じん君への独り言

24年5月1日 リンパ腫で旅立ってしまった 大好きだったじんへの 思いを語っています。

炬燵。

朝晩 寒くて 炬燵が恋しい季節になってきました。

じんも 亡くなるその日の朝まで 炬燵に
入っていました。

なので 炬燵布団は クリーニングにも出していないし
干してもいません。
干したりすると じんの匂いが消えてしまいそうで
怖くて。

真夏の暑いさかりの時も 私の枕もとに
置いてありました。
ちょっとだけ じんが そばにいてくれているような
気がして・・・

これからは、

スイッチを入れてと 目で訴えられる事もなく、
不用意に入れた足を けりけりされる事もなく、

そして クールダウンするように 
顔だけ出していたじんを 見る事もかなわない。


お薬の時 いつも炬燵の中に逃げ込んでいたじん。

炬燵って ほっこり温かいものなのに、
なんか 寂しく感じてしまいます。

P1000171



じんも 一緒に。

行楽の季節。

先日 すごくお天気も良くて 
気分転換に 海を見に行こうと言うことになった。

車に乗ろうとした時に 私の上着にくっついている
じんの毛を見つけた。

最近 見つける回数が めっきり減ってきて
寂しく感じていたので とっても嬉しかった。
しかも 私の胸のところに・・・

「じんも 一緒に行きたいと?」って思わず
つぶやいた。
父さんにも 「ほら じんも行くって」と見せた。

思えば じんを連れて何処かへ行ったことなど
無かった。
行ったのは 病院だけ・・
いつも お留守番をさせていた。

だから もちろん
じんは 海など見たこともない。

じんにも 海を見せてあげたい・・・
車の中には じんが亡くなったあと
写真屋さんで作ってもらった じんのシールを
貼っている。

私のお財布の中には ネームプレートの中から
週末連れて帰る じんの写真。

そして 胸にくっついている じんの毛。
取れてしまわないように、
シートベルトも 注意深く着けた。

じんは ちゃんと海が見えただろうか?

P1000185











兄弟猫。

先日 お客様としてお迎えした猫ちゃん。

初めて見かけたのは、 去年の冬の寒い時期でした。
3匹の赤ちゃん子猫が おそろいの毛糸のお洋服を
着てて とても 可愛かった。

だから てっきり ご近所の飼い猫さんだと 思っていたんです。
でも どうも捨てられたようで・・・

3匹は すべて男の子。
最近 明け方によく 喧嘩している声がしていました。

家に来た子は 全然人見知りしない子。
そして ちょっと人見知りする 遠慮がちな子。
で、 全く人を寄せ付けない子。
3匹は はっきりと 性格が違います。

喧嘩しているのは 人を寄せ付けない子と 人見知りする子のようです。
兄弟でありながら 縄張り争いをしているのでしょうか?

家に来た子と 人見知りする子は すごく仲良しです。
ご飯をあげると 最初家に来た子が食べ始め 人見知りする子は
ちょっと警戒してます。
すると ちゃんと 家に来た子が 残して 分け与えているんです。
なんか うるうるしてしまいますよね。

家に来た子・・・
最近は 玄関のドアの前に 張り付いていて 開けると
さっさと中に入ってきます。

それより 車の周りをうろちょろするので、
危なくて・・・

ご飯だけ あげるのは また悲しい野良ちゃんを増やす事になるので、
いつか 責任をもって 去勢手術を受けさせるつもりです。

でも じん以外の猫ちゃん・・・
これから どう付き合えばいいのか、
私の気持ちは 揺れ動いています。






最新コメント
参加してます。
プロフィール

jindanyan1638

最新コメント
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ