2016年06月17日

1番商品としての商品力とはお客様のリピート率に

比例する。また、商品力の価値=価格/品質によって

表されこの価値を日々磨くことに尽きる。

1.明らかな1番商品

2.商品力としての深め方

3.お客様への認知

4.お客さまにリピートしていただける信頼関係  となる。

1番商品があればその商品を指名買いで来店していただけます。

価格競争に巻き込まれることなく

ローヤルカスタマーへの対応として客単価↗PI値↗を狙っていきます。

1.お客様の求める絶対的な単品で

2.商品としての鮮度感、魅力がありそのための提供方法があり

3.価格に対しての価値のほうが高い商品のこと

この単品の場合は

IMG_5204明らかに「九条ネギ」としての

鮮度感とサラダ的な健康価値が

お客様に同調していただけます。

つまり売れるということです。


jimotosuper at 16:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月16日

名古屋では定番となる「手羽唐」の季節です。

なんといってもクセになるピリ辛の香辛料と独自のタレで

出来上がってくる味わいはビールに最高!

IMG_4979この感激をお客様に味わって

いただくことは全国区での

アイテムです。大きめの手羽先を

選びカットとしては

先のところをカットすれば中の2本の

骨だけで簡単に食べやすくなります。

揚げるという加熱だけでなく黒コショウのスパイスに焼き上げる

商品もなかなかの香ばしさが出ています。


jimotosuper at 17:07コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月18日

価格以上の品質、価値を求めて「チョイ高消費」が受け入れられた

のも今となっては短い期間であったということなのか

昨今の販売状況ではデフレ傾向の再燃が言われている。

確かに来年に予定されるという消費税増税においては

さらなる生活防衛のための消費行動は十分に考えられる。

明らかな安さを求めてお客様の店舗選択の行動は

いよいよ熾烈なものとなるような気配・・・

ファストフードチェーンのチョイ飲み顧客の取り込みも

定番化となりいよいよ食品スーパーから見れば

「家飲みのすすめ」がさらなるボルテージとなる

IMG_1194何もお客様の節約行動から

今売場でどうするということでは

なくて定番化した売場としての

「おうち居酒屋コーナー」に

1品1品の品揃えと価格に対して磨きをかけることが

何よりも求められるいるところ。

売場の存在を明らかに認識していただけることが

情報としての消費行動の変化というよりも売上への反応は大きい。


jimotosuper at 11:06コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ