、、という声が上がることもありますが、テケッタクルーサイクリングは初心者やお子様でも安心して参加できるよう、今後も1日で走る距離を25km以内(富士五湖合宿を除く)と定めさせていただきます

基本的にテケッタクルーサイクリングへの参加は自由ですしメンバー登録等の手続きは一切ありませんが、参加される方は出来る限りヘルメットを着用して安全かつ、マナーの良い走りを心がけてください


【2018年テケッタクルーサイクリング年間スケジュール】

・3月4日(日):渥美半島 伊良湖コース
 ※いちご狩りと昼食は『休暇村伊良湖』にてランチバイキング。

・4月15日(日):大阪りんくう公園コース
 ※コースおよび昼食は当日のお楽しみで。

・5月20日(日):安城市デンパークコース
 ※お昼はデンパーク内『農場レストラン花車』にて屋外BBQ
  (参加希望の方は2週間前までにご連絡ください)

・6月24日(日):新舞子〜常滑コース
 ※昼食は未定・・・セントレアか常滑周辺の予定。 

・7月22日(日):蒲郡コース
 ※昼食はラグーナかな。。 

・8月18日(土)or 20日(日):コース未定
 ※もしかするとナイトラン!

・9月22日(土)〜23日(日):富士五湖合宿
 ※西湖のほとりにあるホテルをまとめて予約しますので
  宿泊希望の方は2週間前までに連絡お願いします
  バリアフリールーム4部屋(各室3ベットルーム)あり

・10月14日(日):犬山市〜岐阜コース
 ※今年リニューアルした各務原航空宇宙博物館へ行くかも。

・11月11日(日):豊橋みなとシティマラソン&市内コース
 ※集合場所は午前9時までに豊橋総合体育館前の駐車場
  みなとシティマラソン大会(ハンドバイク部門)のエントリーはこちらでまとめて申し込みますので参加される方は締め切り2週間前までにご連絡ください。

・12月16日(日):伊勢参拝コース
 ※前入りする方は各自、宿の手配をお願いします。


今年は上記のような日程で決まりましたのでメンバーの皆さんはスケジュール調整お願いします
5月20日(日)の安城市デンパークコース、9月22日(土)〜23日(日)の富士五湖合宿、11月11日(日)の豊橋みなとシティマラソン&市内コースについては事前の申し込みが必要となります。

なお集合場所および当日の予定については開催日の前日までに当ブログにてご案内します。

それでは今シーズンも安全第一でサイクリングを楽しみましょう


2018年03月12日

2018年3月テケッタクルーサイクリングレポート

今年で9年目に突入したテケッタクルーサイクリング。。
シーズン9の第一回目は、去る3月4日(日)に渥美半島 伊良湖コースを走ってきました
この日はハンドバイカー7名を含む合計21名の参加となりました。
天気は快晴で、毎年この時期の渥美半島は海岸から吹き付ける強い西風もほとんど無風状態で、最高気温は20°に近づくほどと、まさに最高のサイクリング日和
DSC02599
まだ完全復帰とまではいかないようですが、褥瘡治療のためほぼ2年間休部していたマッキー部長が復帰。
久しぶりに参加したマッキー部長の挨拶をメンバー全員じっくり聞きたいところですが、この日の日程はテケッタクルーとしては過密スケジュールでしたので早速に済ませてもらい、いざスタート
DSC02602
渥美半島南部を通る県道2号線沿いにある日出の石門(ヒイノセキモン)駐車場を出発し、いったん半島先端とは逆方向に海沿いのサイクリングロードを2kmほど戻り、最初の目的地『日研農園』に到着。
DSC02605

DSC02609

DSC02612

毎年3月を伊良湖コースに決めているのは、この時期でなければできないイチゴ狩りを楽しむためです
昨年は色々あってイチゴ狩りをおこないませんでしたが、2年ぶりに来ると受付横には車いすトイレを示す表示が
DSC02614

ついに設置してくれたんだ!と、
さっそくメンバーがチェックに行くと、、、
う〜ん、これはちょっと違うような気がします
DSC02615

この後のビュッフェランチ時間に間に合うよう、先発隊(自動車サポートメンバー)にイチゴ狩りの受付を済ませておいてもらい、自転車メンバーは受付から数キロ離れたハウスへ移動。。
DSC02623

ハウス前にもトイレが設置されていまいたが、こちらは完全に段差ありの一般トイレのみ
まぁ目的はトイレ休憩ではないので気を取り直して、お待ちかねのイチゴ狩りタイム〜
DSC02629

ハウス内はご覧のように水耕栽培のイチゴがちょうど車いすの目線の位置にたわわに実っています。
地面もまっ平ではありませんがビニールのようなものが敷き詰められているので車いすでもまったく問題なくイチゴ狩りを堪能できました
DSC02635

DSC02642

DSC02645
今回は3月上旬の開催だったので甘味は充分ありました。。。
おそらく1月や2月のほうがもっと甘味の強いイチゴを頂けると思いますが、サイクリングとしてはまだ寒いからね
DSC02648

元を取れたかは分かりませんが『もういい』とお腹がいっぱいになったところで、次の目的地『休暇村 伊良湖』に向けて再出発!
最初の予定では元来た道を戻って休暇村へ向かうつもりでしたが、コース担当をお願いしたミタケくんから「こっちからでも行けるよ!ただし途中にはけっこうな上り坂があるけどね、、、」とのことでしたが、たらふく食べたイチゴを消化するにはいい運動だよね!ってことで急きょルート変更
DSC02651
『途中』というよりもいきなり急な上り坂が出現。
二軸仕様車いすおよび気合の入ったメンバーは自力でクリア。
自力で上れないメンバーはアシスト自転車のアシストでスイ〜っと
DSC02653

坂を上りきった頂上付近の駐車場で小休止をとり、あとは下り坂
DSC02657

「ここの下りは途中でヤバいくらいの急カーブがあるのでスピードの出し過ぎには注意ね〜」と、とくに下り番長のチヒロ副部長に伝え、各自安全な速度で一気に駆け下ります
DSC02662

DSC02664
一山超えたあとは国道259号線を横切り田園風景の広がる農道をしばらく走り、この日、二つ目の目的地となる休暇村 伊良湖に到着。。
DSC02675

休暇村 伊良湖では毎週末ランチビュッフェが1日2回開催されており、入場時間の午後1時よりも30分ほど早めに到着できました
DSC02679

DSC02678

IMG_0098

ランチビュッフェを存分に堪能し、満開の菜の花をバックに記念撮影をした後は、天気も良かったこともあり希望者数名で2.5kmほど先にある風力発電の風車群に向けて海岸線を北上。。
DSC02688

DSC02690
渥美半島先端に位置しているこの海岸の道路と風車群は観光客誘致のために造られた道路なのだそうですが、その思惑とは裏腹に自動車の往来が殆どなく、知る人ぞ知るスポットなのです
DSC02692

DSC02695

ここがその風車群・・・道路に面して5機の風車が並んでいるだけですが、ロケーションは抜群で、皆さん風車をバックに妙な写真を撮っていました
IMG_0101

撮影会を終えたあとは、来た道を南下し、伊良湖岬の先端にある道の駅伊良湖クリスタルポルトにてトイレ休憩とお土産を購入。。
もちろんお約束のメロンソフトも食べちゃいました
DSC02699

あとはスタート地点の日出の石門へ戻るだけですが、戻りのルートは平坦ルートと漢道の二つがあります。
平坦ルートは若干遠回りにはなりますが起伏の少ないルートで、漢道は距離は少ないかわりに急こう配の山越えコース・・・3か月ぶりにハンドバイクに乗った私は少しでも短い距離で行こうと漢道を選択。。。
DSC02701

漢道への入り口は恋路ヶ浜にある幸せの鐘の脇にあり、サイクリングロードとして整備されているのですが、ここは一般のロードバイカーでも自転車を押していかなければならないほどの急坂で、路面にはご丁寧に『急坂』の文字が
DSC02707

DSC02709

どこまでも続く上り坂を目の前に・・・やっぱり平坦ルートにしとけば良かったと途中で何度も心が折れそうになりましたが、坂の頂上付近でご褒美が待っていました
DSC02711

平坦ルートを選択したみなさん、こんなすばらしい景色を見ることが出来なくて残念でしたね
IMG_0110

そんなわけで当初は20km弱の走行予定でしたが、あまりにも天気が良かったため終わってみたら28km走ってしまいました
DSC02712
おかげさまで昨年5月に退院した息子も体調を崩すことなく冬を乗り切ることができ、シーズン9はフルで参加していきますので今シーズンもよろしくお願いいたします。

参加された皆さん、お疲れさまでした。
・・・当日、集合場所まで来たのに体調不良でトンボ返りしたシューヘイさん、あの後インフルエンザと診断されたのでしょうか。。。

jimnyst_jb43kai at 00:39|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク 

2018年02月25日

2018年3月テケッタクルーサイクリングのお知らせ

軟弱自転車部として始めたテケッタクルーサイクリングも今年でシーズン9に突入です
先日、まっきー部長とちひろ副部長を招集して今年の年間スケジュールもほぼほぼ決まりましたが、その前に3月のテケッタクルーサイクリングのお知らせです
P3127836毎年3月のコースは恒例になっているのでメンバーの皆さんは検討がついているかと思います。。

はい、いつものように今年も渥美 伊良湖コースを走ります
開催日は3月4日(日)、日出の石門(ヒイノセキモン)の駐車場に午前10時に集合出発し、久しぶりに『日研農園』にていちご狩りをおこない、『休暇村伊良湖』にてビュッフェランチ。

af3d100f[1]その後、渥美火力発電所方面にある風車群まで走り、スタート地点に戻ってくる予定です。。
※コース詳細とタイムスケジュールについてはメンバーのミタケくんにお願いしてありますので若干のの変更があるかもしれません。


ちなみに伊良湖コースは若干の高低差はあるものの比較的平坦なルートで走行距離も20km前後ですので初心者の方でも安心してご参加いただけます。
もちろんテケッタクルーメンバー以外の参加もウェルカムですので一緒に楽しみたいという方はお気軽にご参加ください

今回のコースは『いちご狩り』をおこなってから『ビュッフェランチ』と、ややタイトなタイムスケジュールですので、参加される方は集合時間よりも少し早めに現着いただき、各自トイレや準備を済ませるようお願いします。


集合場所は下の地図でご確認ください。
(グーグル検索する場合は「日出丸 伊良湖」でヒットすると思います)


jimnyst_jb43kai at 23:11|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク 

2018年01月31日

ベンツ黒化・・・リアゲートとバンパー編

いつもブログをチェックしてくださっている皆さま、このところサイクリングのお知らせはおろか、更新がかなりのローペースですみません
せっかく見に来てくださっているのに『変わってないや。。。』と思われているようなので、今日は愛車というか我が家のマイカーネタ
DSC01870
納車から5か月が経ち、ほとんど週末しか使っていないのですが走行距離は早くも7千キロを超えました。
平均燃費は11km/Lと良いとは言えない数字ですが、前に乗っていたハイオク仕様のグラチェロSRTの異常な悪さに比べればとっても経済的で快適なクルマに満足してます

さて、こちらはかなり前のネタになりますが、リアウインドウ下のメッキ部分とステンレス製のバンパープロテクターのメッキ感がどうにも気に入らなかったのでブラックアウトすることに。。
P8261245

もちろんその方法はラッピング。
グロスブラックのフィルムを仕入れ、まずはリアウインドウ下のメッキプレートをサクッと仕上げ、違和感すっきり
P8261251

P8261254


つづいてバンパープロテクター。
リアゲートから荷物の出し入れをするときにバンパーが傷つかないためのステンレスのプレートは目立たないようにステンレスの鏡面仕上げされているのですが、太陽光でリアゲートに反射するんですよね
P8281265
この部分にはブラックカーボンフィルムを使いました。
プロテクター上部にある16か所の凸面を中央部分から外側に向かって根気よく貼り込んでいきます。
P8281272

P8281280

あとはピ〜〜〜っと余分なフィルムを切り落として完成〜
P8281283

と、まぁ簡単に貼れたように書いていますが結構大変で、炎天下の中でやるもんじゃないと終わってから実感しました・・・はい、かなり前とは昨年夏の作業です
P8281286

P8281288
うんうん、良い感じになりました。
施工から4か月経ちましたが、フィルム剝れや浮きも発生することなく今でもこの状態を保てています。

こーなると気になってくるのはやっぱりエンブレムだなぁ。。

jimnyst_jb43kai at 22:00|Permalinkコメント(0)clip!ベンツV220D 

2017年12月04日

2017年12月テケッタクルーサイクリングのお知らせ

いつものごとく告知が遅くなってすみません。
いよいよ今年最後のテケッタクルーサイクリングのお知らせです。

PB065603先月開催された豊橋みなとシティマラソン大会のハンドバイク部門が追加されたことで年間スケジュールが変更となり、今月は当初予定していた浜名湖 猪鼻湖コースを変更し、年末恒例の『お伊勢さん参拝サイクリング』になります。
←左は昨年の集合写真です。

ご覧のように毎年30人を超える大所帯のお伊勢さん参拝サイクリングは、地元のNPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターさんにご協力をいただいており、走行コースの選定をはじめ外宮〜内宮間の先導サポートまでしていただいています。
PB065605したがって内宮正宮前にある30段ちかくある階段もサポートスタッフの皆さんに車いすごと抱えてもらえますので我々車いすユーザーでも参拝することができます。。

さて、前置きはこのくらいにしておいて、今月のお伊勢さん参拝サイクリングのご案内です

開催日は年間スケジュールどおり2017年12月10日(日)、午前9時30分までに伊勢神宮(外宮)の駐車場に集合し、外宮を参拝してから内宮へ自転車で移動して、昼食、内宮の参拝、おかげ横丁を散策して出発地点の外宮へ戻る予定で、走行距離は少なめの12km程度の予定です。

当日のルートおよび昼食についてはツアーセンターさんにお任せしていますので、当日のお楽しみということで
今週末は天候もよさそうですが、かなりの冷え込みが予想されますので参加される方は防寒対策と当日までの体調管理をしっかりしておいてくださいね。
・・・集合場所は下の地図でご確認ください※午前9時30分集合、時間厳守です


jimnyst_jb43kai at 22:57|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク