2018年01月10日

オーガニックスーパーの精肉売場

アマゾン社に買収されたことで話題となった

ホールフーズ・マーケットの精肉売場である。

IMG_5693  IMG_5698






少しカーブを描きながら受けるような曲線での対面コーナーと

なっている。

何よりもこの精肉売場からはオーガニックスーパーとしての

5 STEP によるアニマル・ウェルフェア基準というものが

IMG_5695設定されていて牛舎から自由に放牧場に

出られるようにした牛や

トウモロコシではなくて牧草を中心に

食べさせた牛の肉をさも誇らしげに陳列している。

IMG_5694その牛肉はこれが本物の赤身肉だと

言わんばかりの自信がうかがえる。

当然のことながらエイジングにいても

十分な熟度を持ちながらオーガニックな

赤身肉としての味わいを出している。

だからこの赤身肉でのサシを期待するもの

ではなさそうだ。そのこと以上にこのオーガニックスーパーに

求めるものがやはり成長ホルモン剤の投与に関するところから

だとすればまだまだアメリカンビーフもこれからさらに

変わっていくことを感じる。


jimotosuper at 14:07コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ