2019年08月15日

切りおとしの調理法

手抜き調理ではなく、時短調理でありながら

本格的な味わいが楽しめる豚肉料理を紹介いたします。

この献立は何よりも切りおとし商品化での価値観を

最大限実現することで販売するお店の人件費効率としても

3倍の効率が発揮でき、何よりも食べていただくお客様への

価値観が最大限おいしく味わっていただけることです。

その商品化とは

20190621_185414これは国産豚肉モモ切りおとしで

400gの量目です。

この調理法では

トレーに盛り付けてある状態で

両手で縦横を内側に押さえるように

して肉の納まりの形を整えます。

次に、その上にじかに小麦粉を軽く振りかけます。

火をつけてないフライパンにそのままパックの肉を

裏返してのせます。

載せた肉の表面に同じように小麦粉を振り強めの中火で

焼き始めます。3分ほど焼き焼き色が付いたら裏返して

蓋をして今度は弱めの中火で蒸し焼きにします。

ペーパータオルで余分な油をふき取って

醤油、大さじ2、みりん大さじ1、2/1、砂糖大さじ2/1

を回し入れてやや強火にしてフライパンを回しながら

焼き絡めて照りを出します。

器に盛りお好みでマヨネーズをかけてもよし。

要するにうす切り切りおとし肉の決着焼肉ということになります。

うす切り肉なのでしっとりとした味わいがサクサクと

楽しめます。

売る側の効率とお客様の時短調理を実現しながら子供たちや

ガッツリな肉食としても食べごたえある1品です。

切りおとしの商品化をマスターしていただければ牛肉でも

部位別でも、ミックスな商品化でもかなり幅広く品揃えの

できるアイテムとなります。

様々な可能性をもった1品としてさらなる開発をしています。



jimotosuper at 15:50コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ