東京調布市 深大寺そば 一休庵

深大寺の日々のできごとや自家製粉のこと、玄そばの入荷状況など従業員がつづります。ときどき五十嵐カノア選手のことも。

東京調布市の自家製粉所をもつ手打ちそば屋。
玄そばからはじめるそばづくりの一休庵です!

先日、ちょっとしたものを発見しました。こちらはずいぶん昔に使っていたお品書きです。おそらく、店内にばーんと掲げていたのでしょう。「もりそば」が300円です。深大寺そば一休庵は今年で66年。こんな時代もあったのですね。おや?「野菜スタミナ定食」?斬新なネーミング ...

おはようございます。今朝も朝から強い日差しの調布です。誠に勝手ではございますが、店内混雑を回避するため、並んでいるお客様には店の外でお待ちいただき、全員揃われたお客様から順番に係の者がご案内させていただいております。また、ご注文〜調理、配膳をよりスムーズ ...

おはようございます。今日の調布は朝から20度越えでございます。今朝もそば打ちv( ̄∇ ̄)v  そば粉は店内の石臼で挽きたて〜そばは打ちたて〜深大寺一休庵は機械打ちじゃないよ。言うまでもなくもちろん茹でたて〜  キンと冷えた王禄超辛飲んで新緑をながめてしばらくぼ ...

今朝の深大寺です。有難いことに5月はいろんなことでバタバタと忙しくさせていただいております。忙しさにかまけて細かいところにまで配慮できず今は少し反省しています。 まだまだです。明日からまたよろしくお願いします。  ...

こちらのねりねりは、「そばがき」です。そば粉を湯で練っていく。もちもちっとした食感とそばの香り、味、風味ががつんとくる、こちらも人気のひとしなです。 黄緑色の防水エプロンがまぶしいですが、そばがきのそば粉の緑色もなんとなくお分かりいただけるでしょうか…( ...

↑このページのトップヘ