ムーコの着物DAYS

アンティークでも、木綿着物でも、フォーマル着物でも、着物ならなんでも好きです。着物を着れば元気になれるし、癒されます。こんなに楽しく美しい着物の魅力を伝えて、着物人口増やしたいなあと思っています。

歌舞伎とわんこそば

IMG_20170413_204614お隣の県に海老蔵様を観に、お着物好きのU様の車に乗せて頂いて行ってきました。



BlogPaint



















まず、昼食、老舗のわんこそばやさんへ。初体験。

IMG_20170412_123028IMG_20170412_123035










盛岡市の「東家」さんです。

「はい、どんどん!」「はい、まだまだ!」の声に駆り立てられ・・





BlogPaintなんと57杯も平らげ・・










IMG_20170412_143951 (1)この日のコーデは、最近袖を通してない色無地を虫干し代わりに着ていきました。

わんこそばなのに、無謀と思いましたがちゃんとエプロンを出してくださいます。

汚さず終了。








二十歳の晴れ姿

1491201622791二十歳の娘さんのお着付けをしました。
これは、お母さまの着物をそのまま、着つけました。
豪華な物は月日が経っても、素晴らしい柄と色合いです。

顔出し許可を得ておりますが、こんなにかわいいお嬢さんです。

まるで、モデルさんです。

このような記念の日のためのお着付けを担当させて頂いて、とても幸せです。









1491201630992
画像は、写真館で撮影したものをラインで頂きました。

お座敷デビュー(笑)

お座敷で三味線を弾くご縁を頂きました。
50人ばかりの宴の席。



IMG_20170415_223837 - コピーIMG_20170415_223454
























派手な綸子の着物は、水流模様に五条大橋と思われる景色。そこで見つけた祇園祭りの金の帯。
華やかな老舗料亭のお座敷には、ぴったりでした


恒例のおさらい会

1491772088581 - コピー踊りの社中様とのコラボ
「元禄花見踊り」「黒田節」「京の四季」「ナスとかぼちゃ」「かっぽれ」・・・・
などなど弾きました。







1491718312066今回、初めて鳴り物担当、太鼓に挑戦してみました。楽譜なく感でイズム刻んでと師匠からの命で、やってみました。難しい・・冷や汗。







1491745800732踊りの方々もだいぶ高齢に。でも頑張ってます。







IMG_1491771987658 - コピー私は、クリーム色の付け下げ。茶屋辻のような柄です。








芸舞妓鑑賞

IMG_20170218_123811老舗の料亭でお座敷体験。
芸舞妓さんの舞やお座敷遊びを拝見することができました。


























IMG_20170218_125607BlogPaint








わが師匠も地方として三味線を弾いておりました。


BlogPaint









今年も目黒雅叙園にて

IMG_20170313_190610目黒雅叙園での「長唄四季の玉手箱」に、秋田の三味線のお仲間と参加しました。

美味しいお料理とプロの演奏、夢ごこちでした。






IMG_20170324_080500














]

私たちも、演奏した、「元禄花見踊り、俄か獅子」も演奏。楽譜も見ないで(もちろん)狂いのない演奏、鳥肌でした。


IMG_20170313_210410IMG_20170313_203047


















八王子車人形、若月流日本舞踊も・・



BlogPaintBlogPaint

男性ジーンズ着物

IMG_20170224_152650夫の舞台衣装にと思い、ジーンズ着物を購入しました。

こてこての着物姿は冴えないと思い、襦袢の代わりにハイネックにして、ハットをかぶると決まるかな・・・・・ということで

着てもらいまいた。



















早速舞台です。
バックダンサーの皆さんからも好評。

IMG_20170226_144733IMG_20170226_144711







わらび劇場の舞台。「元気してらフェスティバル」


IMG_20170226_130059IMG_20170226_130259







そして、オープニングはスコップ三味線の団体の方々が夫の曲
「まめでらか音頭」に合わせて演奏しながらの入場には感動でした。

IMG_20170225_150814バックダンサーズの衣装素敵でした。黒留めそでで作ったパンタロンです










最近のコーデ

しばらくぶりの更新です。
一か月以上の間にいろんな行事がありましたが、なかなか忙しさにかまけ、更新できずにいました。
パソコン変えてから、このブログページなぜか以前と違って思うように画像や文を途中で削除したり、移動したりができずに書きにくい現状です。
てなことで、いちいち振り返ってブログを書くことが面倒なので、コーデだけ載せてみましょう。
IMG_20170305_153015お隣の市の舞妓さん、芸妓さんのお座敷遊びに行ったときのコーデは、
細かい梅柄の小紋に紅型の名古屋帯です。
























IMG_20170227_094214普段のお稽古着。カツオ縞のような紬に椿柄名古屋。
このブルーのグラデーション大好きです。
ストライプの半襟がなかなかいいなあ。
























IMG_20170223_085204ネット購入のデニム着物、単衣ですが、なかなか暖かい。
これも椿柄名古屋帯。
半襟はレース柄。レース半襟って一年中使えて便利です。






















IMG_20170224_173929
しばらく着てなかったベージュ小紋、いくらか色が入った紅型風柄。
お袖が長めですので、合わせた作り嘘つき袖。
ずっと椿帯ですね。よく見たら、ここのところ、帯揚げ、帯締めが同じ。





















IMG_20170310_172907お茶のお稽古に嫁入りダンスからのお召し。水仙の柄。
お江戸は、梅と水仙が咲いてますからね。秋田はまだまだ。
























IMG_20170223_172043笑ってください。
先日リサイクル屋さんで見つけたお袖長めの付け下げかな?
舞台衣装には使えるかなと思い、お安かったので。
着てみました。
スプリングのパーソナルカラーには合う色なんだよね。

ダイビング新年会

IMG_20170211_181848ダイビング仲間の新年会!三年ぶりかしら?
小田急センチュリータワーの21階。

IMG_20170211_184211IMG_20170211_190236IMG_20170211_193134























BlogPaintBlogPaint







BlogPaint16名です。
お着物、またおひとり増えておりました。
わあ、うれしいなあ。
来年は、男性もお着物増えるかも?




私のコーデは、マイあつらえの葡萄唐草のベージュのお着物に、骨董市で買っ水仙と桐の柄の帯です。
真っ赤なこの帯がマッチしたのは意外でした。


BeautyPlus_20170213080108_saveIMG_20170212_003329





台天目、初稽古。難しい。

お茶のお稽古。
「台天目」のお免状を頂いて初めての「台天目」のお稽古でした。
台とお茶碗と茶杓は唐物扱い、お茶器は普通の濃茶扱い。
ゼゼの大江とかいう茶器、茶杓は象牙でした。

唐物用袱紗で、茶碗に茶筅を元を下にして仕組んだ。
いろいろ、方法は迷ってしまうので、ここでは書けないですが・・・・。
記憶に残っている新しい所作は・・・・・

茶碗は事前に少しお湯を入れておき、すすぐ。またお湯を入れた後は、茶筅を入れて1回茶筅通しし、置く。
その間に??手の上に置いて茶筅通しをして、回数は全部で4回。茶碗の五度拭き、渕は四度拭き。

台は袱紗を唐物用に畳み、拭く。
1回では、訳が分からない。新しく覚えることがたくさん。


しまいは、茶巾を畳みなおしてイカのエンペラのように畳茶筅の軸を置く。







IMG_20170210_201407IMG_20170210_222953
























お花は梅と侘助、お軸は、「梅枝上月堂々」  吸江斎



IMG_20170210_201430IMG_20170211_112327
























着物は塩沢お召、帯は頂き物の絞りの柄。額縁仕立てになっています。
ムーコ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ