1話完結でない続き物ドラマってラスト5分が命なんですね。前回のラストが気になってまたまた見てしまいました。つまり手のひらに書かれた
22・15・07・13
と言う数字!コレが気になって気になって・・・!

ところが今回もまた手のひら数字連続殺人事件はほとんど進展なし。てゆーか
畑山来実(仲間由紀恵)と桜華子(泉ピン子)は捜査から外されてしまう。
でもってひったくり事件の担当に!

おいおい
メインテーマの連続殺人事件温存しておいて、つまらないコンビニ強盗やひったくりを絡ませて時間稼ぎしてるつもり?10話もたすための作戦ですかコレは?
一応、
前回のコンビニもひったくりもメインテーマと微妙にリンクしていて

あと2〜3回で一つの事件につながると見たが!

まるで刑事ドラマみたいなぁ!テヘッ!!

なんだその「テヘッ!!」って。大倉孝二くんドラマで流行らせるつもりかぃ?
でもそのテヘッは少しさぶい!それに今日初めて分かったけどカラテカの入江慎也くんも単独出演だったのですね。日暮署刑事って無駄に多いから分からなかった。

お約束通り、今日もぶっ放してくれました来実デカ。何とチェーンを狙って撃つとは、さすが視力7.0です。
で、もって本日のラスト5分は!

前回風呂場で殺された13番佐藤有希(入山法子)がその前黒コートの誰かに会っていたと言うことが判明。おおーまだそこ引っぱるかぁ。
この手の内見せないストーリが気になる!癖になる!
かなり綿密に伏線張り巡らせたストーリでわ?と期待してるのだけど。
また来週見てしまいソー!!