この番組視聴率はあまり良くないらしいけど、ワタシの中では夏の連ドラ第一位をキープしてますね。ホント毎回楽しませてくれるしホロッともさせてくれる。物語のプロットがしっかりしてるし、セリフも小気味良い。


さて今回は、長年の貧乏劇団にも光がさしてくると、それまでの運命共同体であり、戦友であり、家族であった仲間たちも、売れる者とそうでない者との差がつき始めるという、現実に直面する怖ーいお話です。

現実なんだろーな、少し売れ出すとだんだん人間関係も変わってくる。ドンドン階段を上っていく者があれば、踊り場でうろうろしてる人もいる。
何時までも運命共同体でやってく必要もないと思うし、それぞれがそれぞれの人生のステージを歩めばいい。

若手劇団の登竜門であるテレビの深夜番組「人生はステージ」に抜擢されたサンデーズ。そのテレビに出演できる者出来ない者。ここから悲喜劇が始まる。その名も

「暗黒超人とビジンジャー」

ウレる時はイッキにウレるんです。
CMのオーデション受けたサンボ、養老昆布で噛みまくる。
「養老昆布」→→ようこんじゅ?
それが妙にウケて大抜擢。

昆布を持ったサンボスーパの前でおばちゃんに責められてる
「説明してぇー」
「よろこんで」
養老昆布
よろこんで
せつめいしろーー!
養老昆布
(説明ののいらないおいしさ養老昆布)のクレジット。


とまあ解説するとあまり面白くないけど、見てるとオモシロイのですこれが。
しかもゆいかまでもがグラビアアイドル「ぴっちりブルマーコンテスト」オーディションをうけることに。なにしろ

ぴっちりブルマーコンテスト!

これがまた合格である。
一人取り残されたキャンディ。何しろこのビジンジャーはキャンディの十八番だったからショックも大きいのだ。

そしてキャンディは遂に劇団をやめる決心をする。
と言うベタな展開になってきました。さてキャンディベタ子はどーするのか、どんな展開が一番ベタでしょうか?

もちろん一番のベタな結末はみんなで止めるのだ!
友情爆弾炸裂なのだ!
しかしベタでないのがその止め方!

ビジンジャーは煩悩魔神から「お金」「才能」「煩悩」という誘惑を受け負けそうになる時に

才能とは99%の努力と1%の可能性
努力とは99%の継続と1%の夢
継続とは99%の愛情と1%の迷い
愛情とは99%の愚かさと1%の希望
努力と継続と愛情と愚かさとで最後に勝つ!!

何か分からんけど、話がブレないところがいいのです。
うーん『暗黒超人ビジンジャー』

侮りがたし!!


そうそう、忘れてた!
「いらっしゃーい」のギャグで体が浮き上がる三谷と野田。
あれって、メリーポピンズでもありましたね。悲しみにうちひしがれてる人がウイットに富んだユーモアで笑って笑って、遂に体が軽くなって宙に浮き上がる・・・このシーン大好きでした。どんなときにも笑ってようとこの映画見て思ったものです。



次週、里中ゆいかが「理系元素記号娘」でアイドルに?!なるのか。
チッ素全開とはなんのこと?
サンデーズを襲う不吉な影とは!
乞う来週!!



個人的には煩悩魔神がスキです