東京調布市 深大寺そば 一休庵

深大寺の日々のできごとや自家製粉のこと、 玄そばの入荷状況などつづります。 ときどき五十嵐カノア選手のことも。

カテゴリ: 今日の一休庵

『自家製粉石臼挽き』自分のお店で粉を挽いてます、ということですね、しかも、『石臼』で。そばの実は黒い殻に包まれています。その殻をむくと薄きみどり色のそばの実が入ってます。そして、このそばの実を割ってみると中はこんなふうになっています。この白い部分がそば粉 ...

深大寺かいぼり。2月17日、土曜日。少しずつ毎日池の水を抜いたりして着々と準備をすすめているようです。昨日はみなさん集まってもちろん我が一休庵店主も遅ればせながら参加してかいぼり、してました。…お宝とか…出たりするのかしら??… ワクワク  ...

手打ち場で鮮やかに輝く粒を発見!そう、これが「丸抜き」です。黒いそば殻をむいたそばの実です。鮮やかな薄黄緑色をしています。画像の加工は一切していません。この照明でこの色味です。キレイです。.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 店主に聞くとこれは「粗挽きそばがき」に使うそばの実 ...

今朝の一休庵です。従業員さんに作業をしてもらっています。お客様とお話ししています。何をしているのかというと…そばがら、そばの殻を袋詰めしています。今日みたいに乾燥して天気の良い日に干してカラっからにして枕などにするとそば殻の枕ができます( ´∀`)つ深大 ...

深大寺そば一休庵の「天ぷらそば」です。アツアツです。えび天がのってます。寒い日にはたくさんご注文いただきます。ただ、少々お時間いただきます…申し訳ございません。できるだけお待たせしないよう一生懸命作っていますがどうしても天ぷらものはご注文が集中してしまう ...

↑このページのトップヘ