ぱるぷんて海の家


ブログパーツ

「目線は低く、志は高く」をモットーに
テーマはもちろんブログではやりの大ネタ小ネタを面白おかしく!今日もツッコミ絶好調!

柴咲コウ

外交官黒田康作8 織田さんが初めて笑ったのは?

織田さんが笑った1



お!
最後に急展開キター?
何だか面白そうな話になってきたけど
ここに来るまでが



ダメダメ話



メキシコ大使館とか
外務省とか
元総理とか
薬害問題など
風呂敷広げすぎたね。



それに
ODAさんの笑顔
このドラマで初めて観たw
しかも
笑顔見せたのは




キャバ嬢相手


よろしかったら応援などを




続きを読む

外交官黒田康作7 ODAさんよりダイワマンの恋が気になる





眠くなるドラマだなあ。
昨日の相棒観た後だから
よけいに眠くなる・・・。


相棒すごいわなあ
23.7%
歴代最高視聴率を再び更新オメ!



比較するのも気の毒だけど
ODAさんってど?
緊張感まったくないしぃ
テンポ悪いので眠いしぃ。


それに
ODAさん外交官より
刑事に転職したら
とりあえず




外交官無関係?





よろしかったら応援などを


続きを読む

外交官黒田康作6 黒田の好物はちくわぶで柴咲は愚痴酒乱?

ちくわぶ1


突然と云うか
いきなりと云うか
何故か唐突の



急展開!



ストーリがものすごいスピードで
進みとりあえずこれまでの
伏線はほとんど回収した?



そのうえ
渋くてニヒルでかっけぇー
外交官黒田サンの
大好物が




ちくわぶ?!









よろしかったら応援などを



続きを読む

外交官黒田康作5 メキシコと王女エピは何だったのか

丹下段平1



何か盛り上がりに欠けるなあ。
それにやたら暗いから
途中で眠たくなったしぃ。


今回は
いきなりコレまでの解説とか
妙に安っぽい作りになった気もするしぃ。
しかも
いきなり



メキシコ退散?



今までのメキシコの話は
まったく出てこなかったけど
無かったことになるの?
メキシコの抗議に屈して退散?



しかし
香川照之さん大モテだなあ。
のぼさんや弥太郎終わったら
今度は謎のパパだしぃ。

それに
これは
何のクスリ?
この注射打ったら
変身するとか・・・




丹下段平にぃ!






よろしかったら応援などを


続きを読む

外交官黒田康作4 ツイッターで外交官黒田と王女目撃なう?

おわび1



なんだなんだぁ?
いきなり謝罪文か?

それも最初と最後に2度も
お詫び画面流すとは!



抗議キターー



メキシコ大使館?
それとも日本外務省?

ご丁寧に二度も流すって
よほどの抗議だったのでしょうね。


確かにメキシコ大使館怪しいオーラ
バリバリ出してたしなぁ。
これで
外交問題に発展して



ドラマ打ち切り?




よろしかったら応援などを


続きを読む

外交官黒田康作3 船越さんならとっくに事件解決してる?

黒田1





ねぇねぇ
このドラマ異様にテンポ悪くね?
何のカタルシスもないしぃ

そのうえ
イチバン大切な



イベントなさ過ぎ




今日のイベント云えば
ついに

香川照之パパ出動
娘のストーカ殺害
パパの生存警察認める
娘温泉に行く予定

黒田も誘われるが断る!


それだけだもんなぁ。
連続ドラマにする必然性あるのか?



船越英一郎




だったら
とっくに事件解決してるぞぉ。
断崖絶壁の上あたりで!






よろしかったら応援などを




続きを読む

外交官黒田康作2 織田さんの明日よりダイワマンの明日が気になるナウ?

don


なんだぁ

もうおしまいかぁ?

何かぜんぜんストーリ進まないけど。

面白そーと云えば面白そーでもあり

そうでないと云えばそーでなさそうだしぃ。


織田裕二は

苦虫かみつぶした顔して

可愛げないしぃ


柴咲コウは

毎回下痢で

トイレに駆け込むしぃ。


ユーキャンの柴崎の方が可愛い



まあ

今回分かったことと云えば



弥太郎の呪い!?





よろしかったら応援などを

続きを読む

外交官 黒田康作1 織田裕二はいつでもどこでも織田裕二だ?

oda


織田さんかっけぇぇ
もう一挙手一投足
全部カッコ良すぎ~。
とくに鹿賀丈史さんとの

蕎麦でも食いにいくかぁ
いえ
寿司にしませう!
って

コント秀逸!

だけっど
カッコつけすぎる
織田裕二の悪い癖か。

それとも
ダラダラ時間稼ぎする
日本ドラマの悪い癖か。
どーにもこーにも
思い切り


テンポ悪ぅ!!





よろしかったら応援などを

続きを読む

ガリレオ最終話 薫の勘は超常現象?

冬ドラどんどん終わってくぅ。今日はガリレオも最終回と言うことで、気合い入ってたけど、いまいちストーリが思い出せん!あら筋おせーてほしかった。
つーか、
エステーのCMでみんな飛んじゃったよぉぉぉ!!
なにしろ

殿山くん!!

高校卒業デスヨ、青春してます。
小さいけれどぉ 頼れるあいつ〜♪
いきなり殿山くんのインパクト強かったでしゅぅ。

インパクトと言えば今日は「名探偵コナン」の実写版のだしぃ。どっち観るか迷ったんだよね、録画してるけど・・・。
ガリレオVsコナン!!
ってまるで
エイリアンVsプレデターみたいですが。
しかし、
どーもコナンの勢いがスゴイ模様!!

ガリレオ危うし?!
ってとこでしょうか。

それにしても本日のガリレオも気合い入ってますよ中盤までは。
何かけっこうシリアスな感じで湯川(福山雅治)と木島(久米宏)の過去が明らかになり、二人の関係も火花散ってたしぃ。

でもそれも中盤過ぎまで・・・と言うか・・・・・
何あのレッドマーキュリーとかスーパナックとか言う装置は!!
昔のスタートレックに出て来そうなバカデカイ漫画チックなデザインにドン引き!!です。もう少し21世紀にふさわしいデザインにしてほしかった。

だいたい、あんな馬鹿でかい装置どーやって湯川の研究室まで運んだんだ?木島さんお歳なのに重くて大変だったでしょう。もしかして、あそこで組み立てたと云うことも考えられるが、それでもエライ荷物になったと思う。

それに第一、薫(柴咲コウ)の電話番号何で知っていたのか、
と言うより、湯川の電話からどーして薫に電話できたのか。薫の着信には「湯川」って表示してあったしね。それを解明することの方が面白いのでは?
しかし東京の半分が吹っ飛ぶ核爆弾にも、まったく動じない

湯川先生クーーーール!!

とりあえずコーヒ飲んで落ち着こう
って
落ち着けるかぃぃぃ!!
と無意味なツッコミ入れてしまったくらいです。
湯川には「失敗」という文字はないのでしょうか。でも爆発したら失敗どころの騒ぎじゃないしぃ。

もちろん最後はおそらくラスト1秒で解除と、サルでも分かるベタ予想してしまいました。でも「赤」か「緑」どっちの配線で薫の勘は「ピンク」!
これは予想外でした。そのうえ何と!!
ほんとにピンクあったしぃぃぃ。

キミの勘は超常現象だ!
と湯川が薫を絶賛した気持ち分かる・・・かいぃぃぃ!!


ガリレオ6ホリキタ詐欺に騙されました!

今回のタイトルが「夢想る」で、ゲストが堀北真希ですよ!想いきり想像力逞しくして、めっちゃ期待してたのに堀北アレだけ?

まともなセリフなかったしぃ
ストーリにまったく絡んでなかったしぃ
福山・柴咲コウとも絡んでないしぃ
ほぼ単独行動だったしぃ
始めと終わりにちょこっとしか出ないしぃ
つまり
堀北でないといけない必然性まったくないのだ!!

詐欺だ!
これは堀北詐欺です!!
撮影だって一人別なところで撮影したのに違いない。そりゃー超多忙の堀北だからって許されるコトじゃないのだ!ちょこっとしか出ないのはゲストと呼ばず友情出演と言うのです!

それに堀北のブレザーの制服姿、
イケパラか何かのドラマの使い回しだ

と思う。どっかで見たことある、でも可愛かったから許すのだ!

だけどゲストとして大々的に予告で登場させるのは許せない。毎回ゲストはスゴイと思わせる作戦だったんだ。くそぉ!制作者の陰謀にうまうまと引っかかってしまったぞ、くやじい!ホリキタ見たさに楽しみにしていたワタシがアホだったぁ!

しかし、しかしそれにしても何ですか今日のトリックは!!
むかし堀北の母親由美子(手塚理美)と北野そうへいが不倫していて、その時北野が描いた絵を幼い頃の薫(柴咲コウ)と同級生坂木(新井浩文)が見ていて自分も絵に描いたりして、あれやこれやでつまりモリサキレミは柴咲コウだったって?!

なんじゃそれは!!!!

まったく意味わからんです。もう壮大なこじつけでしかありません。
それにあれは湯川(福山雅治)が廃屋の中の品物から推測したことでつまり

あの数式は何だったんだ?!

廃屋の中にアレだけの品物がよく残っていたと感心します。フツー荒らされるでしょ。それに湯川が推測したことだけで母親由美子が逮捕されるとは!
自白って・・・証拠は!何処に証拠があるの?
6話にしてトリック破綻してません?

でも
茶柱たつこには笑った!
湯川が合コン食いついたのも笑った!
どちらかというとこんなアホストーリすきなんですワタシ。
オブラートの実験はショボ過ぎだけど、コレなら真似してもケガしないと思う。

ぷろふぃーる




ブログ用










人気ページベスト20
名言集


presented by 地球の名言

livedoor プロフィール

ぱるぷんて海の家

ご来場ありがとうございます
コメントありがとう
もしかして人気記事?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
にゅーす






  • ライブドアブログ