2020年10月24日

地元メーカーでの品揃え

コロナ禍によって道の駅の存在がさらに根強いお店の

存在となっている。野菜、果物であれば地元産での

品揃えであることは言うまでもないが、例えば乳製品

でも当地で生産から手掛けて地元のお客様に好評を得ている

商品も多い。また、お客様にとっては食品スーパーでどんな

メーカーの乳製品を売っていようとも地元産の安全、安心

さらに価格はちょっとお高いけれど食べてみれば

おいしさの価値は十分に納得できる。

コロナ禍においては、車での遠方からのお客様も戻りつつあるが

何よりも地元産としての1番商品が存在するとやはり

集客の根強さという点では明らか。

そして、道の駅によるそのお店ならではの1番商品としての

野菜、果物関連以外の1番商品の必要性がより明確に

必要となってきている。

20200814_092839




jimotosuper at 16:01コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[フードサポート研究所] スーパーマーケット・精肉店のコンサルティング・マーケティング
記事検索
プロフィール

「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。フードサポート研究所ホームページはこちらhttps://jimoto-super.com

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ