28歳の高鍋八夜子(たくませいこ)が60歳の山崎(石倉三郎)と結婚したいと言い出して巻き起こる大騒動物語。
まあ現実にはあり得ない話だけど、もっとあり得ないのが康介(武田鉄矢)が好意的に受け止め、聡子(高畑淳子)が猛反対する図です。

あり得ないでしょ!
フツーは父親が猛反対すると思う。だって同じ60歳の男が娘婿ですよ。手塩に掛けたカワユイ娘が、同い年の男と結婚するんですよ。
しかもマー君て東京タワーかい!
ワタシは大反対です!!

と猛然と父親らしさを発揮して鬼になるべきです。
それを見て、あたふたと狼狽えるのが母親の役目でしょうが!
ってそんな考え古いのかなぁ〜。


歳なんか関係ない!と60歳の山崎が云う。
おまえが言うな!そんなこと言って良いのは30歳までじゃ。゙
だいたい子供が二十歳になったら、おまえは80歳だぞぅ!!
もう絶対死んでるぞぅ。子供が可哀想じゃないかぃ。
還暦で10歳の息子がいる設定も辛いけど、それ以上じゃないですか。
もしも本当に好きなら、娘の幸せのために身を引け還暦男!

とついつい我が身に置き換えてコーフンしてしまうワタシでした。
いやはや女の子を持つ父親としては許されないことであり、在ってはいけないことなのです。もしも娘がそんなこと云ったら、ワタシだったらちゃぶ台ひっくり返して激怒怒怒怒怒!!!

その役全部おかーさんがやってます。
ほらほら怒りすぎてソファーの角に頭ぶっつけたしぃ。
ごつんとにぶい音してたしぃ。


ところで
山ちゃん出て来たけどあれだけ
でしょうか?
何かつらいっすね山ちゃんも。
相方だから仕方なしに出させてもらってるみたいで・・・。