たいやき
たい焼き粒あん



おいおい
何だかんだと持って回った
言い方してたけど
結局は

タダの勘違い

かよぉ!
それにしても勘違いにもほどがある。
なんと芸術的な勘違い?
小説ならでは勘違いで
まさに
小説は事実よりも奇なり?
ほんと

壮大な勘違いで一話作ってしまう


ところが
あほらしくて感動してしまう。

それに
殺された原田美枝子が

天然のひと?





よろしかったら応援などを


ええっと今日の勘違いをまとめると

被害者原田美枝子の友人綾戸智恵が
原田の息子偶然見かけ、彼女とおぼしき人物の後を付け
入っていった喫茶店の場所をメールで教える。

二ヶ月後原田はその近くに住み
教えられた喫茶店に行く。

ところがその間に
右折する場所にあった銀行が合併して
手前に同名の銀行が出来
原田はそこを曲がって
全然違うケーキ屋さんの
喫茶店に行く。

そこには妊婦のまひるがいて
彼女を息子の相方と勘違いし
安産の犬までプレゼントする。

って
被害者の原田美枝子
交友関係

広すぎる!

次から次へと
人形町のいろんなひとに
お節介やいて
交友を広げていき
最後は勘違いとは!

だけど
メール送った綾戸智恵は
喫茶店の名前くらい
書くやろフツー。
店名くらい教えてやれよ。

それに
ケーキ屋と喫茶店はまったく違うだろ。
勘違いされてたケーキ屋の店員
美雪こそいい迷惑です。

しっかしまあ
毎回毎回
よくぞ人情話をつくれたものです。
おかげでどんな事件だったかすら
忘れてしまってるしぃ。
前回の人情話も忘れたしぃ。

まさか
最後に突然登場した人物が

真犯人?

ってことないよね。
もちろん今までに既に登場した人物が
真犯人なんでしょうね。
これサスペンスの

鉄則だしぃ

百の失敗より
ひとつの後悔をしたくない

ワタシもこのドラマで
ひとつの後悔したくないので
そこんとこ
よろしくお願いします。

ところで
今日阿部ちゃんは
ちなみに
って

六回云った!

と言うことと
阿部ちゃんは
あのたい焼きを無事に買って
食べることが出来るのか
と言うことが
興味の中心になりつつある
今日この頃です。