以前は愛国を口にすると
「右翼」
とか
「軍国主義者」
とか
もう、ほとんど人で無しみたいな扱いを受けたものでした。

戦後教育、自虐史観の賜物です。

しかし、最近になって
ようやく日本人も
この洗脳が解けてきました。

特にここ一年の「モリカケ」連呼報道で
マスコミの偽善、不誠実、独善性が明るみになり
テレビの地上波に愛想を尽かした多くの日本人が
大挙してネットの保守系番組に流れ込んだようです。
(例えば、チャンネル桜、虎ノ門ニュース、カズヤチャンネルなど、私の周辺でも話題になるようになりました)


日本人の意識も確実に変化しつつありますね。


そもそも
海外で過ごした経験がおありの方なら
ご存知かと思いますが

世界では
愛国心を持つことがごく普通のことなのです。

ミリ子さんも
こうおっしゃっています。

ニコニコ AP5 img486

「愛国当たり前」なのです。

・日本人に生まれてよかった
・祝日の日に街で日の丸を見るとうれしい
・一度でいいから皇居の一般参賀で「天皇陛下万歳」をしてみたい
・世界一長く続いている歴史ある国、日本を誇らしく思う
・国を護るために戦うのは当然だと思う

日本人なら
そもそも当たり前なことで
ようやく
当たり前が人前で言える世の中になったのです。


しかし、まだまだ、安心出来ません。

「従軍慰安婦」
やら
「南京大虐殺」
やら
歴史のねつ造で私たちの先人の名誉を傷つける反日行為は
海外で今なお継続中です。

私たちの祖国を護った先人がおとしめられることは
何としてでも阻止しなければなりません。




非力な私は
こんなブログでささやかな抵抗をするしか出来ませんが
せめて愛国女子に精一杯の活躍をさせたいと思うのです。


このブログで
例え1枚のイラストでも
紙芝居でも
出来そこないのマンガでも
愛国女子が
女をかけて、命をかけて
戦う姿を表現したい....と私は思うのです。




でも、ちょっと自問自答してしまいます。

愛国女子と銘打って
女の身空で
何故、祖国のために戦わなきゃならないのか....
何か利益になることがあるのか.....
女性としての幸福はもっと他にあるんじゃないか......



P4 img741

 

彼女なら
きっとこう答えてくれるでしょう。


「だって、愛国ですもの.... 」

女にも愛国心はあるのですっ!!











  にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ