2019年01月13日

12月に入ってからはイチゴがどんどん出回っていき

クリスマスで最初のピークを迎えながら新年に入っても

さらにイチゴの品揃えはバリエーションを増すばかりとなる。

そうなれば家で食べるイチゴにしろ店内で加工するイチゴで

あっても楽しみなこととなる。

例えばこんなイチゴスィーツも家庭でも作れることになる

だろうし

130219_143952店内加工での商品化としても

このような売場や商品が

揃うことになる。


20190101_104355イチゴづくしの売場として

華やかな売場を形作ってもらえる

絶好の時期に入ってきた

春を先行する売場としても競合他店との差別化の点でも

十分インパクトが持てる売場だ。





jimotosuper at 16:44コメント(0) 

2018年12月14日

整形されたベーコンではなくてバラ肉からの

スモークしたベーコンを1.5cm幅の厚切りでスライスして

140102_175702とろけるチーズをのせた商品化となる

しっかりとスモークされたベーコン

からは味わいがあり

その上にとろけるチーズが絡めば見た目にも味わいも

豪華な1品となる。

クリスマスにも期待ができること間違いなしだ。

見た目のわりには簡単な商品化になる。


jimotosuper at 10:38コメント(0) 
A5ランク黒毛和牛の焼肉用ミスジコーナーである。

この売場としては当然のことながら年末商戦に求める売場。

IMG00206でもこの希少部位を年末商戦に

合わせてしかも焼肉用途での

商品化だけで販売するのは少々もったいない。

この部位と希少性から見ても年末商戦には100gで880円

~1000円ぐらいの価格帯で販売することにはなるのだから

やはりここはブロック肉での商品化を求めたい

これだけの希少部位を焼肉用途だけで品揃えすることよりも

ブロック肉での販売において用途の広がりができる。

ローストビーフ用となればクリスマスからでも期待できる。

この部位であればブロック肉からの商品化では幅広く

期待できることでステーキ寿司とかにぎり寿司などの

食べ方となればこの部位での味わい方がもっと期待できる。

せっかくの希少価値の部位として年末商戦に向かう販売に

ついて一考してみてはどうだろうか


jimotosuper at 10:20コメント(0) 
記事検索
プロフィール

「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ