家ではヘッドホンを使って音楽を聞いている。 でもやはり窮屈だし、部屋の中に音が溢れている感じも欲しくなる。
なんかお手頃なスピーカーやアンプは無いかしら〜と物色して見つけたのが、BluetoothワイヤレススピーカーCreative MUVO 10 でした。

購入の決め手
オーディオ機器の世界はピンキリ。 もういくらでもお金を注ぎ込むことだってできる。
しかし、いち庶民としては「安くて良いモノ」が大前提ですよね。
今回スピーカーを買う基準としたのは↓の通り。

  • 価格:5,000円以下!
  • 扱い・取り回しが楽
    省スペース&ケーブルは少ないほうが嬉しい
    左右スピーカーをつなぐライン とか 無線接続 も含めて
  • 音が良い! 大事ですよね
    これにはいくつか条件をつけて…
    ・低音がちゃんと出る
    ・出力が大きい(4W以上)
    ・ドライバーが大きい
    上述の「省スペース」とどうしても相反しちゃうけど、このバランスがとれているもの
  • ルックス重要(好みは人それぞれだけも)

んで、かな〜り(1ヶ月近く)悩みに悩んで決めたのが、Creative MUVO 10:SP-MV10 なのです。
とても気に入ったのが以下の点
  • 大型 3インチドライバー
  • バスレフを持ってて、低音が強め(BasXPort)
  • 左右に分かれていない
詳しい仕様やスペックは↓のクリエイティブのオフィシャルページを見てちょうだい。
Creative MUVO 10 - スピーカー - Creative Technology (日本)

色は3色ございましてよ。
CREATIVE MEDIA Creative MUVO 10 グレー NFC Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーフォン SP-MV10-BK CREATIVE MEDIA Creative MUVO 10 ブルー NFC Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーフォン SP-MV10-BU CREATIVE MEDIA Creative MUVO 10 グリーン NFC Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーフォン SP-MV10-GR

まずは見た目から
購入したのは グリーン:SP-MV10-GR

開梱して…
MUVO 10 箱 前 MUVO 10 箱 裏 MUVO 10 箱の中 MUVO 10 内容物

外見を眺める。(底面のシリアル番号は写真加工してます)
MUVO 10 本体 前 MUVO 10 本体 ボタン部 拡大 MUVO 10 本体 裏&底

カッコイイじゃないですか!

大きさがわからないと思うので、スマホ・腕時計と並べてみた。けっこう大きい。
縦置きもできます。 ガチャピンみたいだ。
MUVO 10 本体 大きさ比較 MUVO 10 本体 縦置き

コンセントから直接充電するには
こういうのが必要だね

カンタービレ スマートフォン用 puchiACアダプタ グリーン CA-SPP02GR

機能のこととか
後面に電源ボタンと、Aux In(外部入力)、充電のための USB 端子がある。
充電しながらの使用はモチロン可能。
USB 端子は、スマホとかを充電するケーブルでイケる。
MUVO 10 本体 裏 端子部

天面に NFC ロゴ。 ここにスマホをかざすとワンタッチで Bluetooth 機器として登録できる。
んだけど、初回に1回するだけの作業なのでその恩恵はほぼ無い。 手作業の機器登録も難しいワケではないし。
MUVO 10 本体 天面 NFC

後ろの大きな穴がバスレフポート/ダクト、ここが低音をボンボン出してくれる。
釈迦に説法だけど、低音は指向性が弱いので後ろでも大丈夫。
MUVO 10 本体 裏 バスレフ ポート

使ってみる
まず驚くのが、電源オン/オフとか、逐一英語で喋ってくる。
これは無効にできるので問題なし。
(取説には「無効にした」とアナウンスが鳴るとあるけど、無効にした時には鳴らない)

ライン入力で音を出してみる。 パソコンからミニジャックで接続。
MUVO 10 のボタン部のランプが「緑」色に点灯する。
MUVO 10 Aux In でライン入力 ランプ:緑点灯

Bluetooth 接続をスマホから。 NFC もアプリ入れたり〜が面倒なので、手動でペアリング。簡単。
Bluetooth 使用時、ランプは「白」に点灯します。(写真は緑色に見えちゃうけど白!)
MUVO 10 Bluetooth接続 ランプ:白点灯

ちなみに、ライン入力 と Bluetooth 接続、両方の音が同時に鳴らせます。


うちでの使い方としては↓ ロフトから1階に向けてる感じが定位置です。
MUVO 10 Bluetooth接続 ワイヤレス再生 ロフトに設置

音のレビューを
上記のように、少し離れたところに設置して、の使用感です。

  • 超高音質! ではないよ!
    大ザックリな印象から言うと「値段相応よりチョイ上」です。 あまり期待しすぎないように。
  • でも十分いい音だぞ コレ 離すのが重要
    最初は Muvo 10 をすぐ近く、50cm くらいのところに置いて聞いたのだけど、「なんだコレ?ダメだわ」と思ってました。
    しかしながら、これは離れたところに置いてあげると本領を発揮するスピーカーでした。
    「枕元に」とかはダメ! 上述のようにロフトからの距離(2〜3m)だとちょうど良い。
    低音も部屋全体に響いて、非常に気持ちいい音を出してくれる。 部屋の中全体に音が溢れている感じだ。いいぞ。
  • バランスは、高域が弱いかな
    低音がぶっといせいかもしれない。 キラキラ・シャリシャリしたハイファイ感が少し弱いかも。
    でもこもった音ではないです。 「もうちょっとキラキラしてるといいかもな〜」くらい。
    スピーカーの置き場所とか向きででだいぶ変わってくると思う。
  • 定位とかは
    この 30cm 程度の筐体でのスピーカー配置ですからね。 ステレオ感がーとか定位がーとかは望んではいけない。
    違和感は無い、とだけ言っておこう。
  • Bluetooth は音質が?
    誰ですか、Bluetooth は音が悪いとか言うのは。
    もともと音源はスマホに入れた圧縮モノですからね。 十分良い音に聞こえますよ。
    ラインでつなげた時と同じような音に聞こえます。 高尚な耳が無くてよかった。
    apt-X なる高音質になるという規格もあるけど、MUVO 10 は非対応です。

買うときに迷った類似製品

CREATIVE MEDIA Creative MUVO 10 グレー NFC Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーフォン SP-MV10-BK
CREATIVE MEDIA Creative MUVO 10 ブルー NFC Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーフォン SP-MV10-BU
CREATIVE MEDIA Creative MUVO 10 グリーン NFC Bluetooth ポータブルスピーカー スピーカーフォン SP-MV10-GR

総合的に、大満足!
人によって求めるものが違ってくる分野なので、なかなかレビューとして役立つかどうか微妙ではあるけれども、書いてみました。
使っている今今の印象は、「コレ以上を望むならお金が必要だな」という感じ。
高額であれば良い物が手に入るのは当たり前な世界。
最終的にはお財布と相談になってしまうのだけど…
MUVO 10 はそのお値段なりの十分な機能、納得の行く音を出してくれている、よくできたスピーカーです。


ブログネタ
買った家電は? に参加中!