2020年08月22日

牛肉とめしの組み合わせ

それが豚丼であろうが焼鳥丼であっても要するに

醤油と砂糖とみりんと酒、多少のだし汁との組み合わせで

作られた商品。

ごはんとの相性がよろしいということで丼や重での商品化となり

牛めしや牛肉すき焼き重なるものの存在が売場となる。

地域は関西ということもあるがやはり、牛肉がメインの素材。

どこの産地のどの部位からどのようにスライスしたのか?

までの詳細は伴っていないが

とりあえずだしがきいているのでそこまでの素材感は必要でない

うな丼、うな重とも重なり合う味わいのごはんとの組み合わせは

やはり根強い味わいのところと言える。

20200814_092419




jimotosuper at 15:45コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[フードサポート研究所] スーパーマーケット・精肉店のコンサルティング・マーケティング
記事検索
プロフィール

「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。フードサポート研究所ホームページはこちらhttps://jimoto-super.com

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ