春の連ドラなにみよっかなシリーズ、今日は「夫婦道」です。
往年のホームドラマ「時間ですよ」「肝っ玉母さん」に続く、正統派ホームドラマの復活だという。そう云えばホームドラマと呼ばれるドラマが消えて久しい。

高鍋康介(60)武田鉄矢
高鍋聡子(54) 高畑淳子
が夫婦で、その子供が高鍋夏萌(30)山崎静代・高鍋八夜子(28)たくませいこ・高鍋若葉(22)本仮屋ユイカ・高鍋茂(10)鈴木悠人。
つまり6人家族と言う設定です。

そうか、ホームドラマは家族もある程度多くなければいけないのです。
確かにこんな感じのホンワカしたドラマ懐かしくもあります。
ホームドラマがホームドラマと呼ばれるための必須条件は!

_搬欧眤燭全員仲がよい
∨莢麌ず家族が食卓を囲む食事シーンがある
1鐶Δ重要アイテムで、登場人物は玄関より縁側を多用する
ぜ膺邑のお隣には仲の良いケンカ友達がいる(寅さんにおける隣のタコ社長)
ゾ錣鵬搬夏發里海箸話題であり、ほぼ家庭内で物語は進行する


ホームドラマは間違っても殺人や不倫や探偵は出てこないのであります。
それにしても山崎静代の標準語は聞き慣れないせいか違和感ありすぎです。静ちゃんだけで山チャンはどうしたと心配してたら、次回予告になんか出てましたけど。
本仮屋ユイカもすっかり大人になって、イメージ変わってしまった、ちょっと淋しい・・・。
しかし初めにちょこっとだけ出て来た
石黒賢はあれでおしまい?友情出演なの?


ところで次女の彼氏が石倉三郎とは!!
しかも武田鉄矢と同じ60歳とは!!
おとーさんと娘婿が同い年なんて!!

うそ!うそでしょ!
あありえない!
絶対あってはいけないことだ!
いきなり強烈なカウンターパンチ食らったようです。
こんなの見せられると次はどーなるかと気がかりですが・・・。