すっごい人気なんです!
何がって?鹿男あをによしロケ地マップを作って無料配布したら、あっという間になくなる無くなる!朝一番に40部ほど刷って置いておいたら、1時間ほどでなくなり、下さいって請求され、またまた刷ると言う具合です。休みの日までほしいと電話かかったりするらしい。

これだけ人気が実感できるのに
何で視聴率あまり良くないのか

分からんです!

と言うことで本日いよいよ最終回。
鎮めの儀式はあっけなく終わり、ナマズを押さえ込んでメデタシメデタし。
んで、残りの時間何に使うかと思ってたら、藤原クン(綾瀬はるか)との淡い恋の物語ってこれはお約束なのでしょうね。

でも可愛いなあ綾瀬はるか!
堀田イト(多部未華子)の顔だけ元に戻って、小川先生(玉木宏)の顔が戻らないのは納得できないと、鹿に直談判するところがとてもキュートで、しかも天然のとぼけた感じが男心をくすぐるのだ。

その心意気に打たれた鹿がそっと藤原クンにその方法を教え、藤原クンがイトちゃんに伝えるという設定でしたか。鹿顔を直す方法というのは

鹿の使い番がキスする!

玉木宏最後にイイ役ばっかだなあ。
イトちゃんにキスしてもらえるし、
綾瀬はるかと若草山の上でキスできるしぃ・・・。

鹿も元来雌らしいが男気あるしぃ。
卑弥呼に美しいと云われたことに感動して、卑弥呼の願いを守り続けようと誓ったのだから。それに最後は朱雀門で先生を見送る鹿・・・。

って、奈良公園から平城旧跡まで来るのは遠いぞぉ。
でも、もっと遠いのはねずみですよ。大阪から生駒山越えて奈良まで来ると言うのは、コレはなかなか尋常ではありません。それに鼠の運び番が何で奈良のリチャードなんだという疑問もあるけど。ふつーは大阪の人間でしょが。

ところで本日最大の謎は!イトちゃんがキスする駅でのシーン。
なんじゃこれは!
近鉄奈良駅が高架になっとる!
オイオイ、奈良駅いつの間に地下から地上へ変わったんだ?
と奈良県民は驚いてひっくりかえってましたよ。

コレは奈良駅でない、ではどこだこの駅は!
ご丁寧に奈良駅という看板まであるしぃ。SLあるのは天理駅かJR王子駅。でもJRに近鉄電車は走らないしぃ。団体客専用ホームとバックの屋根が、天理教建物独特の屋根だったことで天理駅でのロケと断定。

あんまりビックリして場所を考えていたら、イトちゃんのシーンよく見てなかったぞ。何か損した気分です。
最終回は最終目的の儀式より、鹿男を巡る女達の話になってしまったけど。
でも面白かった。特に飛び火野でリチャードが鹿せんべい投げて、卑弥呼の墓を尋ねていたパロディに爆笑!

ワタシの好きな街奈良を元気にしてくれた鹿男
いいなあこのドラマ、セカンドシーズンはないのでしょうか?