内野聖陽だぜぃ内野聖陽!!
あの大河ドラマ風林火山の山本勘助ですよ。そのカンシュケがコミカルな刑事役をやると云うじゃないッスか。しかも〜伝説の刑事〜

その名もゴンゾウ!ん?何ゴンゾウって思ったら、どうやら能力はあるが仕事をしない刑事の隠語らしい。それも捜査一課のエースが、或る事件をきっかけに心を病み、今じゃしがない備品係。

と言えば全国の備品係が怒りますよって
ゴンゾウこと黒木(内野聖陽)さんが言ってました。
その他、馬鹿者・愚か者・変人・アホ等という意味もあり、すべて当てはまるような役柄みたい。

その脇を固めるのが同僚の鶴(本仮屋ユイカ)
このひと以前可愛かったのに何だか年とった感じです。(もちろん今もカワユイが)

それにカウンセラー精神科医の理沙(大塚寧々)と
捜査一課殺人捜査第13係の係長・佐久間(筒井道隆)
って
これは

アラフォーコンビ!!

しかもマー君、今回は生意気そーと云うか、まさかのドSと言うか、慇懃無礼です。
セリフ回しは全然変わらないけど・・・。
それにバイオリニストが前田亜季!
ん?前田亜紀・・・
ってこれは
リツ????
勘助の嫁になれなかったリツ?
つまり

風林火山コンビ!!

何だか楽しいキャストですなぁ。
最近ドラマよく見てるので、
俳優見ただけで誰か分かるようになってきた

のがマイ成果でしょうか。

てか、ワタシが知ってるひと、これだけ出てるドラマも珍しい。
と思ってたら、今度は
変態ロリコンおぢさんは
ニコラス(正名僕蔵)つまりぃ

高尾山先生キターーーーーー!!

なんとまあ、未来講師めぐるの高尾山先生じゃないっすか!
お久しぶりッス。
ニコラスのいわれは、ニコラスケイジかと思えばそうでなくニコラスペタスとわ!!
しかもつえええええ!!

刑事みんなやられっぱなしぃ!!
で最後はゴンゾウさんの登場という見えすぎた展開です。

登場人物も多いしストーリも複線だけど、結構軽快なテンポ田シィ、妙な癖もないようだしぃ、面白く観られるかも。それにサンバのリズムが変にウケル。
コメディなのかシリアスなのか、最後にちらっと見せる真剣なゴンゾウ。
でも視聴率はせいぜい12%いけばいいところと見たが・・・。

しかし最後で
急展開超展開衝撃展開!!!
最後異様に引っぱると思ってたら

突然の銃撃で
本仮屋刑事 殉職?
バイオリニストリツ死亡?

な、何じゃこの展開は!?
初回の一話丸ごとネタフリにしてしまうとわ!!!
これは、これは来週も観ることに決定すますた。