2022年06月19日

プレミアムな牛肉を極める方法

1頭丸ごとの仕入れで希少部位だけを抜き取った商品化とし

20220508_120229残りの部位はすべて切り落とし、

もしくは、小間切れで

「半額にて売り切れ御免!」

このような売り方で回を重ねるごとに実績数値に検討を重ね

Plan-Ðo-See‐Checkのサイクルを回していく中で

自店流のノウハウを蓄積していくということで実行している。

牛肉では「銘柄黒毛和牛」どこの産地かはそれぞれに見方が

あるだろうがモモ抜けのサシが求められる銘柄であることは

言える。さらに交雑牛となれば雌牛を求める。

このように産地、銘柄、畜種による特徴を追求しながら

牛肉でのプレミアムということを突き詰めてみる。

単に輸入牛肉の相場高というだけでなくプレミアムな牛肉を

さらに美味しく食していただくためのレシピも当然必要不可欠な

ツールとなる。例えばこの和牛部位で作る「プレミアムな

肉じゃが」であるとか。献立は無限にある。レシピもお客様に

提供できるようにしている。POPも出来上がっている。

それでもこの値上げ大合唱の中で銘柄和牛、まして希少部位を

求めていただくに当たってのハードルは高い。

でもこの状況であればこそピンチをチャンスに変える

プレミアムな牛肉の存在を求める

IMG_6664だけのことは十分にあるを
断言したい。

jimotosuper at 10:12コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[フードサポート研究所] スーパーマーケット・精肉店のコンサルティング・マーケティング
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

「稼げる肉の売り方、食べ方伝道師」として地元に息づく地元スーパーならでは事例を通じて情報発信しています。フードサポート研究所ホームページはこちらhttps://jimoto-super.com

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ