2021年11月23日

切り落とし商品化のコンセプト

何でもかんでも切り落せば良いと言うことでは

ないがこの「切り落とし」という商品化は確かに

献立に対しての使い勝手が良い。

IMG_6386食品スーパー精肉部門でのセルフサービス

によるプリパッケージング

という提供方法が定着して約半世紀にも

なろうかと思う。

その中でこの切り落としの商品化は「小間切れ」や「うすぎり」や

「スライス」という商品名をもはや消滅させてしまっている。

こうなれば、小間切れとは何ぞや、うす切りとは何ぞや、スライスとは

の原点に立ち返った商品化とは?が求められる。

うすぎりとは厚切りよりも薄く切りました程度では説明がつかない

その中でこの切り落としの商品化に対しては明確なコンセプトを

5項目にまとめてみた。

興味のある方は弊社ホームページの問い合わせからご連絡いただければ

と思います。



jimotosuper at 10:45コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[フードサポート研究所] スーパーマーケット・精肉店のコンサルティング・マーケティング
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。フードサポート研究所ホームページはこちらhttps://jimoto-super.com

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ