第一話テンポ良かったのに、ここに来て何だかダラダラした展開。
そのうえ伏線貼りすぎて回収できるのか?
と言うよりも、どこに伏線貼ったかすら忘れてしまいそうです。

今日謎解きで分かったことは!
バイオリニストではなく

ヴァィオリニスト!!

と書くのだと云うことだけ?
んな訳ないわなぁ。
結構面白いのだけど、何だかジョシデカっぽい展開になるのはヤだなあ。

それに風林つながりの駒井クンが思い込み捜査で失点いち!
つーか一度犯罪者になると、次ぎも疑われるという見本のような前科者飯塚君。
確かにこんな疑われ方したら
飯塚君、

ぐれちゃうよぉ!!

って、ぐれてしまったけど。
刺し損に刺され損ってこのことですか。
ゴンゾウもこうなる前に何とかしてやれよ、元エースなんだしぃ。

でもって鶴(本仮屋ユイカ)ちゃんねー
拳銃持った犯人の前で

やーやー吾こそわぁ!!

って戦国時代の武将じゃないのだから
ホラホラ姓名名乗ってる間に撃たれちゃったじゃないですか。

なんでもいいけど、
伝説の刑事 っぷりを早く見せて

ください。

ごんぞうを捜査本部に引っ張り出すためには
何人やられたらいいのだ?

と思っていたら
最後の最後に
捜査本部に編入!!
つまりRPGドラクエ風に云うと

ゴンゾウがなかまにくわわった!!
ちゃっちゃちゃちゃっラーーー♪