今まで、NTT の Bフレッツ (フレッツ光) という光回線の契約をしてました。
プロバイダも NTT の OCN フレッツ光 で契約。
2008年の2月から なので、2年近く使っていた事になる。
回線速度に不満は無く、 ひかり電話 というIP電話にも特に不満は無い。
サービス品質に問題を感じていたワケではなかったのです。

それが2009年の年末、KDDI の営業の訪問を受け 「同等のサービスで月々の料金が安くなりますよ!」 と言われ、「じゃあお願いしまーす」 と軽ーい感じで申し込み完了。
KDDI の 「auひかり ホーム」 の回線になったのです。
(「ひかりone」は、2010年1月から「auひかり」に名称変更)
プロバイダは、これまた営業の方の言うままに、So-net 光 (auひかり) ホーム の 「ギガ得プラン」 というキャンペーンに乗っかる形で加入。
営業さんの言いなりだったワケですね。 もう面倒くさかったんでしょう。 その時は。
んでも後で調べたら、価格.com のプロバイダの最安値検索 でも 「 So-net の ギガ特プラン」 が1番安かったみたい

■ 開通・契約などの流れ
大雑把に書くとこんな流れでした↓

  1. KDDI & So-net との契約書に記入
    営業さん宛に郵送して、申し込み完了
  2. KDDI から電話があって、回線の工事日を調整
  3. モデムや So-net のアカウント、支払い方法関係の書類やらが郵送で届く
  4. KDDI の回線の実工事 (要立会い)
    モデムなどを設置すれば、即日 KDDI & So-net でのネット接続が可能になる。
    ここで、NTT の光回線と、KDDI の光回線が、2つとも併設された状態
    なので、壁の光回線のジャックも2つ並んでいる。
    参考:工事内容について 一戸建ての方(auひかり ホーム)
  5. 通話 (IP電話) の回線の調整が、NTT と KDDI との間でおこなわれる。
    (電話番号を変えずに、KDDI の IP電話にするための、会社間での調整)
    この間は、通話は今まで通り NTT の回線が使われているため、
      ネット ⇒ KDDI
      通話 ⇒ NTT
    という2社併用になる。
    ルーターやら何やら、両社に必要な機器が稼動してるためケーブルマングル状態
  6. 通話の切り替え時期と、NTT の回線取り外し時期の確認の電話が NTT からかかってくる。
    NTT で使っていたプロバイダ OCN に電話して、解約の意思を伝える。
  7. 通話が KDDI のIP電話で可能になる (NTT では通話できなくなる)。
  8. NTT の回線取り外しの実工事 (要立会い)
  9. NTT で使っていたプロバイダ (OCN) との解約完了
はいー。 全部完了するまで1〜2ヶ月かかったかな?
4. と 8. の回線工事には立会いが必要だから、その調整で延び延びになる傾向アリ

■ 回線速度・スピードの比較
回線スピードのテストをしておいたので、公開してみる。

利用環境や地域、PCの設定、日時などによって回線スピードは大きく変化するので、参考程度に見てください。
テストをしたのは、2つの回線が併設されているタイミングで、同じ日、同じ時間帯でおこないました。
テストに使った PC は Windows Vista で、CPU は C2D 6600 2.4GHz、ネットワークアダプタは最高100Mbps接続のタイプです。
契約は、一戸建て住宅用の 「auひかり ホーム」 です。

NTT : フレッツ光


KDDI : auひかり
  • USEN のスピードテスト (下りのスピード)
    • NTT 1回目 : 31.829 Mbps
      NTT 2回目 : 28.221 Mbps
      NTT 3回目 : 33.066 Mbps
    • KDDI 1回目 : 63.835 Mbps
      KDDI 2回目 : 64.007 Mbps
      KDDI 3回目 : 64.453 Mbps
  • BNR スピードテスト (下りのスピード)
    • NTT 1回目 : 9699.168kbps(9.699Mbps) 1212kB/sec
      NTT 2回目 : 15546.892kbps(15.546Mbps) 1943.07kB/sec
      NTT 3回目 : 8855.834kbps(8.855Mbps) 1106.27kB/sec
    • KDDI 1回目 : 52005.414kbps(52.005Mbps) 6500.52kB/sec
      KDDI 2回目 : 48088.86kbps(48.088Mbps) 6011.05kB/sec
      KDDI 3回目 : 63363.893kbps(63.363Mbps) 7920.38kB/sec
  • Yahoo! BB ADSL Speed Checker (あ、ADSL 用だった?)
    • NTT 1回目 : 下り通信速度 18907 Kbps / 上り通信速度 22638 Kbps
      NTT 2回目 : 下り通信速度 27531 Kbps / 上り通信速度 25842 Kbps
      NTT 3回目 : 下り通信速度 24142 Kbps / 上り通信速度 24186 Kbps
    • KDDI 1回目 : 下り通信速度 43590 Kbps / 上り通信速度 51450 Kbps
      KDDI 2回目 : 下り通信速度 37363 Kbps / 上り通信速度 60208 Kbps
      KDDI 3回目 : 下り通信速度 39231 Kbps / 上り通信速度 60207 Kbps
おお
auひかり、速いじゃないですか
1Gbps をうたう だけのことはある!
これがルーターの能力の差なのか、回線のバックボーンの差なのかは不明。
実際の体感速度ですが、相手サーバーの応答待ちで待たされるケースって回線速度が上がっても改善されないですよね。
なので、上記の数字で見るほど 「スンゴイ速くなった!」 って感じはしません。

■ その他・気付いたこと

  • 光の回線とは関係ないですが、契約したプロバイダが So-net っだったワケですけど、So-net のメールアドレスが無料で4つまで持てる ( OCN は2つ目から有料)。
    家族がいる人には重要。
    So-net ファミリーパック (追加IDサービス)
  • 接続するための機器として、「ONU (終端装置)」 と 「ルーター」、2つの機器に電源が必要になる。
    (フレッツ光は、ONU と ルーターとが一体型だった)
  • ルーター:ギガホームゲートウェイ が色々と高機能
    一部の機能を休止させて消費電力を抑える「省エネモード」
    USBポートを備え、USBメモリなどをつなぐと、ファイルサーバーみたいに使える。
    最大1Gbps対応ギガホームゲートウェイ

ひっくるめて言うと、「auひかり」 にして良かったです!
<申し込もうか考えてる人は、まずお住まいの地区が 「au ひかり」 に対応しているか、郵便番号などでチェックしてみてください ↓
auひかり当サイト最大95,000円キャッシュバック!

■ 追記:回線速度・スピードの再測定@2011/11/20
auひかり に変更してからずいぶん時間も経ちましたが、特にトラブルは起きていません。
思いつきで2011/11/20 時点でのスピードをチェックしてみましたので、ご参考までに。
「Yahoo! BB ADSL Speed Checker」の結果はムラがありすぎですが、どのスピードチェックサイトでも測るたびに大きく値が上下してますね。
全体としては上記 2010/03 時点での結果より速度は落ちているみたい?
でも体感速度に変化はありません。 充分速いです。

  • USEN のスピードテスト (下りのスピード)
    • KDDI 1回目 : 42.854 Mbps
      KDDI 2回目 : 61.597 Mbps
      KDDI 3回目 : 57.615 Mbps
  • BNR スピードテスト (下りのスピード)
    • KDDI 1回目 : 43.99Mbps (5.50MB/sec)
      KDDI 2回目 : 30.07Mbps (3.76MB/sec)
      KDDI 3回目 : 55.07Mbps (6.88MB/sec)
  • Yahoo! BB ADSL Speed Checker
    • KDDI 1回目 : 下り通信速度 101899 Kbps / 上り通信速度 27879 Kbps
      KDDI 2回目 : 下り通信速度 13912 Kbps / 上り通信速度 30104 Kbps
      KDDI 3回目 : 下り通信速度 53741 Kbps / 上り通信速度 36279 Kbps

■ 追記:「auスマートバリュー」 が始まりましたね@2012/2/15
auスマートフォン + auひかり 利用者向けの料金割引サービス 「auスマートバリュー」 が始まりましたね。
詳しい情報は↓こちらから、「auスマートバリュー」 を見てください。
当サイト限定キャンペーンで月額最大2年間無料【auひかり】

■ 追記:NTT光回線の値下げ@2012/12/1
2012/11/21 にプレスリリースされたのでもうご存知かと思いますが、光回線の事業者間で価格競争が盛り上がりそうですね。
一般庶民の私としても「料金」は回線選びの要素として大切ですから、注目しています。

東と西でサービスが違うのかー (´ε`;)ウーン…


ブログネタ
インターネット接続・プロバイダー に参加中!