2006年10月31日

神戸北野亭

421ddf5f.jpg今日は「神戸北野亭ビーフカレー」です。

神戸といえば神戸牛。
先日、神戸に仕事で行ってきた時には食べ損ねた神戸牛を食べねば、とセレクト。


ビーフがゴロゴロ入っている真っ当なビーフカレー。これが神戸の味と噛み締めて食べる。


今度行った時には絶対、神戸牛のステーキ(目の前で焼いてくれるやつ)を食べてやる!



辛さ ★★★☆☆
オススメ ★★★☆☆
牛  ★★★☆☆


jindoor at 21:37|PermalinkComments(1)

2006年10月28日

インドカレーwithおあげ

ca2564fc.jpg今日は「インド風カレー」です。なんだかインド「風」だし、その「風」の文字やたら小さいし怪しくてイイですネ。

ガルバンゾ(豆です)とマッシュルームが入ったキーマカレー(挽き肉のカレー)です。

食べてみると見事に日本人向けに食べやすくなっております。とってもチープな感じですがパッケージがかわいいので許します(^-^)

食べ始めた途端、隣りに座って赤いキツネ大盛り(?)を食べていた先輩がおあげ(油あげ)がいらないからくれるとのこと。迷わず戴いたのでここにインドカレーwithおあげが出来上がりました!(またの名をインドキツネカレー)

これ意外とおいしい!
カレーでちょっと飽きた口直しにだしがたっぷりきいたおあげ、新鮮です。
機会があったら皆さんも一度お試し下さい。


辛さ ★★☆☆☆
オススメ ★★☆☆☆
おあげ ★★★★★
d8ef8585.jpg


jindoor at 17:33|PermalinkComments(0)

2006年10月26日

ロイヤルパークホテル

144350d0.jpg今日は「横浜ロイヤルパークホテル ビーフカレー」です。
横浜にあるすんごい高さのホテルですね。ここのカフェでケーキを食べたことはありますがカレーはないな。もちろん宿泊したこともないです。

さてこのホテルのビーフカレー、素敵です。
ビーフがゴロゴロ入っていてその肉が柔らかくておいしい〜。うちのカレーに入っているスジ張った肉とは明らかに違います。
ルーもフォンドボー使って肉に合います。
うまかです。


パッケージの裏側にはさらにおいしく食べる方法がかかれています!

なになに。まず肉を焼いて角切りステーキにします。そこに赤ワインを入れ、アルコール分を飛ばしたところにこのカレーを入れて温めるとさらにおいしく召し上がれます・・・。


当たり前だろ!
そんなに肉やら赤ワインやら入れたらうまいに決まってるじゃん!そーじゃなくて、レトルトカレーっていうのは、あ〜、もう、分かんないかなぁ〜。
チープで手軽だからいいの!
そんなにお金と時間をかけられるなんてやっぱり高級ホテルってやつは俺とは隔たりがあるな。


辛さ ★★☆☆☆
オススメ ★★★★☆
高級感 ★★★★☆


jindoor at 20:51|PermalinkComments(0)

2006年10月24日

函館の海

492bbc3d.jpg今日のカレーは五島軒の「函館海の幸カレー」です。

今までの経験上、魚貝類の入ったカレーはしっかりくさみを抜かないと大変なカレーになってしまうのは良く分かっています。しかし地域の特産品を使ってレトルトカレーを作る場合、どうしてもその特徴を出したいらしく、くさみも妙味と言わんばかりのカレーが多いのですがさて、これはどうでしょう。

入っている具材はエビ、イカ、アサリです。におい的にアサリに注意。


では、いただきましょう!ぱくっ(^〜^)モグモグ
う〜ん若干、海臭いですがまあ、大丈夫かな。それよりコレは初めてな味つけです。

なんとしょっぱい。いや、しょっぱいというか塩味が効いているんです。塩辛いまでいく一歩手前なので不快ではありません。むしろ魚貝類のくささをはじき飛すようなインパクト。それでいてなんだかまろやかな塩味。

そ、そうか!こ、これは海の味だ w(☆o◎)wガーン

母なる海たる海水の味つけです。さすがにしょっぱさだけはゆるめてありますがこの海水のようなすべてを包み込む味のルーが具材をまさに包み込み、くさみを押さえ込んでいます。

さすが函館で歴史のある洋食屋、五島軒。
お見事な一品でしたm(_ _)m

辛さ ★★★☆☆
オススメ ★★★★☆
海 ★★★★★


jindoor at 08:18|PermalinkComments(0)

2006年10月19日

びわカレー

664d3fd3.jpg今日は、先週の日曜に男二人で海ほたるに行ってきた帰りに買ってきた「びわカレー」です。

びわは房州(千葉県の房総半島方面)の特産で、皇室にも献上したとか。つまりはコレ房州のご当地カレーなんだけど、だめだろ、カレーに入れちゃ。

開けてみる。

絶対にドロドロに溶けたびわが丸々一個入っているのを想像していたのに、以外と見た目はおとなしい。
びわはピューレ状になって入っているらしい。


ではいただきま〜す。


こ、これは!


おいしい!しかし(だから?)ほとんどびわの味はしない!!

びわは隠し味のごとく隠されていて、インドカレーのチャツネのような役割になっている。ほとんど普通のカレーなんだけど、微かな甘みが味を広げ、コクや余韻を作りだしている。

意外だ。

ほとんど普通のカレーでおいしい。

びわ侮りがたし。


辛さ ★★★☆☆
オススメ ★★★★☆
ビワ度 ★☆☆☆☆
5eb7a0a1.jpg


jindoor at 07:44|PermalinkComments(0)

2006年10月16日

ついにスプーンを置く!?

1a97a889.jpg久しぶりに更新します。
しばらく兵庫に仕事で行ったりしていたら長くアップが滞ってしまいました。
去年の12月くらいから始めたこのブログ、さすがに多少辛くなってきたカレー三昧ですが頑張って次のレトルトカレーに行きましょう!

今日のカレーはアショカの「インディアンカレー」インドカレーですがベジタブルカレーで肉は入っていません!イェー(^O^)b(無駄にハイテンション)


食べてみると、うん、野菜!トマトの酸味の残るルーにじゃがいも、人参、いんげんぽいもの、豆などが入っています。
私はベジタリアンではないので物足りません。
まずくはないけどパンチも弱く、優しげなインドの風って感じです。


さらに、次の一口へと進もうとするのですが、どーにも体が動かない!
スプーンですくって、口へ、と思うんですが体が、頭が、拒否しています。
決してカレーがまずい訳ではありません。
レベル的には普通です。しかし今までの蓄積されたカレーダメージが積み重なり、体と頭が拒否反応しています!!


かくして食事は進まず、給食で食べるのが遅くて掃除の時間まで残された小学生のように一人残ってしまいました(ToT)

もうダメだ。カレーを食べれない。ついに俺もこのブログを終了させてスプーンを置く日が来たか、と妄想に逃げていました。
がこんな中途半端なままでは行けないと妙な責任感の元になんとか食べ切りました(結局食べてんじゃん。)


そういう訳で無駄にまだまだ頑張ることに心に決めた今日この頃です。



辛さ ★★★☆☆
おすすめ ★★☆☆☆
野菜 ★★★★☆
02dc4dd3.jpg


jindoor at 21:18|PermalinkComments(0)

2006年09月28日

辛〜いカレー

d148303b.jpg今日は箱入りではなくレトルトパウチで売られている「辛〜いカレー」です。

なんともストレートな名前。きっと辛いのでしょう(^へ^)ニヤリ

しかし私もカレーを食べ続けて来てますから、少々の辛さには負けません。

具は少なめだが見た目は普通のカレーをすくってパクッ(^〜^)

なんだ普通の人なら辛いと言うかもしれないが、跳び上がるほどではない。これくらいなら私には楽勝☆とパクパク食べて行きます。

途中やっぱり辛いな、と思ったら身体が先に反応。
辛い警報のしゃっくりが出始めました。

最近、一定レベル以上の辛いものを食べるとしゃっくりが止まらなくなるんです。ちょっとまずいですかね?私の身体。


ヒック、ヒックいいながら完食。しかしその頃には汗もかなり出て、アブナイ人になっていました。
味は、辛さを除けば、普通、でしたね。

辛さ ★★★★★
オススメ ★★★☆☆
パッケージのおやじ ★★★★☆


jindoor at 21:53|PermalinkComments(0)

2006年09月21日

???

1dad78d3.jpg写真のモノは職場の人が韓国物産店みたいな店で買ってきてくれたものです。
パッケージには日本後はもちろん、英語すら書かれていません。全てハングル。
店でも日本語が通じなかったそうで(そんなんで日本で営業するな!)かろうじて伝わる英語で「これはカレーか?」と聞いたら「May be」ですと。多分カレーらしい、ということで買ってきてくれました。



温めたんです、もちろん。


その途端、大変な異臭が職場の昼休みを襲ったのです!!
納豆を温めたような大豆の腐った(醗酵した)強烈な臭いに辺りは包まれ、そこへコンビニ買い出し組も帰って来て職場は騒然となりました。

これは大変!
食べるどころではありません。窓を開け何人かは私とカレー(ではないな)から遠ざかって行きます。
しかしこの大豆の腐った臭いはヤバいです。

一通り騒いだ後、やはり食べなければなりません(ToT)


皆が「うわぁ(-。-)」って顔をしている中、勇気を出してパクリ。


く、ん?思ったほどは臭くない。何故か食べるとそれほど(まだ)臭いは気にならないのです。

そして分かりました。


これはカレーではない。
日本で言うなら肉味噌ですな。細かい肉を味噌で炒めたご飯の友みたいな。
でもその味噌が臭いねん。

必死に飲み物を飲みながら全て胃に納めました。
あ〜まずかった(ToT)


辛さ ★☆☆☆☆
オススメ ↓☆☆☆☆☆
臭い ★★★★★


jindoor at 21:10|PermalinkComments(2)

2006年09月12日

さざえ。

08553ef8.jpg今日は「さざえどっさりカレー」です。

なんでも海士町ではさざえが取りまくれるらしく、島ではカレーにさざえを入れるのは常識なんだとか・・・。
ホントに?


さざえ3個を贅沢にカレーにほうり込み、ご丁寧にさざえのキモバターも使ってルーにコクと深みを出しているそうです。そういえば確かにルーが茶+黒+緑な色あいな気がします。

さざえの身はぶつ切りにされてほうり込まれています。


一口食べてみると?
確かにコクのある味わいと磯の香りがします。貝類のカレーにしては珍しく生臭さが少ないみたい。結構いい感じかも。

おっと、肝心のさざえの身を食べてなかったぜ。中でも大きめの身をいっただきまーす(^〜^)モグモグ



さすがに自慢のさざえ。歯応えがあるね。しっかり噛もう。(^〜^)モグモグ



う。

ぐはー!なんだいきなり強烈な磯臭さと生臭さ〜。
こ、こいつは手強い。

このさざえの身がちょっと強烈で、あ〜、俺駄目かも。
ん〜、ツボ焼きなら絶対旨いのにな〜。


辛さ ★★☆☆☆
オススメ ★☆☆☆☆
磯の香り ★★★★★


jindoor at 23:04|PermalinkComments(0)

2006年09月09日

萬春

b7ab0546.jpg今日は「萬春 ビーフカレー」です。


期待してとっておいたんだけど、ワタクシはあまり好きではないです。


辛さ ★★☆☆☆
オススメ ★★☆☆☆


jindoor at 07:43|PermalinkComments(0)