トリアージ1
救急看護師・救急救命士のためのトリアージ―プレホスピタルからER、災害まで

久しぶりですコードブルー。
みんな帰ってきましたよ
って、正月休みが明けたのかと思ってたら、ホントは謹慎してたのか。
これがほんとの

謹慎新年アケオメ

ってか・・・。
しかし、
ドクターヘリを認知させた

と云うこのドラマ
別名「医者のデリバリー」だとさ!
医者のデリバリーと言うと何だか身近な感じで親近感湧くよね!
って

湧くかぃ!

と今日は快調で飛ばしてるなあぁ。
だってツッコミ処いっぱいなんだも〜ん♪
それにしても白石先生(新垣結衣)の
あのうっとおしい前髪を

ちょん切りたい!

アレね、前々から気になってたけど、医療の邪魔にならないの?
ハサミでぶっつり切ったらスカッとするだろなぁぁ。

よろしかったら応援などを

で、今日の主役は!
もちろん藤川先生(浅利陽介)でしょうやっぱり。
フェローの中でイチバン頼りなかった藤川先生が、頼もしく凛々しくなって帰ってきましたよ。

列車転覆事故が初出動でびびる救急隊員を前にして
「一緒に助けましょう」
実に落ち着いた堂々とした態度でした。あんな緊急の大事故に遭遇して冷静に処置できるのは大きな成長です。立派なモノです。
このペーペーの救急隊員も初日に、こんなイイ医者に出会ってよかったのでは?
それに藤川先生、食堂での
ちょ、待てよぉ!
って

キムタクかぃ!

いいなあ、KYな所は変わってないのがまたイイのです。
だけど全体にはキレイに終わりすぎたのでは?

戸田恵梨香はてっきり殉職かと思ってた・・・。
心停止していたのになぁ。
それが労災での心臓手術ってか!
それにしても

回復早すぎ!!

心臓手術してもあんなに簡単に職場復帰出来るのか疑問です。
疑問と言えば「ばあちゃん」
ここまで痴呆症が回復するものなの?
何か無理矢理キレイにまとめて大円団で次回に繋いだ様な終わり方でした。
その中にあって気になったのが

トリアージ!

災害医療では最良の救命効果を出すために傷病者を分別すると云うシステム。
簡単に云えば「命の選別」をすると言うこと。
緑とか黄色とか赤とかのトリアージタグ貼ってたけど
助かる命とそうでない命を分別するのも辛いでしょうね。
裁判員制度と同じで、他者の命を独断で選別切り捨て!
するのってイヤだろうなぁ。

もっと辛いのがその家族です。
このドラマでも、母娘が父親の命を助けてほしいと懇願していた。それをはねのけて黒のタグを貼る(黒はカテゴリーゼロで救命不可能)のも辛い!が
家族にすれば、ガッキーは鬼か悪魔に思えたでしょう。

後々まで怨みに思い、あの時アノ医者が!!
と怨みで怒り心頭かも。もしかして訴訟沙汰になるかも知れません。

そう言う意味では、重いヘヴィな状況を見せられ、何となく気分も沈みガチ。
あの父親は助かって戸田が殉職する方がまだ救われる気分です。
タダの青春ドラマと思ってたけど、今回は命の選別と云う微妙なテーマが、ドラマに重みを与えました。

しかし言わせて貰えば、もう少し突っこんだ内容にしてほしかったしぃ。
それに黒田先生も結局どっかへ云ってしまうしぃ。
次のSPで復帰してくれるかなぁ。

で、藍沢センセーの
別れは人を強くする!
って・・・・

誰と別れたの山Pは・・・??