wbc1
ヤットデタマン オリジナル・サウンドトラック

今日負けたらもう後がない!
絶体絶命の今日のキューバ戦。その始まりは何となく暗い雰囲気。
青木がヒットで出たものの牽制でタッチアウト!

おーーい!
TBSの実況アナさん!
イヤなムードイヤなムードと煽るなよ。
こっちまで憂鬱になってくるわい。何しろ昨日の敗戦はショックだった。

しかも
マウンドに韓国国旗を立てられたアノ屈辱!!

このまま負けて帰ったら、侍ジャパン袋叩きなんだろーなと同情したりするほど暗いムードを煽りまくるアナウンサー。

そりゃまあ、昨夜のWBC緊急スペシャル視聴率
たったの

6.5%!!

誰が負け試合を何度も観たいか!
というところでしょうか。


よろしかったら応援などを



そのムードを一掃したのが4回
青木稲葉で13塁と最大のチャンス到来!
小笠原のセンターフライを落球してくれたのが幸運の始まり!

いやー、なにが起こるか分からないのが野球だねー。
確かにあのセンターフライもイイ当たりだったのも幸いしたしぃ。
小笠原ラッキーボーイですよ。

岩隈久志、杉内俊哉の完封リレーもすごいしぃ
数少ないチャンスを確実にモノにした打線もスゴイ。

そしてついにお目覚めヤットデタマン!
やっとイチローが打ってくれた。
短期決戦では調子のイイ者だけを使うのが鉄則。イチロー引っ込めろ!
と言う声もあったけど監督としては難しい判断でしょう。

そのイチローが13打席ぶりにヒット!
ホントにヤットデタマンですよ。
それにしても実況アナ

コーフンし過ぎ!

もう絶叫してました。何もあそこまで興奮することないのにぃ。
あんなに一人で盛り上がってたら逆にコチラが白けます。
解説の槇原も半ば呆れてたような。

まあとにかく残った!
しかしこれで安心してはいけないのだ。
明日の韓国戦はなにがなんでも勝たねばならんのだ!

明日は是非とも日の丸の旗を立てて下さい!!