2018年09月17日

2018年9月テケッタ富士五湖合宿のお知らせ

もう、ひと月ほど前のことですが、玄関前のスロープを改修しました。
このレンガで囲まれた玄関前のスロープは20年ほど前に自宅を新築したときに造ったもので、20年後は息子も成人して家を出て行くだろうから、駐車場はゆったり2台止められて、スロープも余裕があったほうが良いだろうと有効90cmで造ってもらいましたが、人生は思った通りにはいかないものですね。
DSC05433
工事前までは嫁の軽をスロープの壁ギリギリ(5cm以下)に止め、そのとなりに40cm程度の隙間をあけて息子の乗用車、そして私の車はカーポートの柱ギリギリに寄せて私の車いすが通りるスペースを確保するような止め方をしていましたが、今の感じだと息子が出ていくことも無さそうだし私や嫁さんが免許証を返納するのもまだまだ先ということからスロープの幅を狭めることに。。。
DSC05631

これまで90cm幅だったスロープ幅を75cmに狭めたことで30cm(往復なので15cm×2)のスペースを確保することができ、嫁さんも息子も自動車の乗り降りが楽になり、私も軽と息子の車の間を通れるようになりました
IMG_0093
今回のスロープ工事に関することは単なる備忘録的なものであり、息子が病気になったからだとか誰かのせいだと言うつもりもありませんし、思ったこともないので誤解なく



さて、それでは本題に入ります
いよいよ今週末の9月22日(土)と23日(日)はテケッタクルーサイクリング毎年恒例の『富士五湖合宿』です!
P9232047

P9231938今年も走るコースと順番は昨年とほぼ同じで、まず9月22日(土)は午前9時30分に本栖湖の駐車場(詳細な場所は下のほうの地図『富士五湖合宿1日目(本栖湖)の集合場所【1日目:9月22日(土)】』でご確認ください)し、右回り(時計回り)で本栖湖を1周します。

一旦、本栖湖の駐車場でトイレ休憩をおこなった後、そのまま再出発し国道139号線を北上して精進湖へ向かい、左回り(逆時計回り)で1周します。
IMGP1487昨年は本栖湖を1周回ったところで早めの昼食をとりましたが、先日このレストランに予約を取ろうと電話を掛けたのですが、あまの対応の悪さにブチ切れてしまい「もう二度と利用しません」と断ってしまいました

なので、今回は8年前に初の富士五湖合宿で利用させていただいた精進湖のほとりにある『ファミリーレストランことぶき』にて昼食となります。
P9232071精進湖を1周走り、本栖湖の駐車場に戻った後はハンドバイクを自動車へ積み込み西湖のほとりにある『ホテル光風閣くわるび』(詳細な場所は下のほうの地図『富士五湖合宿の宿泊先【9月22日(土)】』でご確認ください)の駐車場に車を止め、チェックイン前に西湖を左回り(逆時計回り)で走り、走行後は各自チェックインを済ませ、夕食は全員揃って館内にある食堂にてビュッフェディナーを食べて合宿1日目が終了となります。

P9242130翌、23日(日)はビュッフェモーニングを食べた後、1湖目の集合場所である河口湖の八木崎公園(詳細な場所は下のほうの地図『富士五湖合宿2日目(1湖目:河口湖)の集合場所【9月23日(日)】』をご覧ください)へ自動車で移動します。


※なお2日目のみ参加される方は午前9時30分までに現着してください。

全員揃ったところで、河口湖を左回り(逆時計回り)で走った後、ハンドバイクを自動車へ積み込んで最後の湖となる山中湖へ移動します。
P9242220
昼食ですが、山中湖に向かう途中にある国道138号線沿いの『道の駅 富士吉田(富士山レーダードームがあるところ)』に寄る予定です。





P9242229ゆっくり昼食をとった後は山中湖の湖北部にある長池親水公園の東側にある駐車場(詳細な場所は下のほうにある地図『富士五湖合宿2日目(2湖目:山中湖)の集合場所【9月23日(日)】』をご確認ください)に止めて、逆時計回りで走り、二日間の合宿は終了となります。

ちなみに二日間での総走行距離は66km前後となりますので、参加される方は体調と体力、そして車いすとハンドバイクの事前整備を忘れないようにお願いしますね

また富士五湖周辺の天候は変わりやすく突然の雨も予想されますので合羽などの雨具もご用意ください・・・近くでカミナリがなるような場合は走行を中止しますが、基本的には雨でも走ります

※すでに宿泊先のホテルは締め切りましたが、テケッタクルーメンバー以外の方でも大歓迎しますので、一緒に走りたいという方は当日現地まで時間厳守でお越しください!


富士五湖合宿1日目(本栖湖)の集合場所【1日目:9月22日(土)】




富士五湖合宿の宿泊先【9月22日(土)】




富士五湖合宿2日目(1湖目:河口湖)の集合場所【9月23日(日)】




富士五湖合宿2日目(2湖目:山中湖)の集合場所【9月23日(日)】


2018年09月05日

2018年8月のテケッタクルーサイクリングレポート

昨日の台風21号は凄かったですね、被害に合われた方、お見舞い申し上げます。
さて、そんなこともあり昨日は午後から時間が空いたのでフリーの動画編集ソフトをダウンロードしてテケッタクルーサイクリングの動画編集をしていました。

と、その前にレポートを。。
8月19日(日)は浜名湖の西北部にある猪鼻湖コースを走ってきました。
DSC05533
この日は『ハンドバイクチーム164』から5名(内ハンドバイカー3名)が合流し、今回もハンドバイカー11名を含む、計24名の大所帯となりました
集合時間の10時を過ぎたところで今シーズンから本格復帰したマッキー部長の簡単な挨拶とゲスト参加されたチーム164の皆さんの紹介も早々に昼食&折り返し地点となる東急浜名湖リゾートヴィラに向かって出発です!
DSC05534

7月の蒲郡コースの猛暑と比べれば、この日は気持ちのいい夏!といった感じでしたが、それでも気温は30°を超えていたので、こまめな水分補給とこまめな休憩をとりながら走行。。
DSC05553

DSC05561

DSC05569
猪鼻湖(いのはなこ)の周りを逆時計回りに約半分ほど走った「レストラン ハマナコ』にてトイレ休憩と記念撮影。。
ちなみにこのレストランハマナコはひと昔前(20年以上前)まではドライブインとして営業しており、現在は浜名湖内を遊覧する遊覧船の乗降所として運営されているので、レストランというよりも『休憩所』というほうが近い気がします
DSC05575

DSC05584
休憩後は湖畔に沿って続くサイクリングロードを北上し、昼食&折り返し地点となる東急浜名湖リゾートヴィラにてランチビュッフェを堪能
ここ東急浜名湖リゾートヴィラの館内には車いす対応トイレがあるのですが、正面入り口前は階段になっているため、車いす利用者は従業員専用通路(いわゆるバックヤード)を通らないと入れないという不思議な造りで、食事後に館内をウロウロしていたら清掃員の方から「どうやって入られたんですか?」と聞かれてしまいました
そんなわけなので、車いすでこの施設(ランチビュッフェ)を利用される場合は事前に連絡または予約が必要となりますのでお気をつけください
DSC05592

猪鼻湖は1周が10km弱ほどしかなく、そのままゴール(スタート地点)へ向かってしまうと早く終わってしまうので、今回は来た道を戻ることにしました。
戻る途中(行きはスルー)にある長坂養蜂場にてはちみつソフトクリームとお土産を購入し、トラブルもなく8月のテケッタクルーサイクリングを終えることができました
DSC05605
参加された皆さんお疲れさまでした
・・・当日の様子は動画でご覧ください。



今月(9月)の富士五湖合宿の詳細は近日中にアップします

jimnyst_jb43kai at 22:42|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク | You Tube

2018年08月11日

2018年月8テケッタクルーサイクリングのお知らせ

今日から6日間の夏季休暇
連休といってもこれといった予定が無いのに、何故か仕事のときよりも2時間も早く目が覚めてしまったので涼しいうちに犬の散歩をすませ、今日は十数年ぶりにエントリーした大阪国際車いすテニストーナメントで着るユニフォームを買いに行ってきました。。。
IMG_0881
その帰り道の国道沿いに置いてあった鮮やかなオレンジ色のチャレンジャーが目に入り、引き込まれるように入店
開けられたボンネットには赤にペイントされたエンジンにはHEMI 6.1の刻印が・・・ん?6.4リッターじゃないんだと思ってみていると、ここの中古車店の外国人オーナーが「このSRTは2008年モデルで2016年に本国から引っ張ってきたんですよ・・・」その後しばらく話したのち「ちょっとエンジン掛けてみますね!」とグラチェロを即決で決めた時と同じあのノックアウトワードが
IMG_0879

キュルキュルキュルヴォーン
一瞬ヤバいと思いましたが、何とか留まりました


さて、気付けば8月のテケッタクルーサイクリングは来週の日曜日(8月19日)に迫ってましたので、その前に7月22日(日)に行った蒲郡コースのレポートを簡単に
DSC05151
今年の夏は異常な猛暑で、「屋外での運動は避けましょう」と天気予報でも報じられており、そんなことからたぶん参加者は少ないんだろうと思っていたのですが、集合時間にはハンドバイカー10名を含む24名が集合
DSC05152
午前10時の時点ですでに30°を超え、じっとしているだけで汗がダラダラ
今回から初参加で新しいメンバーとなったタバタさんの紹介と部長の簡単な挨拶を早々に済ませて折り返し地点のラグーナ蒲郡に向けて出発。。。
DSC05158

蒲郡コースは海岸沿いを走るルートが多く、実際にはめちゃめちゃ暑かったですが視覚的効果によりとても心地よく走れました。
参加された皆さん、お疲れさまでした
・・・あとは当日の写真でお楽しみください
DSC05164

DSC05170

DSC05174

DSC05179

DSC05188

DSC05197

DSC05201


それでは本題です。
CIMG27252018年8月19日(日)のテケッタクルーサイクリングは浜名湖の西北部に位置する『浜名湖 猪鼻湖コース』を走ります。(年間スケジュールでは当初、土日を使ってのナイトランを計画していましたが下調べの調査不足による安全面の確保が不十分なことにより来年以降に持ち越しとなりました)

当日の予定としては、猪鼻湖北部にある三ケ日中学校グランド脇の駐車場に午前10時に集合し、猪鼻湖を逆時計回りに走ります。
PC130234いつもはコースの約半分を走ったところで昼食休憩をとっていますが、今月も猛暑が予想されますので午前中のうちに全体の3/4(11km)ほどを走り、東急ホテル内のランチビュッフェでゆっくり昼食休憩をとる予定です。

参加される方は充分な水分と熱中症対策を万全にお願いします
集合場所は下の地図でご確認ください。


jimnyst_jb43kai at 23:17|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク 

2018年07月13日

2018年7月テケッタクルーサイクリングのお知らせ

連日の猛暑続きで、すでに夏バテして昨日は軽度の熱中症になってしまいました

さて、先月はテケッタクルーサイクリング『新舞子〜常滑コース』を約21kmを走ってきました。
梅雨真っただ中にも関わらず前日まで降り続いていた雨はウソのように上がりハンドバイカー7名を含む18名が参加しました。。
・・・あとは当日の写真で
DSC04706

DSC04707

DSC04708

DSC04710

DSC04712

DSC04713

DSC04715

DSC04716

DSC04717

DSC04719

DSC04720

DSC04725

DSC04727

DSC04732

DSC04741

DSC04743

DSC04748

DSC04770

DSC04771

DSC04775

DSC04765



さて、それでは2018年7月テケッタクルーサイクリングのお知らせです

P7090250今年も7月の定番『蒲郡コース』を7月22日(日)に走ります。

当日の集合場所、走行コースは例年どおりで、午前10時に愛知県蒲郡市の蒲郡商工会議所うら手にあるマンボウ桟橋付近の駐車場に集合出発し、海岸沿いを東方向へ走り、所どころ寄り道をしながらラグーナで昼食をとる予定です。

梅雨も明け、当日はかなりの猛暑が予想されますので、参加を予定されている方は万全の熱中症対策忘れなく
ヘルメットも必須ですよ〜

集合場所は下の地図でご確認ください。


jimnyst_jb43kai at 23:02|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク 

2018年06月16日

2018年6月テケッタクルーサイクリングのお知らせ

仕事用のブログを優先しているため、どうしてもこっちがおろそかになってしまい、毎日こまめにチェックをしてくださっている皆さま申し訳ありません。。
とはいえ仕事と休日のオンオフは自分なりにしっかりメリハリを付けていて、先日(といっても1か月以上まえ)は営業車をミニサーキットに持ち込んで楽しんできました。。
DSC04012

4月にアップしたときは古タイヤが付いたアルミを購入してそのままサーキットを走ろうかとも思っていましたが、さすがに10年前のタイヤでバーストでもしてしまえば、せっかくのサーキット走行が台無しになってしまうと思い奮発して1本8600円で売っていた新古のアジアンタイヤに組み替え、純正シートに4点シートベルトを取り付けた甲斐あって心置きなく楽しむことができました。。
DSC03477

DSC04010

DSC04000


ついでにクルマ繋がりで、最近では仕事用としても活躍しちゃっているベンツのほうは見た目重視でフロント、リアにワイトレを装着しました。。
DSC01877

ショップにて「Dに出入りできるギリギリでセッティングして!」とお願いしフロントに12mm、リアに15mmを入れてもらいましたが、高速走行時のうねった路面でフルバンプすると時々インナーフェンダーから「ザッ」と擦れる音が。。。
1517317981[1]

まぁ、タイヤがバーストするほどの感じではないので、もうしばらく見た目重視で様子を見ようと思います
DSC01880

DSC03456


クルマのネタはこのくらいにして、先月(5月20日)開催されたテケッタクルーサイクリングは愛知県安城市の『安城デンパークコース』19.5kmを走ってきました。。
DSC04180

この日の参加者はハンドバイカー11名を含む27名の大所帯
安城市総合運動公園を出発して8キロほど先にある安城デンパークまでの道中はサイクリングロードが整備されていて、小さな子供たちも安心して走ることができるコースでした。
DSC04127

DSC04131

DSC04134

DSC04136

DSC04147

デンパーク到着後には事前に予約しておいた農園レストラン花車のテラス席にてBBQランチで楽しい一日を過ごすことが出来ました。。。
DSC04162

DSC04163

DSC04165

DSC04166

DSC04167

DSC04169

DSC04170

ただ、ゴール手前で体験参加のSくんが派手な転倒をしてしまい、一時は現場にいたメンバーが騒然となったものの、奇跡的にかすり傷とコブ程度で済みましたが、改めてヘルメットの着用は必要だと痛感しました。。。
DSC04189
そんなわけでサイクリングをする時は必ずヘルメットをかぶりましょう
参加された皆さん、お疲れさまでした。。。


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、本題です。
今月のテケッタクルーサイクリングは年間スケジュールどおり、6月24日(日)に愛知県の『新舞子〜常滑コース』を走ります。
c9fe2933[1]このコースは数年前に常滑コースとして何度か走っているルートで知多市にある旭公園の北側にある駐車場に午前10時集合し、新舞子を経由して常滑市のりんくう駅へ向かい、りんくう駅前にあるイオンモール常滑で昼食をとるか、りんくう駅から名鉄電車に乗ってセントレア内にあるちょうちん横丁へ行くかを出発前に決めようと思っています。

この地方も梅雨入りが発表され、当日の天候が気がかりですが小雨程度の雨であれば決行しようと思いますので参加を予定されている方は雨具の準備とヘルメットをお忘れなく!

当日の集合場所は下の地図でご確認ください。
※午前10時集合です。


2018年05月10日

2018年5月テケッタクルーサイクリングのお知らせ

いつものごとくご案内が遅くなってすみません。
2018年5月のテケッタクルーサイクリングは年間スケジュールどおり、
5月20日(日)に安城市デンパークコースを走ります
P9181777大まかな流れとしては、午前10時に『安城市総合運動公園第二駐車場』に集合してサイクリングロードを使って『安城産業文化公園デンパーク(通称デンパーク)』に向かいます。




デンパーク到着後は園内にある『農園レストラン花車』テラスにてBBQスタイルのビュッフェランチを予定しています。(雨天時は屋内レストランとなります)
P9181784昼食後は園内の散策とお土産タイムで、あとはスタート地点へ戻る約20kmのコースとなっています。

ちなみにランチのレストランは事前予約が必要となり、すでにテケッタクルーメンバーおよび体験参加の方には参加の連絡をいただいておりますが、一緒に走りたいという方は当日、集合場所までお越しください

なお、雨天決行となりますので空模様が怪しい場合は雨具の準備もお忘れなく。。

集合場所は下の地図でご確認ください。
※安城市総合運動公園の『第二駐車場』ですのでお間違えなく


jimnyst_jb43kai at 23:02|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク 

2018年05月03日

2018年4月テケッタクルーサイクリングレポート

先月の4月15日(日)はテケッタクルーサイクリング『大阪りんくうコース』を走ってきました。
週間天気予報でも数日前の天気予報でも日曜日の大阪は雨のち曇りと発表されており、フロントガラスに叩きつける雨量から、これは中止かも、、と思いつつ集合時間の30分ほど前に、りんくう公園駐車場に到着。。。
DSC03521
もちろんこの時点でも雨が止む気配はないものの、徐々に集まったメンバーはスマホの天気予報によれば午前中には止むだろうと雨具を着込み走る気満々
そんなこんなで出発の準備を整えていると向こうの空が明るくなり始め、出発するころにはさっきまで降っていた雨が嘘のように上がりました(写真では全員雨具を着ていますが、気温が低かったため防寒のために着ています)
DSC03526

今回のルートは昨年夏に走ったコースと同じで、りんくう公園を出発して海岸線を南下。
DSC03528

出発早々に現れた巨大な橋を何とか登り切り、数キロ走ったところで昼食休憩をとるイオンモールりんくう泉南に到着。。
DSC03530

DSC03535

DSC03540

今回参加したハンドバイカー4名全員がハンドサイクル専用に作ったリジッドフレームの固定車で、うち3名が『二軸スペシャル』な車いすです。
二軸スペシャルな車いすとは、ホイールを前後に付け替えることができる車いすで、ハンドサイクルの弱点とも言える前輪の空転を抑えることができる車いすです。
緩い上り坂はもちろん、前輪が空転してしまうような急な上り坂でもホイールを後ろの車軸に着けることで重心が前に移動し、確実なトラクションを得ることが可能になります。。
そして昼食やトイレ休憩ではホイールを前の車軸に付け替えることで小回りの利く生活用車いすとして使えます。
DSC03541

DSC03543
モール内のレストラン街で各自食べたいお店へ。。
我が家はやはり本場のお好み焼き
DSC03548


DSC03551
昼食を終え、こんどは車通りの少ない路地を北上。。。
途中では趣のある露店でおやつタイム
焼きたてアツアツの本場のたこ焼きはやっぱ旨い
DSC03555

DSC03556

その後はさらに北上して泉佐野漁協青空市場でトイレ休憩。
ここは地元でとれた新鮮な魚が販売されている、いわゆるおさかなセンターのようなところですが、さすがに買って帰るわけにはいかず(この日はホテル泊)見るだけ
DSC03558

DSC03559

DSC03574
今回はハンドバイカー4名を含む計8名で、いつもよりも少なめのサイクリングとなりましたが、天候にも恵まれとても楽しい一日を過ごすことができました。。
DSC03564
参加された皆さん、お疲れ様でした。またコースの手配をしてくださったヨコハギさんありがとうございました

jimnyst_jb43kai at 23:40|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク 

2018年04月28日

車検のとおるアルミ

お仕事用で使っているプロボックス。
今までワタナベホイールを付けていたのですが、商用車のバンであるプロボックスはホイール自体にもそれなりの強度が無いと車検が通らず、毎年車検のたびに純正鉄チンホイールに交換されていました。
そんな面倒もあり、昨年ワタナベホイールを手放し、しばらく純正13インチ鉄チンホイールでお仕事をしていたのですが(それがフツー)今月息子と行ったサーキット走行をきっかけに眠っていた何かがムクムクと目を覚ましてしまいました
DSC03270

もう、そうなると我慢ができず、仕事のブログ更新もそこそこに中古ホイールを毎晩検索していたのですが予算5万円以内でアルミ(15〜16インチのスポーティなやつ)とタイヤ(もちろんスポーツタイヤ)がセットのものを探すも、そうそう簡単には見つけることができず、たまたま通りがかった近所の中古タイヤショップにダメ元で立ち寄ると「ちょうど昨日入ってきたやつがあるんですよ・・・値段は2万5千円で」と出してくれたホイールを見て「これ下さい」と即決してしまいました
DSC03265
もちろん取付けは後日で、購入したのがコレ。
OZのオプティマというホイールで、後で調べて分かったのですが何年か前にTEAM NETZが限定で出していたホイールのようでサイズは6.5Jx15+40。ちなみにこのホイールには安全基準を満たすJWマークが刻印されており、装着後にディーラーへ持ち込んで確認してもらったので次回からの車検はこのままパスできるようになりました
タイヤはすでに廃盤になっている POTENZA RE11(2008年6週目製造)でサイズは195/55R15で外径は純正タイヤとほぼ同じ。ただし残り溝は5分程度。。
DSC03272

う〜んやっぱ良い感じだ
DSC03273

DSC03278

会社に戻って改めてタイヤを見てみると全体にヒビが入っており、一般走行にはさほど支障は無く、先日もこのタイヤで大阪まで出張してきましたが、やはりサーキット走行となるとちょっとヤバそう
DSC03277
というわけで次回はタイヤ交換の巻

jimnyst_jb43kai at 00:18|Permalinkコメント(0)clip!プロボックス 

2018年04月09日

2018年4月テケッタクルーサイクリングのお知らせ

先週土曜日は息子とふたりで愛知県知多郡美浜町にある美浜サーキットで開催された走行へ行ってきました。
サーキットと言っても富士や鈴鹿のような広大なコースではなく、1周1200メートル(直線250メートル)ほどのサーキットで、今回参加したスパイシー走行会は初、中級者向けの走行会でした。
いつもテケッタクルーでいっしょにサイクリングを楽しんでいるトヨダさん、ヤマモトさんから「楽しいよ〜」というお誘いをいただき、息子をたぶらかして5回(1回の走行で7〜8周)の走行のうち2回をスイフトに簡易手動装置を取り付けて走らせてもらいましたが、やはりモータースポーツはオンでもオフでもめちゃくちゃ楽しい
DSC03432

先月変えたばかりのニュータイヤは見てのとおり、あっという間にこんなになってしまいましたが初めてサーキット走行を体験した息子も「次も参加したい」ということで来月のスパイシー走行会にエントリーしちゃいました。
DSC03438
・・・次回もスイフトで?
いやいや今度はプロボックスと2台体制で

さて、それでは本題のテケッタクルーサイクリングのご案内です
P8201094
告知が遅くなってしまいましたが、今週末(4月15日)は年間スケジュールどおり『大阪りんくう公園』コースを走ります。

当日の昼食場所や走行ルートは大阪在住のヨコハギさんにお任せしていますので、参加される方はお楽しみにしていてください
もちろんテケッタクルーメンバー以外の方でも大歓迎しますので一緒に走りたいという方は当日現地にお越しくださいませ・・・ちなみにテケッタクルーサイクリングの走行距離は20km程度ですので、初めての方でも安心してご参加いただけます

集合時間はりんくう公園・第2駐車場(大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271)に午前10時集合となります。
ちなみにりんくう公園駐車場には『第1』と『第2』があり、今回の集合場所は『第2』となり駐車場から出庫する際は、身障者手帳を提示することにより駐車料金の免除が受けられますので、手帳の持参をお願いします。


jimnyst_jb43kai at 22:08|Permalinkコメント(0)clip!ハンドバイク | スイフト

2018年04月01日

サーキット走行にむけて

息子の通勤用として購入したスイフトに装着されていたタイヤ(185/55R16)も溝は残っているものの全体的にヒビが目立ってきたので、先日新しいタイヤに交換してきました。
DSC02536

嫁さん的には低価格で経済的なエコタイヤで充分と言っていましたが、来週土曜日に開催されるサーキット走行を考慮し、スポーツタイヤのダンロップの『DIREZZA(ディレッツア) DZ102』チョイス。
DSC02539

純正と同じサイズのものが無かったため直径合わせでサイズは205/50R16。
6Jの純正アルミに組むと若干リムよりも広がってしまいましたが、とりあえずサーキット走行にむけての第一段階完了
DSC02541

そして安定したドライビングを確保するための必須アイテム4点式シートベルト(サベルト クラブ万75)を購入。
DSC02851

まずはリアのアンカーをとるためリアの背シートを取り外し、ドア側は純正シートベルトのアンカーに共締めできたものの、反対側のシートアンカーは加工無しでは構造的に取り付けが難しいこと判明
DSC02857

なので、こちら側は背シートを固定しているブラケットから・・・まぁ本格的なサーキット走行ではないので、ここでも大丈夫でしょう。。
DSC02859

DSC02863

腰ベルトのドア側も運転席の純正シートベルトアンカーに共締めしたまでは順調でしたが、、、
DSC02865

問題は反対側のアンカー
ジムニーのときは簡単に剥がせるフロアーマットをめくれば大概アンカーをとれるボルトが見つかりましたが、今どきの車ってマットを剥がすのも一苦労だし手探りで探してもそれらしきものも無さそうだったので、純正シートベルトのバックルを固定しているボルトを流用することに。。
一般的にシートベルトのバックルはボルトでシートに固定されているのですがスイフトはシート側にボルトが溶接されており、フランジナットでバックルが固定されていました。
DSC02872

そこで純正のナット(予備として2個手配)を仕入れ、邪魔になる凸部分を削り落として加工。
DSC03027

指で持っているのが元の状態で、右が凸部分を削り落としたフランジナット。
DSC03030

あとは純正シートベルトバックルの上から共締めして装着完了〜
DSC03147

DSC03148
え?このスイフトは自分の車じゃないのに4点シートベルトまで必要?と思いますよね

へへへ、当日に簡易手動装置を付けて自分も走る気満々なので

jimnyst_jb43kai at 21:13|Permalinkコメント(1)clip!スイフト