PlayStation Vita が発売されて色々な情報が出てきた頃、「あー PSP が欲しいかも!」 と思い立った。
オークションで漁ってみると、中古の PSP 本体が結構お安く買えそうじゃないですか!
楽天オークションを見てみる。
ということで、タイミングよく食指の動く PSP-3000 が見つかったのを落札。
初めて PSP ユーザーになったのでしたーイエイ!

PSP に 32GB microSDHC を入れたい!
PSP の内部ストレージは「メモリースティック PRO Duo」 というメディアを用いる必要がある。
が、皆さんご存知のようにメモステは Sony 独自規格のメモリーカードで、市場で価格競争が起こってないせいかちょっと割高。
特に劇的な価格低下している SDカード に比べると、割高感は否めない。

32GB くらいの microSDHC がお手頃で、容量としても必要充分。
コスパ的にはココらへんなんだけどな〜 (´ε`;)ウーン…とネットを見ていると…あるじゃあないですか!
メモリースティック PRO Duo 変換アダプタ が!(゚∀゚)

メモリースティック PRO Duo 変換アダプタ と microSDHC カードを購入!
変換アダプターについて Amazon のレビューとか見ていると、どうも怪しい雰囲気プンプン
「買ってもまともに動かないかもね〜」 と覚悟を決めて買ったのはコチラ↓

サンディスク SanDisk microSDHC 32GB(microSD 32GB) 超高速クラス4  変換アダプター付 世界国内シェアNo.1 バルク品
サンディスク SanDisk
microSDHC 32GB (microSD 32GB) 超高速クラス4
変換アダプター付 世界国内シェアNo.1 バルク品
デュアルスロット microSDHC →MS PRO Duo 変換アダプター 最大32GB対応 バルク品
デュアルスロット
microSDHC → MS PRO Duo 変換アダプター
最大32GB対応 バルク品

届いた!
microSDHC 32GB とメモリースティックアダプター:CR-5400
この組み合わせを選んだのは「安かったから!」
それだけです。
2つ合わせて 3,000円 もしないはず(2012年執筆時)

通販で購入した microSD カードと変換アダプターが数日で届く。
ネット通販便利だわー。

……あれ?
届いた変換アダプター、写真と違うね?
(PhotoFast MS ProDuoデュアルアダプター CR-5400 というヤツが届いた)
んーまーいっか
仕様は同じみたいだし。

挿入!
microSDHC をメモリースティックアダプターに挿入

この変換アダプターは microSD 挿入スロットが2つあって、16GB + 16GB の合計 32GB まで使えるらしい。
で、1枚差しの時は、1番目のスロットに入れるのがルールなんだと。
2番目のスロットに入れるとどうなるんだろう?(*´Д`)ハァハァ
なんて考えは捨てて、おとなしく1番目のスロットに挿入。

ネットのレビューを見ると、「一度挿したら抜けない」なんて書き込みも多い。
が、今回入手したものは普通に何度でも抜き差し可能。
ロットでバラつきがあるのかもね。

PSPに入れる!
メモリースティックアダプターを PSP に挿入
以上で準備は完了。
PSP 本体に、アダプターを挿入します。
PSP 本体の電源を ON!
……ドキドキしますね。

フォーマット!
PSP 上でメモリースティックのフォーマット
PSP 上で認識するか?
PSP が何事も無く起動。 取り敢えず一安心。

PSP のメニューから
[設定] - [本体設定] - [メモリースティックTMのフォーマット]
でメディアをフォーマットする。
32GB と大容量だけど、フォーマットはすぐに終わる。

容量を確認・・・
PSPでメモステの空き容量を確認
おそるおそるメニューからメモリースティックの [空き容量] を見てみると……
29GB !
やりました! 大成功〜!

32GB ≠ 29GB ですけど、これは換算で出てくる差でしょう。
細かいことは (゚ε゚)キニシナイ!!

使用感とか
数日使ってみた感じでは、書き込み・読み込みのスピードが遅くなったという感じはしていません。
(もともと 4GB のメモリースティック PRO Duo を使ってたんですけど、ソレと比較して)
今のところ 20GB くらいのデータを入れてますが、何事も無く動いてくれています。
ファイルの破損も、現状は見られません。

はい。
ということで実作業として難しいことはなく、相性やら何やら怪しい要素がいっぱいある中、1つの成功事例として記録を残しておくことにします。

書き忘れてましたが、環境は
・PSP-3000
・システムソフトウェア バージョン6.60
です。
上記の方法と同じようにして何かあっても Sony からのサポートは受けられませんし、すべて自己責任となりますので、気をつけて下さい。

あ!
ネットのレビューなどでも他の人が書かれていますが、Sony のブルーレイディスクレコーダーが持っている「お出かけ転送」 (だっけ?) という機能で、録画したテレビ番組を PSP に転送するような使い方はできないらしいです。
ホンモノのメモステが持っている著作権保護の機能 (マジックゲート) を持っていないから。
PSP で録画した番組を見たい!という人は、ホンモノの メモリースティック PRO Duo を購入して下さいね。

■ 追記@2012/6/4:CR-5400 の厚みの問題対策版?
上記 CR-5400 の 「厚みの問題で挿した microSD が抜けなくなる」 点の対策版らしき変換アダプターが Amazon で販売されてますね。

HanyeTech デュアルスロットProDuo 変換アダプター (CR-5400ような厚くて抜かない現象を改良した)
っと書かれているので、興味のある方はチェックして下さい↓
改良したHanyeTech デュアルスロット ProDuo変換アダプタ バルク品
改良したHanyeTech デュアルスロット ProDuo変換アダプタ バルク品

追記:PSP-2000 + HanyeTech アダプタでの動作報告をいただきました。
↓ のコメント欄にて。 GMさん、ありがとうございます!

■ 追記@2012/12/2:32GB microSD が入っている状態に 16GB microSD を追加してみた実験
↓ のコメント欄での psp-3000 さんからの質問を受け、2枚刺しの実験です。
結論から言ってしまうと… 変換アダプタに microSD を追加実験:追加前 …2枚目が認識されないみたい?
一応、コチラでやったことを記しておきます。

  1. まずは、16GB microSD のみを挿入してフォーマット
    変換アダプタに microSD を追加実験:16GB microSD のみを挿入変換アダプタに microSD を追加実験:16GB microSD をフォーマット
    → フォーマット完了。 16GB microSD は認識される。
  2. スロット1:16GB / スロット2:32GB の構成で挿入
    変換アダプタに microSD を追加実験:16GB+32GBで挿入変換アダプタに microSD を追加実験:16GBのみ認識される
    スロット2:32GB が認識されていない。
  3. スロット1:32GB / スロット2:16GB の構成で挿入
    変換アダプタに microSD を追加実験:32GB+16GBで挿入変換アダプタに microSD を追加実験:32GBのみ認識される
    スロット2:16GB が認識されていない。
(。-`ω´-)ンー…どうなんでしょうね?
・2枚を差した状態で「フォーマット」していない。(← これが原因! 後日追記@2013/3
・32GB + 16GB と、同サイズ2枚構成じゃない。
・2枚のメーカーが違う。
などなど、気になる点が一杯あるという我ながら”雑”な実験です。
今できるのはコレが精一杯。 ご勘弁を (;´∀`)

■ 追記@2013/1/3:32GB+32GB とかは止めたほうがいいらしい?
↓ のコメント欄にて、ダグバ さんが貴重な情報を書いてくれています。
32GB 以上で使いたい人はご一読を!

■ 追記@2013/3/1:32GB+32GB でも大丈夫らしい?
引き続き自分で試してないので申し訳ないのですけれども…(;´∀`)
↓ のコメント欄にて、oneさん、マサさんから動作報告を頂いてます。
それと、→ のように 「変換アダプタ+32GB 2枚」 というセット販売もあり、Amazonレビューでは
PSP本体でフォーマットしたらちゃんと認識しました。
と書かれていますね。
このセット販売の価格を見ると、この記事を最初に書いてから1年と数カ月、microSD の値段も順当に下がってるなあ。


ブログネタ
PSP に参加中!