本日の篤姫、大政奉還とか薩土盟約とか船中八策などなど、おおよそホームドラマには似つかわしくない難しい言葉が乱れ飛んでおりましたなぁ。
ここにきて
いきなり幕末史専門用語が飛び出すとは!


大奥などは篤姫を始め、大政奉還で国家云々よりも、「大奥が無くなれば私達はどうなるのか」という、まことにもホームドラマ的発想で混乱していました。まあその方がリアルなんでしょうね。
それにしてもドラマと云うのは、

死亡フラグが絶対条件?

庭田はんの汗といい、お龍の三味線の弦がぶちっと切れるシーンといい、見事なまでの死亡フラグです。そーいえば昨日の「ブラッディ・マンデイ」でも指輪が死亡フラグ小道具として使われてたけど。

確かにドラマの最中に何の脈絡もなく突然死んでしまうと、視聴者としてはビックリするけど、それでも篤姫ではこれまで何度死亡フラグ立てたことやら!

庭田はん(中村メイコ)は、
あれ、かんぎょういんはん!
宮さん、チョット休ませておくれやす (ばたっ!!!)
と死ぬのが涙を誘うけど(庭田ハンはもっといやみったらしく死んでほしかった)

龍馬暗殺はじっくりと!!

見せてほしかったのだ!!
せっかくの名シーン見せ場なんだから、坂本龍馬と中岡慎太郎が何故誰に斬られたのか?その死の全貌を描いてくださいよ。

斬られてから、尚チャンとの思い出シーンもいいけど、それよりも斬られるまでのいきさつを知りたかった。最期の言葉
ちっきと寒い!
だけではなあ・・・。
まあ今年の大河は、チャンバラシーンはほとんどスルー状態だったから、予想はしていたけど、

ここまであっさりでわ!!

龍馬作と云われる「船中八策」も実にあっさりだったしぃ
一策 天下ノ政権ヲ朝廷ニ奉還セシメ、政令宜シク朝廷ヨリ出ヅベキ事
から始まるんだけど、まあこんなクソ難しいこといちいち説明していたら、視聴者はチャンネル変える!?こと間違いないだろうから。
それでも昨年みたいに始めにでも解説してほしかった。

ところで面白かったのが
「西郷大久保とは目指すものが違う」と言う尚チャンの言葉。
西郷もここに来て突然「幕府を滅ぼす!!」と言い出す始末。

黒西郷どんキターーー!!

オイオイ、いいのかそんな過激なこと云って!
いつから西郷ドンは幕府滅亡皆殺し!を叫ぶダークサイドに堕ちたの?
その辺りの説明も一切無く、いきなり西郷ドンの目が邪悪に光ったので、西郷派のオイラとしては慌ててしまいましたよ。
と言うことは

龍馬尚チャンVs西郷大久保!

と言う新しい対立軸が出来たのでしょうか。
そういえば龍馬暗殺の実行役は、「京都見廻組」とも「新選組」とも云われているが、これは維新政府の陰謀であって本当は薩摩藩だという説もある。
そこら辺りを意識してダークサイド西郷大久保としたのでしょうか。
だとしたら暗殺は

西郷大久保の陰謀?!


このドラマでは、暗に陰謀説と云う解釈をしてるとしたら、
今年の大河はスイーツ大河どころか、
実に意味深な思惑を持った大河ドラマであり、言い換えれば

ダークサイド大河!?

しかし、歴史上の出来事を語らないと進まない展開では、篤姫としては為す術もなく篤姫「大奥は安泰である!」と叫び
本寿院「どこが安泰じゃ!」とツッコミを入れる

そして最後に
大奥と徳川家はこの天璋院が守る!!
大奥を守るためなら一命を賭けても私は戦う!!

と宣言すれば
これに和宮も呼応する
私も戦う覚悟は出来ております!

大奥一致団結全員篤姫派要求貫徹の瞬間であります。
イクサはイヤじゃと言いつつ「戦う」のが好きな篤姫だけど
何をどのように戦うのか・・・・。

まあこれくらいの大風呂敷広げないと、主役は誰か忘れ去られた昨年のにのまえになってしまうでしょうから。