明日はない


何故か気になるのでまたまた見てしまったこのドラマ。
いったい何が面白いのかよく分からないけど
脱落するほどのつまらなさも感じないのです。
何か共鳴するものがあるのかも。

明日への鐘は
その階段を登る者だけが
鳴らすことが出来る。

って
何のことかよく分からなかったけど
だけど
坂口憲二にリストラ面接される相手は

自分の決定的な人生の危機に面して
動揺することにより
自己を見つめ直し、
究極の選択に直面する。

blogram投票ボタン
社長の堺正章は云う
首を切るのも仕事
首を繋ぐのも仕事
俺たちは
その人間にもっともふさわしい
人生に誘導している。

なるほどなあ
何か深い話だなあ。
もしかしてものすごい

高尚なドラマ?

そのうち
堺正章が
このドラマ

星みっつ!

もらいました!
とか言いだしたら
どーしょ!!




よろしかったら応援などを

んなことよりも
個人的にはイケメン坂口と
オバフォー
つまり
オーバーフォーティ
の田中美佐子がどーなるのか
下世話なことが興味の核心なのであります。

でもなんで
田中美佐子なんでしょうね。
このひと、すごく歳取ったなあと
思ってたけど

今日見ると
何か綺麗になってるぅ
恋してるからと云う
演 出?

オバサンらしさと美しさを
使い分けるのは

さすが女優

と言えるのかもしれない。
でもどっちかゆーと
坂口憲二には内山理名の方が落ち着くような気がする。

三話にして
だいたいの方向性が見えてきました。
坂口憲二と田中美佐子の恋の行方を中心に
それに内山理名がどう絡むのか
坂口のかっての恋人で
姿を消した麻生祐未も最後に現れて
話がもつれ出すと見たけど。

で結局
田中美佐子とは結ばれない。
彼女は新しい人生を見つめ
坂口もリストラ会社を辞めて
自分にもっともふさわしい人生を見つけに旅立つ
と言うのが
理想でしょうか。




「左目探偵EYE1」「君たちに明日はない2」二つ観ると疲れる
君たちに明日はない1 外事警察の後ドラマと言うことで観たけど