名探偵コナン初めての実写ドラマ。
期待半分不安半分という感じでドラマ観たけど・・・。
アニメだから許せることでも、実写となると許せないこともある。
ひとつはアニメのイメージとの整合性。
もうひとつは、いわゆる「リアリティ」の問題。

ザンネンながらどちらも「合格点」というわけにはいかなかったなぁ。
毛利小五郎、よく似ててばっちぐー(古ッ!)
目暮警部、チョット無理アリ
工藤真一、チョット歳いき過ぎ、高校生には見えません。

しかし、何と言っても一番許せないのは毛利蘭!!
蘭ねーちゃん

ブサイクすぎーーー!!!

あーあ、あれじゃアニメのイメージ丸つぶれです、
もうちょっとカワユイのいなかったのかなぁ。
かなり不満(`ヘ´) プンプン。

ストーリも何だかなあ・・・。
アニメに徹して吹っ飛んだストーリならその気にもなるが
中途半端にシリアスなので、逆にリアリティに欠けてしまってる。
2時間サスペンスドラマでも、もうすこし筋書きには凝ってます。
犯人もミエミエだけど、いかんせんリアリティがない。
個人的にはふかわりょうが犯人であってほしかったけど。


工藤真一が何者かに薬を飲まされ、小さくなるまでのお話だけど可愛くない。
江戸川コナンの方がよかった。
それに、トロピカルランドであの少年探偵団も隠しキャラで登場するけど
これもイマイチ可愛くないのだ。


ハジケてもなく、ストーリが凝ってるわけでもなく
何だか感情移入できないまま終わってしまいました。



アニメの実写版は思いきり飛んでる方が面白いのでわ