秋の連ドラ何みよっかな〜ってことで
何故か気になってるこの作品。
だってタイトルが「鉄板少女」。いかにもコミックという感じ。

でも困った!!
困った困ったこまどり姉妹!!←シラン!!
この時間帯物理的に無理アリ。
日曜夜九時ですよ、その前に功名が辻やっております。
九時頃は一生懸命功名が辻のレビュー書いてる時間であります。

でもって、
さっきビデオに撮ってたのをこそっと観たけど。
バカバカしい面白さがいっぱい♪
何も考えずにボーっと見てられるところがイイのです。
筋がぶっ飛んでいても、矛盾しててもコミックだから文句付けません。

何と言っても「お好み焼き」ひとつを、あれだけ膨らませるんだからさずがコミック!一徹と言う名の鉄板も笑わせてくれるし、その鉄板かついでコテ持って旅に出る姿想像するだけでも馬鹿馬鹿しくって笑える。

料理ドラマに欠かせない料理評論家もいるし、大富豪カンパニーのお嬢様社長もいるし、失踪中の父親もいる。


一条心太、眼鏡とばされ
メガネ!メガネって探すシーン

横山やすしかぃ!!

しかし塚本高史クン最近ウレてますねぇ
結婚できない男の設計士、今回は謎の味覚男。二人コンビで旅するのでしょう。

決めゼリフもまた笑ってしまう。
今時そんな熱いの流行らないと云われ

あつくて悪いか!!


伝説の料理人嵐山蒼龍から三ヶ月で父の味を出せと云われます。
なるほどワンクールですね、
視聴率悪くて3ヶ月以内に終わってしまうと云うことないとおもうけど
・・・。

しかし・・・なんで堀北・・・わからん!!

でもひとつ注文
お好み焼き、まだ出来上がってない状態で鰹ふりかけても、びゃちゃびちゃになって鰹の風味損なわれると思いますけど。

この歌最後まで聞きたいけど

♪鉄板に〜水滴ぽとり〜
じゅっ、と消えたら 準備オッケ〜
出発進行ゴーゴゴー
ジュワっと生地を入れまして
表4分(ぶ) 裏6分(ぶ)
その前に豚バラ三枚 川の字に〜〜
やさしくやさしく並べましょ
まわりのキャベツがカラカラに〜  それが合図
豚肉は〜川の字で〜 コテをまっすぐ入れまして〜
くるんと手前に返しちゃえ〜
そこにソースをペタペタ塗りまして
ソースを・・・



アカネ初回視聴率「11.00%」微妙な数字が怖いッ