2f47c00d.jpg


錦華公園の向え辺りに、”東京の日本酒”を販売する「豊島屋本店」があります。創業は遠く慶長年間関ヶ原合戦(1600年)の時代に遡るというから驚きです!

初代豊島屋十右衛門が慶長元年(1596年)、神田・鎌倉河岸(現在の神田橋付近)に酒屋兼一杯飲み屋を構え、「豊島屋」の屋号で酒屋を始めたのが始まりだそうです。


以下、HPより転載。
江戸時代は関西からの「下り酒」を販売し、安価な酒と肴の田楽の販売で評判となり、白酒の名声とも相俟って、幕府との取引を拡大したと言われております。

清酒の製造は第12代当主の吉村政次郎が、明治時代になってから始めました。当初は、灘に他社と共同で酒蔵を作りましたが、昭和になって東京都東村山市に 蔵を移設致しました。

豊島屋本店は、関東大震災の前後に、鎌倉河岸から神田美土代町に移り、東京大空襲で再度喪失しました。戦後再開しようとしましたが、進駐軍のモータープー ルとして当地一帯が接収されたため、現在地の猿楽町の地で再開し、現在に至っております。


s30317-1


私は仕事帰りにうすにごりのお酒を買ったことがありますが、最近は「金婚 純米大吟醸 笑酒来福」が人気のようで、日本酒71選に選ばれたりしているみたいです


株式会社 豊島屋本店
東京都千代田区猿楽町1丁目5番1号

株式会社 豊島屋酒造
東京都東村山市久米川町3-14-10
http://www.toshimayasyuzou.co.jp/
(年に何回か、夜の酒蔵見学っていうのをやっているみたいです!


にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村