木浦のチムジルバンから考えたより早く出てきました。近くにある新港の方にある海公園に行きました。朝早く運動をする住民の姿もありました。時間を潰した後で朝ごはんを食べに行きました。キンバブ屋で味噌鍋定食を食べました。値段は安かった。バス停に移動して7番バスの初発を待ちました。30分後で来ました。国際旅客ターミナルの最寄のバス停に降りて5分くらい歩きました。フェリー会社の職人も同じバスから降りたからその方の後に沿って歩きました。

済州島行きのフェリーがある国際旅客ターミナルのドアが開けたばかりだから人が少なかった。静かな状態にトイレを利用してもチェックインの時間まで待ち時間が十分にありました。チェックインカウンターが開けたら並んでチェックインを済みました。前日ソウルから木浦まで移動中にスマホで予約しました状態でした。レシート紙の形の切符を貰いました。搭乗口が開ける時間を確認してその10分前から立って並びました。早く船に乗ることができました。一番安いチケットの部屋には窓がなかった。上のフロアにはあるかも知れないが、乗客が多くなかったから下のフロアしか開けていなかった。船の実内を確認したら日本の中古の船だとが分かりました。日本より運賃が安いから中古の船を使うのが普通な事です。

前日雨のせいで霧が少しありました。50分くらい遅れて出発しました。木浦から出港したから数十分間見どころが多いからデッキに移動していました。そちらからフランス人の男に会いました。英語で話しました。韓国は初めての旅行であり、何週間のたびだと言いました。帰りも同じ船を乗る予定だと言いました。日本の経験はまだだと言いました。


20190630_094648

20190630_094829

20190630_095044_HDR

20190630_095401

色んな島を抜いたら船の動きがもっと激しくなりましだが、船はそれ以上の遅れは発生しませんでした。波がそこまで悪くなかった。船の中で1時間くらい寝ました。起きた後からはお腹空いたから残りのスナックを全部食べました。船から降りた後からバス停に移動しました。そのフランス人もバスを乗りに来ました。バスはすぐに来ました。2018年の改正によって島のバスの数が沢山増えました。今度が改正した後からのはじめの旅でした。前回は改正の一週前に行ってきました。フランス人ともっと話しました。私立の観光施設に行く場合にはクーポンや割引チケットをお勧めしました。観光施設がガイドに支払うリベートの分を割引してもらう形であります。10パーセントくらいは割引してもらえます。船、飛行機、レンタカーとか観光案内所などで探せばクーポンを見つけることができますし、オンラインの旅行社は割引チケットを売っています。

東門市場の最寄のバス停に降りました。東門市場の中をちょっとだけ歩いてみました。狭い通路がある伝統的な市場でした。市場に近くにある済州牧官衙に行ってみました。チケット代は1500ウォンで金魚の餌まで2000ウォン支払いました。中にある小さい池には金魚がいました。大きなものから小さいものまでいました。餌の量が少なくないから周りの子供にも分けました。鳩もその餌をよく食べました。有料の分、中の施設は充実でした。

20190630_150123_HDR

20190630_145522

韓服(チマチョゴリ)の体験をしている中国人のおばさん達の姿もいました。正門に出てきたら広場で共演の練習をするテコンドー部の子供たちがいました。それを階段で座ってみる観光客も何人いました。

漢拏樹木園に直接行くバスを待ちました。365と366を待って乗りました。新済州を沢山曲がるバスでした。このバスより465 466とか乗り換える方法が速いはずでした。バスは無料の乗り換え割引を貰いました。樹木園はバス停から600メートル歩いて着きました。無料としては悪くない施設でした。

20190630_165201

駐車場にあるレストランが閉めていました。バス停に戻ったら他のレストランがあって入りました。健康な野菜を使うレストランでした。野菜のビビンバを頼みました。値段は安くなかったけど、その代わりに高級な食器でおかずが数が多かった。

1100高地を超えるバスを待ちました。中文のコンベンションセンター方面の最後のバスでした。バスの時刻が近づいてもKakao地図のアプリには残りの時刻が表示されなかった。バスは時刻の通りにきました。バスの運転手さんがバスの情報の設定を忘れたそうでした。バスの設定は済州市方向の間々で何十分間走り続けました。天気は曇りでバスが山を登ると霧の中にはいりました。森の道が長く続きました。峠を抜けると日も見えました。終点の中文にあるコンベンションセンターにおりました。

コンベンションセンターの中を通じて後ろに出ていくと公園の散歩路がありました。散歩すると海岸に着きました。有料の所である大浦柱状節理帯は6時を過ぎて着いたから閉めていましたが、波の様子と音は聞こえました。公園に戻ったら記念碑と松が見えました。韓国の大統領、日本の総理大臣、中国のトップの名前が書いてありました。子供達の未来の為に松の木を立ったそうです。

20190630_185921_HDR

20190630_185611_HDR

20190630_185423

20190630_185407

コンベンションセンターの中に戻って、免税店に入って見ました。フェリーで貰ったプレゼント券を提示して記念品を貰いました。空気を入れて膨らむ枕だと見えました。このイベントの最後の日でした。1万ウォンの割引券も貰いました。カバンを買う事になりました。製品は空港で貰えるって言われました。割引券を利用して割引して貰いました。

20190630_190723_HDR

510番バスを乗りました。1100高地を超えるバスから続く乗り換え割引に成功しました。この日には1150ウォンを2回払ってバスを4回乗りました。今年中に値上げの可能性が高いですが、200ウォン以上の値上げまではなさそうです。

早い時間だったけど、疲れたからワールドカップスタジアムに降りてチムジルバンに入りました。ネットで見つけた割引券を提示しましたが、自動割引出来なかったから、職人は代わりに地域住民が貰える割引を設定してくれました。

ワールドカップスタジアムのチムジルバンは広くていいチムジルバンでした。数年前に見つけた後からはよく利用する施設です。扇風機の付近で場所を取りました。スマホのチャージも出来ました。