ぱるぷんて海の家


ブログパーツ

「目線は低く、志は高く」をモットーに
テーマはもちろんブログではやりの大ネタ小ネタを面白おかしく!今日もツッコミ絶好調!

本仮屋ユイカ

ゴンゾウ最終話 夏ドラは爽やかに終わるべしなのだ!

最終回は意外や軽いノリのハッピーエンドでした。
夏のドラマはやっぱりスカッと楽しく終わるのが爽やかだしぃ。
最後は佐久間(筒井道隆)も氏家(矢島健一)も、安易にみんなイイ人になってるしぃ。でもこーゆーイヤな人がイイ人になっての大円団すきですワタシぃ。

そーいえば「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」も
最後は絵に描いたようなハッピーエンド

お見事でした。
夏はやっぱり爽やかがイイのだ。

だけど、理沙(大塚寧々)と乙部(内田朝陽)が繋がっていたと言う設定も最後に驚かせてくれましたよ。
このドラマみんな回り回って

友達の輪っ!

しかしQ太郎の巣の中から出て来たペンダントで判明というのもなんだかなぁ。
だいたいそれまでインコの籠を一度も掃除しなかったのか?
オイラの飼っているウサギのケージなんか週二回は掃除してるぞぉ。

それにしてもゴンゾウ(内野聖陽)死んだと思ったけどなぁ。
血を噴出させて死にかけてるゴンゾウに池脇千鶴は
まだやれるわ!
って、

人使い荒いのぉ!

池脇はもう死んでるからって指図しすぎですぅ。
死んでる池脇を見るのだからゴンゾウも死んでるはず!
最後のはゴンゾウの幽霊だと信じてたのにぃ。
だってそーでしょ、撃たれて首から血が噴き出したんですよ!

血がドバーーー!!!ですよ。
つまり頚動脈撃たれてアレだけ血を出せば死ぬでしょーフツーは”!それがふらふら立ち上がって、乙部(内田朝陽)にお説教するんだもんなあ。

この世界は愛で溢れている
どこもかしこも愛でいっぱいだ!

でもって、これまでの登場人物の愛を熱く語るのであった・・・!
って

犯人( ゚Д゚)ポカーン!!

ゴンゾウや視聴者はドラマ観て知ってるからイイよ。でも犯人の乙部は、それぞれの人が何をしてきたかまでは把握してないでしょ!イヤ知ってたら怖い!デスヨ。

そして最後は見事なまでの拳銃さばき!
流石かんしゅけぇ!!
勘助は死にましぇーーん!不死身なのれす。


まあ、最終回サービスショット
ユイカのメイドコスプレも見られたしぃ。
でもイチバン気に入ったのは岸(菅原大吉)のギャグ
みんなに冷やかされてのツッコミ
味噌つけて食うぞ!!

そしてみんなで笑う!
オー微笑ましい古典的なギャグでしょうか。だいすきです!!
伝説のと言いながら死ななかったゴンゾウ、この分だと続編期待大です。
夏のドラマはハッピーエンドが似合います。でも太陽と海の教室、アレはどう繕ってもハッピーエンドにならないけど。悲惨じゃのう・・・。

それにしても、
乙部ってあれだけの射撃技術どこでマスターしたんでしょーね。

ゴンゾウ9 ネクタイしてシャツの裾出しは流行ってるの?!

何と云うことでしょう!
今まで何気ない言葉だと思っていた
「愛を裏切ったら報いがある」
「この世界に愛はあるの」

が、実は物語全般を貫くキーワードだったとわ!!
今まで小馬鹿にしてたけど、良くできたストーリです!脱帽です。
完璧な脚本です!

これまで
過去8話のエピソードすべてが伏線だった

とわ!!

やられた!!
タダのイロモノと思っていたニコラス、またの名を高尾山先生が本編にリンクしていた時点で気付くべきでした!

この分でいくと、黒木(内野聖陽)がロシアンルーレットやってる拳銃、あれが最後の最後で核心的な働きするのでしょうか。

しかし、しかしですよ、相変わらずの予告編頼みと言うか、予告編でおいしいところ全部見せてしまうのは何故?
もう犯人は乙部(内田朝陽)で確定となぜ先に見せてしまうのか気になる・・・。どうも最後にもう一波乱あって、サプライズ的に真犯人を登場させると云うミスリードなの?


でもここまで伏線張りまくられると、何から何まですべてのエピや動作までが意味ありげに思ってしまうわなあ。

そう考えれば確かにおかしなところもあるしぃ。
例えば乙部が三年前の犯人だとしたら、彼は一体いくつになるのだろうか。
ボランティアで外国にとか云ってたけど、乙部はもしかして本当は

外人部隊出身?!


でないとあれほど見事な射撃は出来ないのでは?
などとゆーのもいいし、とにかく
やっぱり最後にもうひとひねりある方に1票!
乙部はタダの実行犯で黒幕が別にいたとか・・・。

とゆーか、今頃になって岡林逮捕の捜査情報漏らしたの誰だと騒いでるけど
あの件は、オイラが以前にチャンと指摘してますた!

ま、ここに来て神懸かってきたようですゴンゾウは!
だけど殉職してしまうのやっぱり?
せめて殉職はかっこよくやってほしいなあ、泣けるように!!

ところで日比野(高橋一生)のふぁっしょんね、
ネクタイしてシャツの裾出して歩く
ってゆーのあれ流行ってるの巷では?
何か気になって・・・・真似しょーかな・・・。

ゴンゾウ8 M・R・K・S??

ゴンゾウやっと今日観ました。今更感想もないけど、あまりにも面白かったのでついつい参加決定!でも始めのトラウマゴンゾウはもっと短くするか、内容あるものにしてほしかった。前半30分ほどは退屈してたしぃ。黒木ゴンゾウ完全に壊れたのかと思ってしまったしぃ。
しかし最後の最後で

チーム・ゴンゾウ誕生!!

かっこええなぁ!
寺さん(綿引勝彦)まで登場したときは、唐突だと思いつつウルッと来てしまった。鶴(本仮屋ユイカ)・日比野(高橋一生)・ルミ子(吉本菜穂子)・寺さんにゴンゾウの5人だけの捜査本部結成!
ここに佐久間(筒井道隆)まで加わったら、とんでもなく神ドラマだ。

何しろ
終わりに近い8話にして全部ひっくり返してしまった

のだから。

視聴率も
12.5→10.4→12.0→10.8→10.3→10.9→6.3→12.2
と急上昇!!

それにしてもニコラス再登場には驚いた。しかも事件に関わってるしぃ。
K 今度
T 戦ったら
O おまえ
N なんかに
M 負けな〜い
で大爆笑!!

ある時はニコラス、またの名を高尾山先生は一過性の人物だと思っていたのに、しっかりもなみ殺人事件に関係してるとわ!!
このドラマの脚本は計算され尽くしてるのでしょうか。
この分だと、これまでの登場人物全部洗い直す必要性がありますね。
もなみの子供時代のDVD・・・あんなの配られても処分に困ると思ってたら、まさかDVDまで伏線だったとわ!

それに杏子(池脇千鶴)も関係してるとか。誤認逮捕の飯塚(加藤虎ノ介)とその姉早苗(遠野凪子)も核心に迫りそうだしぃ。とくに怪しげな乙部(内田朝陽)なんかはゼッタイ殺人事件に繋がってると考えられる。鶴は乙部に捜査情報漏洩させてたしぃ・・・。
実際実行犯は乙部かも??

となると黒幕がいるはずだ!
黒幕は・・・
M・・もしかして
R・・理沙(大塚寧々)が
K・・黒幕
S・・真犯人??

ここに来て言動が変だしぃ。
いや、ひょっとすると岸(菅原大吉)?だったら大どんでん返し?
K こーゆー
H 犯人
S 捜しも
M また楽し!!

ゴンゾウ6 もしも殉職だったらこれは伝説のドラマになるかも!

な!なんなんだ!この展開は!?
最後の銃声一発は誰が撃った?誰が撃たれたの?
状況的にはゴンゾウが撃たれたような・・・。
伝説の刑事と云うくらいだから、最終回で殉職かとは思っていたが、
まさかまさかの

6話で殉職!?

だとしたら日本青空クラブの会長岡林(白井晃)は潜入捜査と何故分かったの?
考えられるのはみんな逮捕状出た後、みんな嬉しがってあちらコチラに電話してたけど、あの中の誰かが・・・?

そーいえば鶴(本仮屋ユイカ)ちゃんも誰かに電話してた、あれは通報者の乙部(内田朝陽)?
としたら奴がたれ込んだ?
って、大体逮捕前に一般市民に電話して捜査内容をばらすか?これってとても不自然。

などなどといろいろ想像を逞しくしてしまう熱い展開の終わり方です。
第1話と同じ展開で

視聴者の心を釘つげ?


ってヤダヤダそんなのヤダ!
予告編も三年前の話になってるしぃ。
6で殉職、7話からは
三年前の事件の全貌を明らかにする回想編?

1クールの真ん中で主人公死んで、
あとは回想ドラマとなったらこれは

もう伝説のドラマ!


ってヤダヤダそんなのヤダ!
佐久間(筒井道隆)云ってたよね。
調教できない馬は殺処分!!
もしかして、ワザと見殺しにして三年前の復讐を遂げるとか?!
しかも突入前に理沙(大塚寧々)との関係を告白してるしぃ。アレもわざとっぽい。佐久間ってまっくろくろすけ?
そのうえ、予告編で勘助と三条夫人がチッスしてる。

ってヤダヤダそんなのヤダ!
池脇千鶴まで登場とは、風林火山メンバー多すぎ!!
これではまるで

風林ゴンゾウ?!

でも俄然面白くなってきたのは事実。
1クールで1事件をじっくり見せるというのも悪くないと思えてきた今日この頃です。


ゴンゾウ5 ゴンゾウ人形鳥人間コンテスト出場か?!

今日のは結構面白かった。回を追うごとに内野聖陽が男らしく精悍になっていくのがスゴイと思う。
それにどうやら一つの殺人事件だけで最後まで突っ走るようです。

1クールで1つの事件!
というのもアリかな?と今日のを観て思うようになった。でも、これで最後まで引っ張ると言うなら、よほど
ワケありでインパクトのあるスゴイ犯人

なんだろーねキット。
それに今日の雰囲気から想像すると最後に殉職だなゴンゾウ。

と云う勝手な想像はおいといて・・・
ドラマの中でテレビレポータが
「一向に進まない捜査に視聴者から苛立ちの声が!」
などと云ってたのには笑った。

これって、ドラマが進展しないことへの視聴者の立場に立ったシャレ?
フツーは市民とか地域住民とか云うのにねぇ。まあこれも笑い処なんでしょ。
笑い処と言えばやはり「魏志倭人伝」
何で魏志倭人伝なのか分からないけどツボにはまりました。

それについにゴンゾウの過去が明らかに!
飛び降り自殺?したってか?
でも、あのゴンゾウ人形横に飛びすぎ!
と言うか滑空してたぞ。
あれじゃまるで

鳥人間コンテスト!?

しかしゴンゾウの過去やら内面が描かれていて俄然面白くなってきたという感じです。過去に人を殺したって云ってるけど。
左とん平の拳銃職人も良かったけど、ビルから落ちそうになってるのに過去を回想してるバヤイかーー?!

それに、この世界に愛はあるの?
とか云いながら空から降ってくるフランス人形。アレって怖いと云うより微妙に可愛かったけど・・・。

とまあ、伝説のゴンゾウは見処ツッコミ処満載で視聴率は10.3%
12.5→10.4→12.0→10.8→10.3%
かろうじて二桁キープを維持するのもお見事と言えるかも。


ゴンゾウ4 おいのび太捜査に情を持ち込むな!

第一話のモナみ殺人事件だけで最後まで引っぱるのでしょうかこのドラマ。ジョシデカでも第二第三の殺人で守備範囲を広げてキタのにぃなぁ。

そー云えば脚本家氏は
「人ひとりが殺されるということの重大性」がテーマ

とか云ってたけど・・・。

でもそんな高尚な命題など誰も期待してないのですが。所詮フィクションでありドラマであり、息抜きでもある娯楽なんですから。

確かにサブストーリとしては、
夜逃げした親父の話や、
バイオリニストと遊び人ヤクザの純愛話
とまあ楽しませてくれるけど
で、結局本筋は

進展なしぃ!!

と言うのも虚しい・・・・。
天野モナみは天使か娼婦かと言う難しいお話です。山本モナのように「誘われて仕方なしに9800円のホテルに行きました」と言う程度のお話だったら
女弁護士みたいに

真実はひとつです!

などとカッコよく決める
とか
貫地谷みたいに

このヤマいただき!

と決めセリフ云えるのだろうけど
真実を暴けば暴くほど両親を苦しめ、死者を貶めると言う残酷な展開では、とても軽々しく真実を決めつけられません。今回にしてもモナみの相手である柿沼(遠藤憲一)が情婦でないと証言しなかったらどーなってたのでしょうね。

それに柿沼は妹からのメールどこで見たのでしょうか?
パソコン持ってる風でもないしぃ
携帯持ってないから公衆電話なんだろうしぃ。
ここらあたり謎デス!
謎と云えば夢に出て来た

人形怖ッ−−−!!

いきなりのオカルトですか?それとも何かの伏線ですか?
しかし怖い人形に
この世界に愛はあるの?

などと云われてもなぁ・・・。
フツーそんな文学的なこと恥ずかしくって云えんじゃろーが!
それに今回だけでなく予告にも人形登場してたしぃ。
もしかしてレギュラー入り決定?

サクマナマイキの佐久間が
おい、のび太捜査に情を持ち込むな!
とゴンゾウに云われたと云ってたけど、そんな決めセリフ持ってたんだね昔のゴンゾウは。最後にに一度云ってくれないかな、そしたら勘助になれるのにぃ。

それにもうひとつ
音楽は人を救える!
と言うモナみのメッセージも気になります。
で、何ら活躍できない本仮屋ユイカって何の為に出てるのでしょう。
それも気になる・・・。

それにしてもこの一つの事件でどこまで引っぱるか楽しみ?でもあります。

ゴンゾウ3 犯人はまさかの山本勘助?

オイラ大人です。大人買いしたことないけど大人です。年齢的にも十分大人です、精神年齢低いけど。今期唯一大人が観られるドラマが「ゴンゾウ」?

ゴンゾウこと黒木(内野聖陽)も制服から背広に衣替え!彼も大人になったのか?第一話の殺人事件未だに引っぱってるけど、その事件の目撃者が現れた、それも公園のホームレスで
ホームレス目撃者は何と

飯富虎昌!!

おお飯富さんお久ぁ〜!!
何か風林火山の同窓会化してきたみたい。
しかもホームレス飯富さんが、嘘つき飯富さんになるとわ!!
この嘘に引っ張り回されるゴンゾウ刑事はみんなの嘲笑の的になって挫折!!

そう人生は挫折がつきものです。
大人ドラマは挫折を知って痛みを知って、そして耐えることを学ぶのです。
堪え忍ぶことを仏教用語では

忍 辱 !!

オイラこらえ性がない。腹が減ったら機嫌悪くなるしぃ、蚊に刺されたら大騒ぎするしぃ、ドラマ面白くなかったらすぐ消してしまうしぃ。

しかしゴンゾウは偉い!
侮辱されても殴られても耐えてしまうのだ。



でもってホームレスを更生させた?
って、ドラマの本筋と関係ないのでは?
あのーストーリが一向に進んでませんが?
今日のゲストは金田明夫さんなのは分かるけど、期待してたのは、ホームレス金田さんが最後は狙撃されて死亡とか・・・。

とゆーよーな劇的展開を期待してたのにぃ。
それなのにおにぎり食って、段ボールハウス撤去して、明るい更生への道を歩み出すってあんまりなのだ!人生とは何かを教えてくれる大人のドラマはどこへ行ったのだ?!

と思ってたら
本仮屋ユイカちゃんが思い出したのだ。
犯人は足を引きずって歩いていたと!!
そーか分かった犯人は

山本勘助なのだ?!

何と云うことでしょうか。
犯人はまさかの勘助だったのか!まさしく意表を突かれてしまった。
ってオイ!!
今日判明したことはたったのそれだけかぃ!!

いや、まだあるぞ。
筒井道隆と大塚寧々はデキテたのだ!
アラフォーコンビは健全な恋人だったのに、今回はなんと
舌を入れ方を教えた!!
とか云ってるしぃ・・・。大人のドラマだねぇ。
デモ筒井君何を演じてもおなじだねぇ。演技の幅がないのか作戦なのか分からんけど。

ところでこのドラマ第一話の殺人事件を最終回まで引っぱるつもりでしょうか。
もうエエ加減次の事件に云ってもいいのでは?
「ジョシデカ」みたいな展開だったらガッカリですが。
次回はテンポ良く解決への道筋を見せてください。

ゴンゾウ2 ゴンゾウがなかまにくわわった!!

第一話テンポ良かったのに、ここに来て何だかダラダラした展開。
そのうえ伏線貼りすぎて回収できるのか?
と言うよりも、どこに伏線貼ったかすら忘れてしまいそうです。

今日謎解きで分かったことは!
バイオリニストではなく

ヴァィオリニスト!!

と書くのだと云うことだけ?
んな訳ないわなぁ。
結構面白いのだけど、何だかジョシデカっぽい展開になるのはヤだなあ。

それに風林つながりの駒井クンが思い込み捜査で失点いち!
つーか一度犯罪者になると、次ぎも疑われるという見本のような前科者飯塚君。
確かにこんな疑われ方したら
飯塚君、

ぐれちゃうよぉ!!

って、ぐれてしまったけど。
刺し損に刺され損ってこのことですか。
ゴンゾウもこうなる前に何とかしてやれよ、元エースなんだしぃ。

でもって鶴(本仮屋ユイカ)ちゃんねー
拳銃持った犯人の前で

やーやー吾こそわぁ!!

って戦国時代の武将じゃないのだから
ホラホラ姓名名乗ってる間に撃たれちゃったじゃないですか。

なんでもいいけど、
伝説の刑事 っぷりを早く見せて

ください。

ごんぞうを捜査本部に引っ張り出すためには
何人やられたらいいのだ?

と思っていたら
最後の最後に
捜査本部に編入!!
つまりRPGドラクエ風に云うと

ゴンゾウがなかまにくわわった!!
ちゃっちゃちゃちゃっラーーー♪

ゴンゾウ1 アラフォーに勘助・高尾山先生までが!!

内野聖陽だぜぃ内野聖陽!!
あの大河ドラマ風林火山の山本勘助ですよ。そのカンシュケがコミカルな刑事役をやると云うじゃないッスか。しかも〜伝説の刑事〜

その名もゴンゾウ!ん?何ゴンゾウって思ったら、どうやら能力はあるが仕事をしない刑事の隠語らしい。それも捜査一課のエースが、或る事件をきっかけに心を病み、今じゃしがない備品係。

と言えば全国の備品係が怒りますよって
ゴンゾウこと黒木(内野聖陽)さんが言ってました。
その他、馬鹿者・愚か者・変人・アホ等という意味もあり、すべて当てはまるような役柄みたい。

その脇を固めるのが同僚の鶴(本仮屋ユイカ)
このひと以前可愛かったのに何だか年とった感じです。(もちろん今もカワユイが)

それにカウンセラー精神科医の理沙(大塚寧々)と
捜査一課殺人捜査第13係の係長・佐久間(筒井道隆)
って
これは

アラフォーコンビ!!

しかもマー君、今回は生意気そーと云うか、まさかのドSと言うか、慇懃無礼です。
セリフ回しは全然変わらないけど・・・。
それにバイオリニストが前田亜季!
ん?前田亜紀・・・
ってこれは
リツ????
勘助の嫁になれなかったリツ?
つまり

風林火山コンビ!!

何だか楽しいキャストですなぁ。
最近ドラマよく見てるので、
俳優見ただけで誰か分かるようになってきた

のがマイ成果でしょうか。

てか、ワタシが知ってるひと、これだけ出てるドラマも珍しい。
と思ってたら、今度は
変態ロリコンおぢさんは
ニコラス(正名僕蔵)つまりぃ

高尾山先生キターーーーーー!!

なんとまあ、未来講師めぐるの高尾山先生じゃないっすか!
お久しぶりッス。
ニコラスのいわれは、ニコラスケイジかと思えばそうでなくニコラスペタスとわ!!
しかもつえええええ!!

刑事みんなやられっぱなしぃ!!
で最後はゴンゾウさんの登場という見えすぎた展開です。

登場人物も多いしストーリも複線だけど、結構軽快なテンポ田シィ、妙な癖もないようだしぃ、面白く観られるかも。それにサンバのリズムが変にウケル。
コメディなのかシリアスなのか、最後にちらっと見せる真剣なゴンゾウ。
でも視聴率はせいぜい12%いけばいいところと見たが・・・。

しかし最後で
急展開超展開衝撃展開!!!
最後異様に引っぱると思ってたら

突然の銃撃で
本仮屋刑事 殉職?
バイオリニストリツ死亡?

な、何じゃこの展開は!?
初回の一話丸ごとネタフリにしてしまうとわ!!!
これは、これは来週も観ることに決定すますた。


ぷろふぃーる




ブログ用










人気ページベスト20
名言集


presented by 地球の名言

livedoor プロフィール

ぱるぷんて海の家

ご来場ありがとうございます
コメントありがとう
もしかして人気記事?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
にゅーす






  • ライブドアブログ