このドラマの再放送を最近ちらっと見ました。相変わらずのうだうだぐだぐだ感満載。ラストはタクシー押してるケンゾー(山下智久)に礼(長澤まさみ)が追いつく・・・・って、そのシーンから始まるとは何とも律儀ですこのSPも。

で、いきなり「なにしてんの?」
って、おーーいぃぃ!!

ウエディングドレス姿の礼にその言いぐさはないでしょ!とことんぎりぎりのところでしょこのシーンは。その上、暇だからタクシー押してるとか、ウエディングドレスでジョギングとか・・・・・・

嗚呼、SPもまたまたグダグダやるのかいやーな予感!
やがて二人はタクシーに乗って何故か海に。何で海なのかよく分かりませんが。
そして何故か二人を残してタクシーは去っていく・・・って
ええかげんにせぃ!

でも運転手の酒井さん
結婚生活は車線変更なしで!
結婚生活は愛情満タンで!
などとなかなか上手いことゆーなあ。

しかしせっぱ詰まってるはずなのに、
意外と余裕バリバリの二人。

映画のシーンとか、
船でこぎ出すとか、挙げ句の果てに靴を海に流してしまう。
何だか伏線バシバシ貼りまくってます。

でもってそれから1年後!!
って、おーーいぃぃ!!

キミたち一年もグダグダやってたのれすか?
一年間放置プレィですか?二時間ドラマもこの状態続くの?
と言う不安感を感じさせながらハワイ!ハワイです。ハワイで行われるエリ(榮倉奈々)とツル(濱田岳)の結婚式!
でも結婚式前にエリがトンズラかましてます。ツルひとりが放置プレィってどんだけーー!(この言葉も何故か懐かしいわぃ)

ケンゾーと愉快な仲間達は結婚式をぶちこわすのが大好きのようです。
何とかしたいと熱望するケンゾー。そこに現れたのがお久しぶりのあの妖精(三上博史)。日本からハワイに転勤したとか。

でもってまたもやハレルヤーチャンーッス!
って、おーーいぃぃ!!

また過去へ戻るのかよぉ?
確かにこのドラマではハレルヤチャンスがないと淋しいけど。でも今度はそれほど過去じゃない。たったの一年前です。
まあ、ココで過去の清算をしながらツルとエリを通じてケンゾー達も結ばれるという設定ですか。

でもねぇ、始めの1時間当たりは昔の映像を使いまくりで、グダグダ感が抜け切れていない。時間で云うと10時半くらいから、やっとテンポ良く動き出した
このグダグタ感も楽しんでねと云うことでよろしいのでしょうか。

自分としてはツル君に一言。エリの昔の知り合い探し出してコメント貰うのもいいけど、もう少し働いて経済力つけた方がイイのでは・・・。
でも、真剣なツルに触発されてケンゾーも礼の両親に会いに行くのでした!
そして愉快な仲間達と記念撮影・・・で今度はツルとエリの結婚式の真っ最中。
メデタシメデタシ。

でも肝心の二人はどーなるの?
と言う心配も徒労でした。二人は海岸で船を見つけこぎ出そうと・・・・。

でもって来るか来るかぁ
キターーー!!
って、おーーいぃぃ!!

最後はやっぱりアノなくした靴です!
ベタやなあぁ
ベタ過ぎるけど、この分かりやすい設定が好感持てます。
それにケンゾーの指輪まで!
靴も指輪もブカブカだけど、礼の指と足が大きくなればOKです。

藤木さん何だかカワイソー感残るけど、物議を醸したラストシーンの消化不良は解消されました。
三上さんも最後のあのシーンだけのためにハワイまでゴクローさんです。
何だかんだとツッコミ処満載だけど、それでも最近のドラマと比べたら、よく練られた脚本だと思います。

結構面白かったし堪能しました。この調子で今度は鹿男のSPお願いします。