黒船到来で江戸は大騒ぎ!
こりゃ今日は面白そー
と期待してたら
我が家も大騒ぎ!

と言うのも
大河始まってすぐに
BS受信料がどうのこうので払ってる人もこの電話番号に連絡せよ
云々と長々と書かれた文字が、画面四分の一ほどの大きさに
左下半分に出たままなかなか消えない。

blogram投票ボタン
あまりにも雰囲気壊れて邪魔なので
しかたないしぃ電話して文句言ってやった。
BSの受信料もキチンと払って大河観てる
善良な小市民的ささやかな楽しみを
何の権利があって邪魔するのぢゃ!
何という専制的な

むごい仕打ぢゃ!

しかも
画面の邪魔な文字消してくれるように
何でこちらから電話してお願いせんといかんのかのう?
受信料払ってるか否かくらい

天下のNHKが判断できんのかぃ!


もうゼッタイ投書してやる!!
もうゼッタイグレてやる!
もうゼッタイクレーマになってやる!

と言う訳で
始まって約20分ほどは
ほとんど内容が分からん!!ノデス。

なんだか
大きな黒船が
陸地すれすれに走ってたけど
あんなとこ航海してたら
ゼッタイ


座礁するぞ!


ついでに云ってやる
NHKもあんなセンスのない
お役所仕事的高圧的画面出してるようだと
ゼッタイそのうち
座礁するぞ!



よろしかったら応援などを

あんな大きな黒船が
岩場のすぐそば通れるはずないのだ。
おいらのヨットでも通れないしぃ。

まああれは
龍馬と桂たちが
とてつもない大きさの鉄の蒸気船を見て
ビックリしてしまっての

カルチャーショック!

を表現してるのでしょうね。
あまりのショックで
龍馬も桂小五郎(谷原章介)も
ドーすれば国を守れるか悩む。

分からん時はドーする?
分からん時は

学問じゃ!

目の下にヒゲならぬ隈を作って
学問に励む桂小五郎。
昔の人は偉いなあ・・・。
確かにそれから50年ほど後には
日本は世界初の蒸気鉄甲船での日清戦争やるくらいの
力付けたのだから学問は大切なのです。

龍馬もどーしたらいいのか桂に尋ねるが
己の生き方に係わるような大問題を
他人に聞くな!
と一喝される龍馬。

圧倒的な黒船の前では
剣など

縫い針と同じ!

と師匠の千葉定吉(里見浩太朗)に宣言!
あーあ
それを云っちゃ−お仕舞いよぉ
若いから云える
絶望にも似た心の叫びなんだけどね。

お相撲の貴乃花親方の理事選出馬みたいなもの?
でも貴乃花はもう若くはないので
あと二年待てば自然と理事が回ってくるから
それまでじっくり待てばいいのにぃ。
大事を成そうとする者は敵を作っちゃいかんのです。
周りを味方に出来るのが大物。

そう言う意味では
実際の龍馬は敵を作るのは

軽 挙

と避けていたけど。
と感動していたら
今日のお笑いエピは
岩崎弥太郎ではなく

渡辺いっけい

演じる千葉重太郎ですよ。
むっちゃシリアスな顔して
妹の千葉佐那(貫地谷しほり)のところにやってきて
大事な話がある!
俺の大好物の

きんつば

坂本に喰わしただろ
怒怒怒怒怒怒怒怒怒
まああ食い物の恨みは怖いのです。
それにしてもいっけいは
イイ味出してます。
もういっけいと聞いただけで
笑えてくるのです。
だけどザンネンなのは
あの

弥太郎マーチ

と言うか
トルコ行進曲が聴けなかったこと。
弥太郎のお笑いシーンには欠かせないマーチなのにぃ。
まあ岩崎弥太郎も、
意見書もボツにされたようで
まだまだ
弥太郎の夜明けは遠い?

本日は青年らしい青春の昂揚と挫折感が
見事に描かれた回でした。
来週はいよいよ
吉田松陰(生瀬勝久)登場。
しかしこの時代は
松蔭ではなくまだ
吉田寅次郎だったのでは?





龍馬伝4 どおしてどおして出会ってしまったのぉ私達 by佐那
龍馬伝3 伝説の男になった岩崎弥太郎!弥太郎伝!?
龍馬伝2 福山龍馬はルーキーズの川藤か?
龍馬伝1 今年こそハードコア大河と信じてもイイですか?