メリージェンようこメリージェンようこメリージェンようこメリージェンようこメリージェンようこメリージェンようこメリージェンようこメリージェンようこメリージェンようこメリージェンようこ本名大山恒夫本名大山恒夫本名大山恒夫
今日のテーマは

メリージェンようこ!

って
違う!!違うのだ!
どーもいかん!五輪野球が気になって集中できない。
今何とか逆転したみたい

だけど・・・・。
何かメリージェンようこだけでお腹いっぱい!

で、ドクターヘリの本日のテーマは
「逃げる」もしくは「逃げた」だから「偽善!」だと苦悶する人間模様!
でもなあ、偽善だと自分で自覚できる人はエライと思う。手に負えないのは自覚しない偽善者だと思うけど・・・。
などと云う深遠な人生のテーマを描いてる割には、

グッときたぜよ!!

と言うだけの感情移入出来ないのは何故?
人生のハードな問題を語るには主人公が若すぎるからでしょうか?
それに無理矢理メリージェンようこ登場させる必然性もなかったような気がするしぃ。毎回いつもいろんな問題詰め込みすぎない?このドラマ。

問題はだ、知ってか知らずか、山P重要なところで他人の問題に絡んでくる。つまりオイシイとこ取りは主役の特権なのです。
今日も絶妙のタイミングで冴島(比嘉愛未)に絡んでたしぃ。

ALSと言う難病のカレシを捨てた冴島が自責の念に駆られています。
でもしかたないよね比嘉ちゃんかわいそー。
もしかして最後は比嘉ちゃん病院やめてカレシの元に帰るのかと心配したけど。
比嘉ちゃん退場したら面白くなくなるのだきっと。

今日は
例の訴訟男が倒れて被告の三井先生(りょう)に命を助けられる。
冴島のカレシ登場、実は難病。
腸閉塞のオカマ男メリージェン
それに例によって山Pのばーちゃん物語。

段々とストーリが絞られてきました。考えたらもう7話なんだね。
はやいものです。このドラマも見続けるか否かで迷いながら見続けてしまってるしぃ。
それにしてもミスチルの曲、いつもイチバン盛り上がる時間に決まったように流れる。もしかして
ミスチルの曲は

水戸黄門の印籠???

その時間も大体おなじ。なのに今日はいつもより早かった。しかも二回も流れたけど、「控えおろぅぅぅ!!」と言うのは一回で良いです。
アノ曲で大体の終わり時間計ってるのに調子くるうじゃないっすか。
泣かせるシーンで、泣かせたいために、泣かせる曲が流れる
って
まあ定番なんだけど個人的にはこの曲、少し違和感あるのです。
何故だろう何故でしょう?