大政奉還・王政復古・辞官納地などなどと。
先週に続いて歴史の試験に出て来そうで、ついつい覚えねば!と言う強迫観念でお勉強モードになりそうな今回でした。時代の変革が差し迫り歴史パートが多くなった分、本来のホームドラマパートが希薄になったきらいもあります。

確かに視聴率もやや下降気味。とは云ってもまだまだその人気は絶大ですが。
そこんところ脚本家氏も視聴率を計算してのことか、このところ
歴史の進み具合が速い速い!!

ホームドラマ部分はゆったりしてるのに、
歴史的事実は猛スピードで解説も

割愛ばっかり!!

尚チャンも突然?病気になって足に汚い包帯巻いてるしぃ。
脚気か痛風か分からないけど、先週まで妾やその子供の話題でびんびん、イヤぴんぴんしてたのと違うの?

それに、岩倉・西郷・大久保が悪の三枢軸になってます。
三人揃って倒幕!倒幕!
幕府を叩きつぶして日本を更地にする!!
って

地上げ屋かぃ!!

と思ったのは先週のこと。
今週ははさらに突っこんで慶喜を討つ!!つまりぶっ殺す!
と三悪トリオの眼が怪しく光る、江戸を火の海にする戦争モードにロックオン!
西郷ドンなど尚チャンのことを
「優しいというか・・・」で言葉を濁し言外に「頼りない」感をにじませ、
そのうえ「尚チャンの病気は都合がよい」
って

尚チャン見限られた?!

三悪人の心は既に「尚チャン要らない子」?
ご家老ご家老とヘーコラしてたのにこの裏切り者!!
尚チャンいないまに好き放題してるのでしょうか。

でもさー、この三悪人が何で徳川幕府を壊滅させないといけないのか?何で平和理に解決しないのか?
とゆー説明がほとんどないんだよねこのドラマでは。
だから視聴者に西郷・大久保が突然変心したような、裏切ったような印象を与えてしまうのでは?
このままでは天下の英雄西郷隆盛

極悪人イメージ?


しかも薩摩藩は江戸でイヤガラセばかりやってるようだしぃ。尚チャン手紙どころじゃない、しっかり家臣を収めてください家老でしょ。。薩摩藩は悪党イメージ定着しそうですよ。まあ大久保は元々イメージ良くないけど。

それに西郷大久保が宮中にいたけど、いつのまにそんな身分になったの?
しかも「錦の御旗」ですよ!
何で錦の御旗を大久保が持ってるの?

とゆーよーな様々な疑問を誰が三行で説明してください!
と思ってる人もいるのでは?

しかし錦の御旗の威力はすごいものだったのでしょうね。
これを持つ者は天皇の代理なんだから。これに逆らえば将軍と言えども
逆賊!!
慶喜クンも逃げ帰るしかないわなあ。

そんな京都の急展開とは関係なく、
尚チャンとしては天璋院を薩摩に戻すことの方が重大なようです。で手紙を出すようにお願いする・・・
って、こんなパート必要あるのかチョット違和感あります。

それにこの手紙がモトで大奥大混乱
とゆーか瀧山重野唐橋が見せてくれましたおホームコメディを!
しかし、しかしですよ

先週あれだけ
大奥は守ってみせる!
大奥を守るためなら命を賭けて戦う!
と決意表明したばかりじゃないですか。
とゆーことは、帰る帰らないの話は過ぎて、帰らない!が前提だったのでは?
それを今更「これで本当に心が決まった」って天璋院さん

心揺れてたの?

んなわけないよね。
まあ、今回ホームドラマパートが少なすぎたのでチョット和ませてくれただけですよね。
滝山が泣きそうなウルウル瞳で、天璋院に薩摩への帰郷を勧めるところよかったです。しかも本日の決めセリフ
そち達こそが私の家族である!
私の家はこの大奥じゃ!

それに呼応して母お幸が
あの子は薩摩には帰ってこない
私には分かります
私の産んだ子だから!

上手いなぁぁ、決めるべき所はキチンと決めにかかってきます。
この辺りの見せ場作りは流石と云うしかありません。
来週も歴史は急展開しそうだけどどこまで見せてくれるか・・・ちょっと不安。