2009年02月01日

南紀白浜温泉旅行記5

南紀白浜
先週の話ですが、和歌山県南紀白浜まで温泉一泊旅行に行ってきました。

午前9時、自宅を出る前にナビを高速、幹線道路優先にしてセット・・・目的地まで424kmそして到着予定時刻は午後4時55分???まぁこのボロナビにはよくあるんだけど、8時間はないだろぅ

ルートは東名豊川インターから高速に乗って豊田ジャンクションから伊勢湾岸道で四日市に向かい、亀山から名四国道を通って松原ジャンクションから阪和道を南下して目的地の南紀白浜に到着。(愛知県豊橋市発)


自宅を出て途中30分のトイレ休憩を入れて着いたのは午後2時半。
移動だけで5時間半かぁ、、、初めての和歌山県で遠いとは聞いてたけどホントだぁ・・・けど、海は想像以上に綺麗

柳家_入口看板
↑今回宿泊した宿がこの「柳家」。温泉街のほぼ中心地にあるところでインターネットと旅行会社のパンフレットで決めた宿で、ここは客室露天風呂付きでなおかつバリアフリー対応・・・家族風呂とか露天風呂付き客室のある温泉って、けっこーあるんだけど、車いすでもOKってとこってあまり無いんだよね

柳家501号室_入口側からここがこの日泊まった501号室。

部屋は縦長で、手前に6畳のタタミスペースとその向こうにベットが2台。窓からは青い海と白浜の海水浴場が眺められました。



柳家501号室_窓側から窓側から入り口側はこんな感じ・・・突き当たりに見えるドアは露天風呂に出るための扉で、部屋の入り口は手前左にドアがあります。


タタミスペースの奥は独立した洗面スペースにバストイレがあります。

柳家501号室_トイレトイレは段差を解消するためにスノコが敷かれているため、便座の高さがやや低さを感じました・・・元々普通の客室をバリアフリー対応にしたんでしょう

便器のよこには大きめの浴槽がありましたが露天風呂があるのでまったく使用しませんでした…。





客室露天風呂のスロープ露天風呂へ出入りする扉を開けると正面には浴槽に上がる階段があり、左から回り込むように、やや急勾配のスロープが付いています・・・自分は何とか自力でスロープをのぼりましたが、腕力の弱い方では介助者の手助けが必要かもしれません


客室露天風呂そしてこれが露天風呂!

洗い場にはシャワーチェアーが用意されており、温泉に入るための手すりが取り付けられています。




お尻保護マット入浴方法は障害の状態や個人で異なりますが、自分の場合は車いすから一度床に降りて浴槽に移動してます。

ただ、床に降りた際にお尻に傷ができると大変なことになるため旅行へ行くときは必ずお風呂マット(ホームセンターやおもちゃ屋で売っているキャラクターのイラストが描かれているスポンジ状のマット)を30cmほどの大きさにカットして持参するのですが、今回はお風呂マットと合わせて『お尻保護マット(写真)』という商品を持っていきました!

このお尻保護マットというのはその名前の通りお尻を保護するマットで、ウェットスーツの生地を重ね合わせて出来ており、ウェスト部分と両足のモモをバックル付きのベルトで留める仕組みになっています。

これによって床上での移動や浴槽に出入りするときに出来やすいお尻(特に坐骨部分)の傷を防止できるアイテムで、今回のようなゴツゴツとした岩風呂の場合は必須アイテムなのです

露天風呂からの風景
うぃ〜サイコーっす

ちなみにこの柳家の温泉は100%源泉掛け流し
湯船で顔をバシャバシャ洗うとしょっぱかったけど、お肌ツルツル

アワビのバター焼き温泉旅館のもう一つの楽しみはやっぱり食事!
くつろぎながらゆっくりできるように部屋で食事ができるようになってます。

伊勢えびの刺盛、霜降りのすき焼きなど食べきれないほどの料理が並ぶ中でも一番だったのがこのアワビのバター焼き


和歌山アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド_メインゲート
翌日は近くにあるアドベンチャーワールドというテーマパークでちっこい双子のパンダを見て帰りました…。


※今回泊まった宿は完全なバリアフリーとは言えませんが、車いすの方で南紀白浜へ旅行へ行くときの宿選びの参考になればと思います・・・ただ、遠いですけど

jimnyst_jb43kai at 17:30│Comments(5)TrackBack(1)clip!車いす旅行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. くちこみブログ集(国内旅行): 白浜温泉 by Good↑or Bad↓  [ くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   2009年04月26日 09:39
「白浜温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この記事へのコメント

1. Posted by すず33   2009年02月02日 22:19
20年くらい前に白浜いきましたがぁ・・・
松坂から42号・・・・・

宿飯ギリギリ
走りっぱなしだった思い出しかありません。

伊豆半島は1日でまわれるので
甘くみすぎました

おそるべし紀伊半島
2. Posted by ジムニスト   2009年02月03日 01:32
すず33さん>

松阪周りの42号はやばいらしいですね!
自分もドライブがてら行ってみようかと話したら絶対やめたほうがいいよって言われました。

温泉浸かってのんびりしても移動で疲れてちゃ何にもならないですからね…。

すず33さんのほうからなら飛行機って手段もありますよね!?


あっそうそう、3.22の△関東1戦ですが、すでに別件の予定が入ってましたので残念ながら不参加です

ひこーきでブ〜ンと行ってきます
3. Posted by 悠蓮   2009年02月03日 02:07
紀伊半島は、知人に出身者がおります。
私は、記憶にある限り、行ったことはありませんけれど・・・・

温泉 大好きです!
旅館やホテルへ家族で泊まると、私は
マッサージは欠かせません。

ちっこ体で、色々と疲れがたまりやすいもので・・・・。欠かせなくなりました。
4. Posted by ジムニスト   2009年02月03日 02:25
悠蓮 さん>

温泉最高っす!

じぶんは数年前から温泉の良さに目覚めたんですけど、バリアフリー対応の宿ってなかなか無くって困りますよね…

ちなみに一昨年は鳥羽市相差町にあるリゾートヒルズ豊浜http://www.toyohama.co.jp/top.htmというホテルのバリアフリー対応温泉露天付和洋特別室を利用しました…

どこかおススメがあったら情報お願いします(^^)/
5. Posted by 悠蓮   2009年02月04日 01:07
私はとりあえず、何とかなるのでいいので・・・。バリフリのお勧め宿は詳しくないですねぇ。

私は、学生の時の修学旅行以外、お宿泊り旅行を他人様としたことがないので分かりません。特にバリフリ限定は、良く分からないです。

東京には、同障者の方がされてる、コーヒーのおいしいお店を最近雑誌に載ったようで
知ったのですけどね。
専ら、最近はブログよりも、mixiですもので。そちらには、格安なバリフリ宿などのコミュもあったりして、紹介はされていますが。三重はしりません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔